カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「大きい旅行 」カテゴリ記事一覧


パラオagain6

=お詫びと訂正=
 夕食の件ですが、4日目と5日目を取り違えて書いてました。正しくは4日目に『ドラゴン亭』、
 5日目は『とりとり』です。記事をそのまま入れ替えたいと思います。

第6・7日目(2/6・7) 最終日フリー→帰国

200225-37ジェリーフィッシュ これらの写真は前日に撮ったものです。
 ←何気なく見逃していたジェリーフィッシュがこんな所にも

 博物館に行く・ジェラート屋さんへ行く・昼食を摂る・『ルー』
 へ行く・夕食を摂るect.etc.

 そんな予定があったが、前夜にまた熱かったり寒かったり、
 下痢も相変わらずで(昨日はようもったなぁ。。。)、T子に
 「今日は1日ゆっくりするわ。一人で遊んできて。。。」

200225-38スーツケースリフター 「それがええわ。帰らなあかんし。。。」
 「瓜系の果物を買(こ)うてきて」
 「それだけでええのん?」
 「ぅんそれだけ。昼は食べてきてな」

 T子は予定通り出かけて、前日のツアーでご一緒した方と
 会って2時間ほどご一緒したそうです。
 弁当とメロンとタピオカを手に帰って来ました。
 遅い昼食を摂り、あとは二人共ホテルでま~ったり。

ホテルの部屋は出発まで自由に使えるのはありがたい。風邪薬も飲んだのでよく眠る。
↑ホテルのスーツケースリフター

タロイモ焼酎が他の土産物屋さんで$25やったのに、ホテルでは$20やった訳は
「うちで作っているからです」
というので、帰り着いたらきっと行く『粋込』にお土産用として1本とノニジュース1本を買い、
荷造りもゆ~ったり。初めて“Don't Disturb"の札を使いました。

夜11時過ぎにピックアップされて空港へ。
2時の便でグアム経由で帰ってきたけど、グアムでT子はラーメンの夕食。私はパス。
飛行機の中でも飲み物以外はパス。おかげで恥ずかしい事故を起こすこともなく帰れました。
                                   (おしまい)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

パラオagain5

第5日目(2/25) スペシャル・ロックアイランド・ツアー

200225-00ロングビーチ

前夜、下痢で4回も目覚めたから参加できるかどうか。。。結局参加して、下痢止め様々。。。
1ヵ月に数回しか現れないというロングビーチ。ちょっとラッキー?
他の人にはジャンプするよう言って写真撮ってたが、ジャンプなしで記念写真。
時系列はジェリーフィッシュレイクのあと。
頭髪がミルキーウエイの泥のせいで、鉄腕アトムのお茶の水博士のように固まってます。

ミルキーウエイ

200225-01ミルキーウエイ200225-02見本200225-03出来上がり








左:ミルキーウエイ到着   中:塗り方の見本を見せるユーヤ   右:出来上がり
色んな画像を見ていて、浜辺でやるんやと思っていたら、まさかの船上。5分ほどで飛び込んで流す。
その間に船内洗浄。ちょっとアンラッキー?

200225-04レイク目指して 次に行ったのはジェリーフィッシュレイク
 ライフジャケットにフィンを突っ込み両手を開けて歩く。
 ちょっとした階段を登り、降りしたんやけどこの階段が
 きついし辛い。
 ガラスマオの滝でパンパンになった筋肉に堪える。

 ジェリーフィッシュは一時壊滅的な打撃を受け、絶滅も
 心配されたそうやが、会えるんやろか?
 結果的には会えたんですが。。。

はじめはポツポツと現れた程度ですが、ある所からいっぱい現れて、帰りはまたポツポツ。
ライフジャケットを着けていないユーヤに下から撮ってもろた2枚を含みます。

200225-05ジェリーフィッシュ200225-06200225-07









200225-08200225-09200225-10









200225-11200225-12200225-13ウヨウヨ









200225-14200225-15200225-16









200225-17200225-18200225-19









200225-20200225-21200225-22









200225-23200225-24200225-25









200225-26200225-27200225-28









200225-29ツードッグ島200225-30ランチ ツードッグ島に上陸。
 ビーチのある無人島。
 で、弁当のランチ。

 昔、BBQをやった所?

