きのっぴぃの旅行記 ホーム »
最近の記事

ナフコ  

171117ナフコ今日は箱作にあるナフコへ行ってきた。
用事は、先月の最終日の記事に書いたが、ベッドや客用の布団など
結構な買い物をしたが、客用のマットレスを買い忘れていたので、
それの購入と、搬入日を決めること。
今回は事前にKさんの勤務日を聞いておいた。
またもやポイント5倍にしてくれた。もちろん10%off。
搬入も12/1の朝一に取ってくれた。

ナフコで残念なのは、TWO-ONE STYLEとホームセンターでは会計が別。
今後買う物に10%の割引がないことや。あ~残念!

次はジョーシンに電話して搬入日を決めようっと。


category: なんやかや

tb: --   cm: 0

家の状況  

171115境目の基礎昨日和歌山へ行って、エースホームと最後の打ち合わせ。
今日は役所の検査があり、早ければ23日に引き渡されることに。
で、そこから引越しが始まるんやけど、外溝工事は始まったばかり。
外溝工事が終わるのが12/10前後なので、住めるようになるのは
それ以降。
なぜなら、テラスができないことには洗濯物が干せない。
ガレージができていないと車も使えないってことで、入居できるのは
外構工事の終わる頃になりそう。

隣家との境の塀を取り払って、隣家も下水管に繋ぐ工事を終わって
やれやれ。新しい塀の基礎工事も終わって、今日はブロックを
積み始めていました。


category: なんやかや

tb: --   cm: 2

四国3/4周の旅5  

171110-02大塚美術館第5日目(11/10)最終日 鳴門→自宅

大塚国際美術館
鳴門と言えば大塚国際美術館は外せない。
世界の名画や環境展示といって、システィーナ礼拝堂をそっくり
そのまま展示してたり、見どころ満載!
そこで、絵画と環境展示を分けて掲載することにした。
絵画は「続きを読む・・・」で。

171110-03システィーナ礼拝堂171110-04171110-05








システィーナ礼拝堂の天井画の一部を床に降ろしているのが面白かった。
本当のイタリアにあるシスティーナ礼拝堂では考えられないことや。
来年の初旅で、イタリアへ行くことになってるが、本物のシスティーナはどやろ?

171110-07聖マルタン聖堂171110-08聖ニコラオス・オルファノス聖堂171110-14スクロヴェーニ礼拝堂








 聖マルタン聖堂          聖二コラオス・オルファノス聖堂   スクロヴェーニ礼拝堂

171110-15聖テオドール聖堂171110-26171110-28大祭壇衝立








 聖テオドール聖堂         システィーナ礼拝堂(2階から)   祭壇衝立復元/エル・グレコ

お昼も美術館内のレストランでいただき、歩き回って疲れてシスティーナ礼拝堂にある椅子に
腰掛けて休んでいた時、学芸員の方がガイドする声が聞こえてきた。
阪急トラピックスのツアーご一行を案内していた。天井を指差し、
「あれがノアの箱舟、そしてあれがアダムとイヴの絵です」
そして、正面の“最後の審判”を指差し、
「中心がキリスト、聖母マリアも描かれています。向かって左が天国へ、右が地獄へとなっていて、
右の皮膚だけになってしまってる人物はミケランジェロ自身です」
ガイドされるていうのも時には必要やなってことで撮った3枚。

171110-44171110-45171110-46








 ノアの箱舟             アダムとイブ           最後の審判

171110-47鯛つり171110-48ラッキョの花171110-49鳴門金時芋








171110-50優勝!ホテルへ戻って、残ってる特典に参加。
釣り堀体験で、鯛を2枚釣り上げたT子はご満悦(上左)。
買うのは2500円ということでリリース。
最後の特典は鳴門金時の芋掘り体験。
ラッキョウ畑(上中)の横を通り、芋畑へ行く。
一人50cmくらいの畝を与えられ、掘り始めたら(上右)3本位づつ。
芋掘りの選手権があり、重い芋を掘り上げた人が優勝というので、
一番罪のない結果に終わった→
優勝賞品は鳴門金時芋1.5kg(笑)

171110-51大鳴門橋171110-52走行距離 さて、帰るとするか。
 帰りはフェリーでなく道路で。
 道は混んでいたけど、7時前に
 家に着き、近くの居酒屋さん
 『粋込』で打上げしましたとさ。

 今回の走行距離1305.1km→


ハワイ島でスピード違反で捕まった時、T子の態度が冷たかったので、今回の旅行から
運転料を請求することに。1泊につき5000円。今回何かで捕まった時に支払う資金です。
そして、何もなかったので1泊につき4000円を返却しました。
気分良くドライブができました。
                                おしまい