 昼食後、移動して
 シュノーケリング。
 ライフジャケット着用。

200225-30シュノーケル200225-31200225-32









200225-33200225-34200225-35









200225-36PPR ライフジャケット着用では潜れない。
 魚影も薄く、珊瑚だけ生き生きしてる。
 しようがないから、いつもは撮りもしないオヤビッチャでも。。。

 PPR(パラオパシフィックリゾート)の桟橋に寄る。
 同行の韓国の人達が6人降りる。
 ツアー参加者は20人ほどで、その内韓国人が6人、2人が中国人。
 中国人といってもシンガポールやろと勝手に決める。話はせず。
 インストラクターは寝屋川出身のユーヤと送迎もしてくれたソニン。 

夕食は『とりとり』で。カメラを忘れたため写真なし。
夜中に寝汗をかいて、シャワーを浴びて着替えたり、寒くて布団を被ったり。。。
復活できるのか?

                                 つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

パラオagain4

第4日目(2/24) 午前―ガラスマオの滝、午後―フリー

200224-00ガラスマオの滝


ガラスマオの滝まで

フロントに下りて行くとフィリピン人のガイド・オマールさんが既に待っていた。ビーチタオルを彼に渡す。
このツアーは我々2人だけのよう。すると彼は専任ガイドということになる。

200224-01200224-02事務所?200224-03延々と階段








左:ここで休憩してる間に   中:管理事務所?に届け?入場料?   右:長~~~い下り階段

200224-04ウツボカズラ200224-05中間地点200224-06また延々階段








左:ウツボカズラ   中:中間地点   右:まだまだ長~~~い階段が続く

200224-07階段を降りる200224-08階段は続く200224-09








左:カメラを取り上げられた   中:まだまだ続く(ということは帰りは)   右:ちょっと平坦になり

200224-10沢も歩く200224-11吊り橋を渡り200224-12木道を歩けば








左:沢も歩き   中:吊り橋を渡り   右:木道を歩いて行くと

ガラスマオの滝

200224-13200224-14200224-15









200224-16200224-17200224-18









200224-19200224-20200224-21









200224-22200224-23200224-24









200224-25小学校 オマールさんに変なポーズを要求されたり、ガイドなしで
 来ていた日本人グループに英語で「写真を撮ってくれませんか?」
 と言われて、「日本語でお願いします」と返事したり(3人組で、
 男性はスニーカー、女性達はヒールのサンダル)、滝壺が浅く
 歩き回ったし、滝裏にも行った。
 散々遊んだあと、長~~~~~い階段を登るぞ!
 意外なことに、T子の記録によれば下り28分、上り30分やった。

 ←ホテルの隣はやっぱり小学校やった

200224-26もぐもぐ200224-27冷麺200224-28あんかけ焼きそば








昼は『もぐもぐ』へ。疲れて脚がパンパン。一番近い店ということで。
左:店内の様子   中:冷麺   右:あんかけ焼きそば

200224-29ルー200224-30コーヒーかき氷200224-31コーヒーフロート









200224-32店内 昼食後は懲りずに『ルー』へ。
 中:コーヒーかき氷   右:コーヒーフロート
 ←店内の様子

 午後はホテルでまったりしようと意見が一致。
 ガラスマオの滝ツアーは70歳には堪えるわ。。。
 ここで失敗があった。
 クーラーの温度を下げ過ぎて寝てしもた。
 「寒ぶ!」って目を覚ました時はあとの祭り。