今日は和歌山デイですので、もうすぐ出発します。
なので、絵画の方の解説は帰ってきてからに。日にちが変わっているかも。。。
-- 続きを読む --

category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 5

四国3/4周の旅4  

171109-01道後温泉裏側第4日目(11/9) 道後温泉→別子銅山→鳴門

道後温泉の朝→
T子は朝風呂で、道後温泉の太鼓を聞いたようや。
私ぁ今回、朝風呂は全欠。
今治の『タオル美術館』へ行く予定を取り止め、別子銅山を目指す。
今日は何が何でも、温泉-夕食にしたかった。
道後温泉でのパルラーを済ませて、別子銅山に向かう。

別子銅山

171109-02別子銅山プラットホーム171109-03ガイドさん171109-04昔の写真








171109-05ジオラマ娯楽場171109-06駐車場から171109-07ちょっと紅葉








171109-08落とし穴171109-09マチュピチュ?171109-10ドウダンツツジ








171109-12トロッコ終点171109-13171109-14発電所








【写真説明】
1段目:①駐車場の歩道はプラットホーム  ②説明するガイドさん  ③古写真(プラットホームも写る)
2段目:①ジオラマの娯楽館  ②駐車場から覗く  ③紅葉と旧保安本部(レンガ造りの建物)
3段目:①鉱石の落とし穴  ②東平(とうなる)貯鉱庫跡  ③ドウダンツツジ
4段目:①索道終点  ②索道停車場跡  ③水力発電所

別子銅山は住友の産業遺産であり、現在でも住友の所有する山であることから、絶対世界遺産に
選ばれることはない。ガイドさんがそう言ってた。
学校や娯楽館に接待館まであったというから、凄い沢山の人が暮らしてたんやなぁ。

ガイドさんの案内で、東平歴史資料館から見学したが、1段目③の写真に現在の駐車場・保安本部・
1段目①の階段が写っていたのが興味深かった。
保安本部で厳しくチェックし、鉱夫の入抗・出抗を管理していたのも興味を惹かれた。
また、住友は独自に電力会社を作り、銅山で使う全電力を生み出し、売電もしていたという。
そのために水力発電所を9ヶ所、火力発電所を3ヶ所持っていたそうや。

マイントピア別子のレストランで昼食を摂り、割引券が付いていたので“いよかんソフトクリーム”を
いただいたが、美味しくはなかった。

一路、鳴門を目指す。
「今日こそは風呂へ先にはいりたい!」
宿は、ルネッサンスリゾートナルトで、ここも温泉。が、展望浴場と露天風呂は階が違っていた。
同時に楽しめないもどかしさ。。。

171109-16阿波踊り171109-17お囃子 夕食は炭火焼の“海風”で。
 美味しくいただいたあと、ホテル
 のサービスというか余興というか
 阿波踊りの出し物があった。
 毎晩やっているらしい。
 最後は客も巻き込んで踊りだした。
 我々は見る阿呆で終わった。
 

171109-19クリスマスツリー一番安いプランで泊まったが、いろいろ付いていて、カクテルまたは
ソフトドリンクが飲めるらしかったので、飲みに行った。
売店の前のテラスカフェでいただいた。カクテルはお決まりの1杯で、
スダチを使(つこ)てのもんやった。

ルネッサンスリゾートナルトは長細い建物で、なかなか移動が大変。
我々の部屋はサウスタワーで、レストランや風呂・フロント・売店など
ホテルの主要施設はメインタワー。
夕食を食べに端から端へ移動、阿波踊りはサウスタワーの端っこ。
カクテルを頂きにまたメインタワーへと行ったり来たり。。。

                                      最終日につづく・・・

category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 4

四国3/4周の旅3  

第3日目(11/8) 足摺岬→佐多岬→道後温泉171108-01足摺岬

夜半から雨の音。朝になっても降り止まず、今日の観光は。。。
四国最南端郵便局である足摺岬郵便局でパルラーの後、
足摺岬を訪れたが、雨。
出発前には頭にあったのに、傘を忘れた。T子も同様。
駐車場まで行って、ジョン万次郎の後ろ姿だけ見てバイバイ。
ジョン万次郎はこのあたりの出身らしい。

171108-03かどや171108-04鯛めし171108-05宇和島風







今日の目玉は、最南端の足摺岬と最西端の佐多岬。雨ではいかんともしがたい。
宇和島に入ったところで、『かどや』を見つけ昼食。
『かどや』はT子がTVで見て行きたがってた店で、松山の店を見たとか。
宇和島式鯛めしの店やと言うから宇和島にもあるんちゃう?
と言っていた。
鯛の切り身を、出汁と玉子のつゆに入れ、ご飯に乗せて食べるのが宇和島式。
絶品でございました。

171108-06串郵便局171108-07佐田岬171108-08日本1周







食べ終わってナビを見たら、最西端の串郵便局への到着予定が3時58分。
ヤバイ!パルラーは4時までしかできない。時間との競争になった。
トイレも我慢して、道路工事にイライラしながらも3時50分に着くことができた。ホッ。。。
佐多岬の駐車場へ着いた時には雨も上がっていたが、駐車場から灯台を見て、
先っちょまではええかと、顔を見合わせた。
駐車場で日本1周の貼り紙がある自転車発見!
大阪のおばちゃんであるT子は
「飴ちゃん上げてくるわ」
と置きに行った。ついでに怪しまれないようにメモを置こうとしている所へ本人が現れた。
飴とポケットティッシュを10個ほど渡して、バイバイ。
どこへ泊まるんやろ?

171108-09道後温泉171108-10中の様子171108-11裏側







宿は道後温泉の『茶玻瑠(ちゃはる)』へはまたもや7時頃の到着。
温泉に浸かる間もなく夕食。
夕食後に、先に道後温泉の見学とビールの買出し。
で、商店街を歩いてると、「んっ?この顔は?」その隣も、後ろを歩く二人も。
中学の同級生の松尾・角下・永田・永田の4人連れとバッタリ!
口々に「こんなとこで何してん?」温泉に入るに決まってるんやが、10分ほど立ち話。
あ~びっくりした! ゆっくりと宿の温泉に浸かったことでした。。。

                                       つづく・・・

category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 2

四国3/4周の旅2  

171107-01南はりまや郵便局第2日目(11/7) 高知→安居渓谷→足摺岬

午前中はベタな高知市内観光の予定。T子は来たことがあるが、
私ぁ初高知。先ずは宿から程近いはりまや橋へ。
ファミマに車を止め、お茶を買い、郵便局を教えてもらう。
「一方通行なんかでややこしいから、車置いて行った方がいいよ」
とのありがた~い忠告に甘えさせていただきました。
郵便局2軒とはりまや橋観光まで置かせてもらいました。

171107-02突然動き出す171107-03オールスター 2軒目の郵便局を出てぶらついてい
 ると、突然賑やかな音がする。
 仰ぎ見るとからくり時計。
 ←普段の状態の時計
   オールスター出場後の時計→
 始めに上の高知城が出て、次に下の
 よさこい、左に坂本龍馬、最後に
 坊さんかんざし。5分以上見てた。

171107-04歌碑171107-05木造アーケード ←“南国土佐を後にして”の歌碑
 小さ目の鯨が川を泳ぎ添えられて
 いた。
   木造のアーケードが珍しい→
 はりまや橋商店街のアーケードで
 平成9年に作られたそうな。



171107-06はりまや橋171110-07チンチン電車 ←はりまや橋
 播磨屋という豪商が私道として
 作ったらしい。
 一商人の名が地名として残る
 くらいやから、とんでもない豪商
 やったに違いない。

   チンチン電車→

171110-08龍馬郵便局171110-09龍馬肖像 ←次に向かったのは、龍馬郵便局
 人名が郵便局の名前になっている
 唯一の郵便局。
 野口英世の里郵便局っていうのも
 あるらしいが、「の里」っていう
 のが地名になってしまうんやろな。
 ここはパルラーのT子に協力せな。
   局内には龍馬の肖像有り→

171110-10生まれた町記念館171110-11 ←『龍馬の生まれた町記念館
 行ってはみたが「ふ~む?」しか
 感想が出て来ない。
 ざっと見て次へ移動するしかなか
 った。

   展示物→


171110-12坂本龍馬像171110-13龍馬に大接近 次に向かったのは桂浜。
 ベタ過ぎるぅ。。。
 ←坂本龍馬像 デカイ!
 想像していた倍以上の大きさ。
 台座も合わせると13.3mの高さ。

   龍馬に大接近→
 100円払って隣の櫓に登った。 

171110-14つわぶき171110-15桂浜 ←桂浜へ降りる道につわぶき
   桂浜→

 きれいに整備された浜やけど、
 遊泳禁止の浜には興味がない。
 一応歩いたが1/3程度。



171110-16かね春171110-17ヤスイガタルト ←昼は鰻と思っていたがこの有様
 『せっかくグルメ』という番組で
 紹介された『かね春』は超満員。
 待ち時間は2時間強だという。
 そんなに待てない。
   『ヤサイ・ガ・タルト』→
 かね春の向かいのお店。
 かね春が駄目ならこの店と
 決めていた。
171110-18店内171110-19イートイン
 ←店内      食べた物→
 ここも『せっかくグルメ』で紹介
 されていた。
 パイもタルトも美味しかった。