寒気がする、熱はない、下痢気味、関節や筋肉が痛いのはガラスマオの滝ツアーの精やけど、
明日までに復活せねば。。。

200225-39食べた物200225-40 夕食は『ドラゴン亭』
 無料送迎あり。
 ←冷奴
  パパイヤサラダ
  春巻
  さいころステーキ

 味はぅ~~んやけど
 店員の笑顔で許したろ。
                                   つづく・・・


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

パラオagain3

第3日目(2/23) “奇跡の楽園!ノースシュノーケルツアー”→1日フリー

200223-00ミノカサゴ

200223-01学校? 何をして1日を過ごすかホテルの人に相談したり、他の宿泊客から
 『ルー』のレモネードが美味しいとの情報を得たり、博物館や水族館
 巡りでもするか(これは最終日の予定なんやけど)・・・

 ホテルのフロントの人が博物館まで送ってくれたが、この日は日曜日で
 午後1時からの開館やった。。。

 とりあえず街へ出ようということになった。
 ←ホテルの隣は学校か?

200223-02ルー200223-03かき氷200223-04レモネード








左:ルー   中:かき氷(コーヒー味)   右:レモネード
お土産物屋さんで、カフェも併設。土産物屋でも置いてある物のセンスが良いと思う。
コロールの中心にある郵便局の向かい側にある店で、かき氷にハマった。

水族館

200223-05パラオ高校200223-06水族館はこっち200223-07水族館








左:パラオ高校   中:水族館の看板   右:水族館入口

200223-08ツバメウオ200223-09200223-10








左:ツバメウオ   中:いろいろ   右:いろいろ

200223-11チンアナゴ200223-12200223-13








左:チンアナゴ   中:いろいろ   右:???

200223-14ランディと 水族館に近付くと見慣れた建物が。。。
 昨日のダイブショップや。そのダイブショップから100mの所が水族館。
 料金の$10を払い、中に入ったが我々が今まで見てきた水族館の中でも
 最低な位置にランクされる水族館。
 まぁミノカサゴがおったから良しとしよう。
 2匹だけジェリーフィッシュも展示されていた。

 がっかりの帰り道、ショップの前で声を掛けられた。
 ランディや! 記念撮影と大阪のおばちゃんの飴食べ。 

200223-15マングローブ200223-16パラオ人の休日 ←←マングローブ
 ←休日のパラオ人

 ぶらぶらとゆっくり歩いて
 帰っていたが、急にT子が
 「急ごう!」
 昼食のオーダーが2時迄。
 間に合わんかったら食べ
 られへん。

200223-17漬け丼200223-18冷麺 また『とりとり』
 ←←漬け丼
 ←冷やし中華

 漬け丼は、昨夜新婚さんが
 美味しそうに食べていたか
 ら食べたかったとT子。
 もちろんビール付き。
 

200223-19マッサージマッサージ 夕方からホテルで頼んでおいたマッサージへ。
 ←完全に手振れ写真のマッサージ屋さん

 清潔で、マッサージも上手いという話やったけど、笑(わろ)てもた。
 一応指圧でお願いしてたんやけど、素人に毛が生えた程度。
 一生懸命にはやってくれるんやけど、ツボが分かっていない。
 まぁこれやったら揉みおこしもないやろ。

 T子の方も同じやったらしい。 

200223-20もぐもぐ200223-21マングローブ蟹 ←←『もぐもぐ』の派手な看板
 ←たろいもコロッケ
  カリフォルニアロール
  イカ姿焼き
  マングローブ蟹

 蟹は一番小さいのを
 選んだが$80
 贅沢しちまった。

200223-22マンゴー200223-23サワーサップ 蟹がしょっぱかったので
 口直しに『ルー』へ。

 ←←マンゴーアイス
 ←サワーサップアイス

 日本人の経営者が
 いらしたので少し話す。


200223-24洗濯物 ホテルに戻ると、洗濯物が届いていた。
 きちんと畳まれていて、$5とは安い。良いサービスや。
 水族館の$10は高過ぎる。

 フロントに置いてあったタロイモ焼酎、他の店でも見たけど
 $25やった。
 フロントのは$20 ホテルの方が安いなんて。。。

                        つづく・・・


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

パラオagain2

第2日目(2/22) 午前―自由行動 午後―クマノミシュノーケルツアー

200222-03ガーデンパレス

今日の1枚は、ガーデン・パレス・ダウンタウン・コロールです。通称ガーデン・パレス。
HPを見てもダウンタウン・コロールは省略してます(笑) 我々の部屋は3階の窓が2つ見えている所です。
2階に6室、3階にも6室で全12室の、各部屋は広いけれど小さなホテルで、チェックイン翌日には何も
言わなくても部屋の鍵を出してくれます。
棟の繋ぎ目の所にスーツケースリフターを設置してあります。合理的です。

200222-01スカイテラス200222-02スタッフ200222-25カウンターに








左:スカイテラス(屋上の食事会場)   中:簡単な食事   右:フロントにタロイモ焼酎とノニジュース

さあ、街歩きをしよう!

200222-07おいしらめん200222-08タイ料理200222-09WCTC








メイン通りへ出て東の方をブラブラ。
左:「おいしらめん」の看板に笑た   中:タイ料理屋   右:パラオで一番のショッピングセンター

200222-04店の全景200222-05ビールに氷?200222-06昼食








左:Coffee Berry   中:ビールに氷   右:ランチ
「お茶しよか」と入った店やけど、飲み物はすぐに出てきたけど、注文したサンドウィッチが出て来ない。
出てきたと思ったら間違えてる。あまり時間がないから作り直してたら集合に遅れそうや。
もうええわ、と思ってそれを食べた。意外なことに旨かったけど二度と行かない店になった。

クマノミシュノーケルツアー

200222-10200222-11200222-12









200222-13200222-14200222-15









200222-16200222-17ランディ&?200222-18ショップ内









200222-19ショップ入口 ホテルのロビーに1時半にランディが迎えに来てくれた。
 ショップに着くと、カヤックの方へ案内しようとするから
 「ちゃうで!」日本人スタッフに「シュノーケルやで!」と言うと
 現地旅行社に電話をかけて確かめた上で、間違いでしたとのこと。
 ランディとドライバーの名前は失念したが、2人が空いている
 ってことで、我々だけのシュノーケルツアーになった。
 ・・・ポイントを2つ回ってシュノーケル三昧・・・
 どちらのポイントも深かったので写真はいいのがない。。。
 帰りのドライバーもランディやった。

ホテルに帰って道具を水洗い―スカイテラスに洗い場と干場がある―してから、シャワー。
そして悲しいお知らせの電話がかかってきた。
「明日の“奇跡の楽園!ノースシュノーケルツアー”ですが、強風のため催行中止になりました」
一番楽しみにしていただけに、ガックリ_| ̄|○
ショップから他のツアーを勧められたが、ダブってるのんばっかりやった。

『とりとり』で夕食

200222-20とりとり200222-21シャコガイ炙り200222-22たろいもコロッケ









200222-24タピオカ屋 晩ご飯は『とりとり』へ行った。
 混んでいた。カウンターだけの店で、20人ほどやろか?
 隣の日本人カップルが日本語メニューを貸してくれた。
 注文の刺身が出てくると我々よりも隣のカップルの方が
 「うわ~凄い!」と声を上げたほど盛り付けが凝っていた。
 刺身5切れを一山として五山、氷も使い大きな皿に盛り付け。
 が、よく見ると魚は2種類だけ。「食べます?」と言って二山を
 差し出した。
 それから、よく話した。

新婚旅行で来ている事、「そんならホテルはPPR?」とか、「お勧めの旅行先は?」と聞かれて
「モルディブのセンターラ!冒険の島っちゅう旅行社に頼んで行くんやで」とか、我々は2日目で
彼らは最終日である事etc.etc. 彼らが帰るのを見送って。。。

料理の写真 中:シャコガイの炙り   右:タロイモコロッケ(美味しかった物だけ載せておく)
刺身は写真を撮っている暇がなかった。あと焼き鳥も食べたけど、写真なし。

下の写真は、ホテルから100m程のタピオカ屋さん。T子、興味津々。
                                       つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)