 さて、この日の観光のメイン、
 安居渓谷に向かうとしよう。


安居渓谷は仁淀川の渓谷で、仁淀ブルーと呼ばれるほど川の水がきれいな所。
その様子を写真の羅列で。

171110-20安居渓谷171110-21171110-22








171110-23仁淀ブルー171110-24171110-25








171110-26171110-27171110-28








ほんまにきれいな川やった!
このあと、足摺岬の足摺サニーサイドホテルまで一路車を走らせて、到着はまたしても7時前になった。
温泉なのにまず風呂ではなく、先ずご飯は3日目も続くことになろうとは。。。

                                         つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 2

四国3/4周の旅1  

171106-01渓流館第1日目(11/6) 自宅→和歌山港→徳島→奥祖谷→高知

7時に家を出て、8時30分和歌山後発のフェリーで徳島へ渡った。
フェリーの中で弁当を買い朝ご飯。
四国で感じたことは、どこもかしこも道路工事をしている。
今回の旅行は、ある旅行社のパンフで別子銅山を見て、T子が
「行きた~い!」
T子の「行きた~い!」は「絶対行く」であることから旅程を組んだ。

171106-02小歩危郵便局171106-03駐車場からの眺め 上の『渓流館』で祖谷そばの昼食。
 ←パルラー始めは小歩危郵便局。
 小歩危郵便局の駐車場からの眺め→
 パルラーは旅行貯金という、郵便
 局の窓口で貯金し、ゴム印を押し
 てもらう旅行中の遊び。
 今回は旅程が厳しいため、厳選し
 てくれるよう依頼済み。 

171106-04いやしの温泉郷171106-05じいさんばあさん かずら橋や大歩危は40年前に行っ
 たことがあるので、今回は飛ばし
 て奥祖谷まで。
 ←いやしの温泉郷
 飾られていた爺さん婆さんの人形→
 別に温泉に入ろうというのでなく、
 狙いはモノレール
 「面白そう!」で決まり。  

171106-06モノレール駅舎171106-07モノレール 2時半頃に着いたが、すぐには乗れ
 ず、3時発ということに。
 ←駅舎     モノレール→
 外国の旅行者もいた。
 中国・韓国・白人などいた。
 説明は英語でしていたが、
 「英語、達者やな」に
 「同じ言葉の繰り返しやから」

モノレールはおよそ700mを登っていく。座席も勾配に合わせて動くのも面白い。
三嶺山を登っていく森林浴-ただし周りは杉林。
時期的なもんやろけど、花はなく、紅葉も少なくちょっとがっくり。
展望の開ける頂上付近からは剣山はじめ四国山地の山々が見えたが、5分ほど。
では、モノレールでの風景をお楽しみください。

171106-08出発進行!171106-09黄葉171106-10小川








171106-11分かれ道171106-13剣山他171106-14剣山








171106-15杉林171106-16紅葉171106-17森林浴








さらに奥へ行くと、二重かずら橋というのがあるそうで、興味はあったものの時間がない。
諦めて、一路高知を目指す。
7時前に『高知会館』に着いてすぐ食事。食後は風呂に入って早目に寝たことでありました。

                                          つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

ただいま旅行ちう  


仁淀ブルー!




category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 2

明日から四国  

昨日、和歌山へ娘の助っ人。
晩ご飯は“ジジめし”。ババが作っても“ジジめし”とはこれいかに。

171105四国の旅さて、明日から四国1周のドライブ旅行へ出ます。
コースはざっと右の地図通りですが、細かい所はナビ任せ→
初日は和歌山港から徳島へフェリーで渡り、奥祖谷で遊んだあと
高知まで走って、高知市内泊。
2日目は、午前中高知市内でぶらぶらしたあと、午後は仁淀川。
足摺岬まで走って宿泊。
3日目は、最南端と最西端の郵便局でパルラーののち、松山へ
入って、道後温泉泊。
4日目は、タオル美術館を見てから今回最大のハイライトである
別子銅山を見学し、鳴門泊。
最終日は、大塚美術館を見学してから淡路島経由で大阪湾を
グルッと回って帰って来る予定です。
今回は最北端と最東端の郵便局はあきらめてもらいました。
また、いずれ室戸岬とともに行かねばならなくなりました。

「ただいま旅行ちう」で記事を送れたらいいんですが。。。


category: 旅行話

tb: --   cm: 4

昨日の記事で  

家の写真を小さく加工したために、外壁が変な模様になってしまいました。
元画像(4896×3672)を『フォト蔵』にアップしたら、2048×1536に縮小されてしまいましたが、
変な模様は解消できました。
今日はその写真のアップでお茶を濁しま~す。

171103-3元画像

今日は夕方から和歌山デイ。


category: なんやかや

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop