きのっぴぃの旅行記 ホーム »大きい旅行
カテゴリー「大きい旅行」の記事一覧

ハワイ島again7  

第7日目(10/4~5) コナ~帰国

171005-01シェラトンコナ171005-02火炎樹 碌に口をきかん気まずい空気漂う
 帰国日になりました。
 最低な気分の旅行になってしまい
 ました。
 ←シェラトンコナのエントランス
 火炎樹の花も盛りを過ぎてます→
 合歓の花も咲いていましたが、
 終わりかけ。。。

171005-03コナ空港171005-04搭乗口 レンタカーを返してシャトルバス
 でコナ空港へ。
 JALにチェックインした時に成田
 で荷物を受け取らねばならないと
 言われてガーン!
 ←搭乗ゲートのモニュメント
 搭乗口は売店とショップの間→
 最低限のものは揃っている。 

171005-05ペトログリフ171005-06日航機 ←トイレのペトログリフ風
 土産物屋・レストラン・デューテ
 ィ-フリーショップ・売店・トイ
 レ最低限のものは揃っているが、
 見るべき物は何ひとつない。

 帰りの日航機→
 帰りもエコノミーは空いていた。

171005-07富士山171005-08鶏飯風 ←遠くに富士山
 これを目当てに左側の席に。
 行きの飛行機では早く寝なあか
 んので映画も1本だけやったが、
 帰りは4本半。

 また『えん』でだし茶漬け→
 これは“鶏飯風”

飛行機で見た映画は、往路は『スパイダーマン:ホームカミング』つまらない映画やった。☆☆☆☆☆
復路は『忍びの国』★★★☆☆『ザ・マミー呪われた砂漠の王女』『ワンダーウーマン』は映画館で
見たので記事をご覧ください。
『怪盗グルーのミニオン大脱走』★☆☆☆☆『キングアーサー』は半分しか見てないので評価なし。

家に帰り着いたのが午後10時半。ハワイ島、行かなけりゃ良かった。。。
旅行で「行かなけりゃ良かった」と思ったのは初めてのことです。
お風呂に入って寝たことでありました。
                                      おしまい。

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 4

ハワイ島again6  

第6日目(10/3) ヒロの町散策~ハレマウマウの予定やったのにぃ。。。

もう1泊して、翌日は帰るだけのことやから実質最終日。
ヒロの町を経由して、キラウエアのハレマウマウへ行こうと計画していたのに。。。

171004-01ポケ丼171004-02スイサン ←『スイサン』のポケ丼。
 スイサンは水産。100年ほど前、
 日本人が始めた魚屋さん。
 すぐ外のベンチで食べた→
 日本を出る前は元祖ロコモコ丼
 を食べるて言うてたから調べて
 たのに、ヒロへ着いてから変え
 るなよ。全然道わからへん。

171004-03ビッグアイランドキャンディ171004-04店内 ←ビッグアイランドキャンディ
 キャンディと名乗っているが、
 売りはクッキーとチョコ。
 10年前も訪れて溶岩チョコを
 土産に買(こ)うた。
 見当たらなかった。もう作って
 ないんかな?ハンマーで割っ
 て食べるって衝撃やったのに。


で、予定外の店で食事をさせられたものの、ここまではほぼ予定通り。
違うのはここから。土産など買わなければならない物は手に入れポリス探しのドライブ。
ポリスと言っても人じゃなく、警察署。
そう勘のいい方ならもうお判りですね。スピード違反で捕まりました。
マウナケアの中腹で公園のある所で。60マイルから40マイルに標識が変わっていたのを
うっかり見逃してしもて、トイレ休憩も必要なかったので走っていたらパトカーに後ろに付かれた。
「知らんかったて言うたら」
「そのあと言い訳する英語できひんのに、下手したら警察へ連れて行かれるぞ」
ということで、言いなりに認めました。24マイルオーバーだったそうです。
皆さん、気をつけましょう!アメリカのハイウエイは60マイルから40マイルへいきなり減速ですよ~!
96kmから64kmへ減速ですよ~!アンビリーバボー!

171004-05ポリス171004-06罰金支払い所 ←ヒロの警察署。
 日本と同じで警察で払うって事は
 ないやろけど、どこで払うか教え
 てもらいたかった。
 捕まえた警官が「インターネット」
 って最後に言うた気がするが、
 ハワイ島で終わらせておきたか
 った。  一番手前の窓口→

警察署の受付の女性が親切な方で、英語ができないと判断するとカーナビで場所をセットしてくれた。
それでも官庁街?建物が4つ5つある一角で、建物を間違えたりしながらもようやく払うことができた。
もう午後2時。これからハレマウマウに行けんことはないが、遅くなる。
前回行ったし、今回は泣く泣くパス。

171004-08171004-09最後の晩餐 ←マウナケアは4207m
 公園のある地点で2000m。
 この前で捕まった。
 帰りはパトカーもいない。

 ホテルに帰る前に、アルチメット
 バーガーに寄って最後の晩餐。
 ラウンジでしっかり飲も。

ここで皆さんにお聞きしたい。
T子は運転免許を持っていません。運転はすべて私です。私が悪いのは重々承知しています。
「人身事故やのうて良かったやん」
これはその通りです。
「罰金は払(はろ)うてな」
のひと言です。
しんどい神経を使うこと(運転)は任せたで。
そして、ちょっとしたミスでの罰金は自分で償わなければならない。納得できません。
そのひと言以来、碌に話をしてません。業務連絡のみです。
「人身事故やのうて良かったやん」
だけでええのんちゃうの?
私が間違っているのでしょうか?

                                つづく・・・

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 2

ハワイ島again5  

171003-01トロリーバス第5日目(10/2) コナの町を散策

朝目覚めたら、足腰に筋肉痛。
無料のトロリーバスでコナの町を散策して過ごすことに。
トロリーバスの運転手に部屋のカードキーを見せたら乗車できる→
シェラトンを終点としてキングカメハメハホテルまでは直線ルート。
そのあとは、ショッピングセンターを次々回るループルート。
時刻表をポケットに突っ込みバスに乗り込んだ。

171003-02コナの海岸171003-03アジを釣る 直線ルートからループルートまで
 一旦全ルートを乗ったあと、コナ
 の町歩きの拠点に選んだのは
 キングカメハメハホテル。
 ←海岸線
 丁度通りかかった時、釣り上げた
 女性。「鯵やなぁ」と言ったら、
 「アジ!」と言ってにっこり。 

171003-04立派な樹171003-05モクアイカウア教会 ←大きな樹
 大きな樹はカンボジアで散々見た。
 けど、開発の進んだコナで見ると
 また趣きが違う。
 モクアイカウア教会→
 壁は溶岩とサンゴで作られた
 ハワイで最初の教会。
 折角やから中へ入って見た。 

171003-06171003-07 ←とってもシンプルな教会
 ステンドグラスもひとつだけ。
 ヨーロッパにある豪壮な教会も
 ええけど、こんな教会に好感が
 持てる。

 教会横に学校があった→
 教会が運営してる幼稚園か? 

171003-09Kona Inn171003-10 ←教会と通りを挟んで反対側の
 Kona Innショッピングビレッジ。
 10年前にも来た場所や。
 いろんな店があって、ふらふら
 歩いてると見覚えのある店が。
 “KONA CANOE CKUB”→ 
 10年前ここで昼食を摂った。
 またここで食べよう!

171003-11CANOE CLUB171003-12 ←カヌークラブの象徴
 店をザッと見渡して海辺の席へ。
 「前もこんな席やったなぁ」
 「海側やった?」
 「そうやで」
 「違うような気がする」
 で、1000円の賭けが成立した。
 (後日、私の負けと判明)

171003-13トカゲ171003-14チーズバーガー ←ハワイのトカゲはトロピカル
 動きがトロいし、顔を上げない。
 尻尾も短い。

 チーズバーガーは分割で→
 焼き方もチーズの選択もなかっ
 たが、旨かった!
 $12もするんやから当たり前か。

171003-16171003-17アイスクリーム ←すぐそばまでトカゲ
 パンの欠片をあげたけど、一度
 口に入れて吐き出した。
 どう見ても動く姿勢が低い。

 昼食を終え、またもやふらふら。
 隣のショッピングセンターまで
 歩きアイスクリームGet!→

171003-18レンタサイクル171003-19駐車場 ←レンタサイクル
 貸し借りのシステムが判らん。
 まっ借りるつもりもないが。。。

 10年前に車を止めた駐車場→
 新しい記憶と懐かしい思い出を
 満たしながら、再びKona Innへ。
 

171003-20171003-21フラ ←コナにエベレスト!?
 ネパールで見たような品々が。
 こんなもん売れんのやろか?

 店も見飽きて海岸に出てみた。
 急に音楽が流れてフラ→
 の練習が始まった。
 右に写っている男性がコーチ?

171003-22王宮171003-23 ←フリヘエ宮殿
 ハワイ王家の夏の離宮とか。
 モクアイカウア教会の真向かい
 にあったが見逃すとこやった。

 crazy shirtsのディスプレイ→
 お父さんと女性の取り合わせ
 が何ともはや。。。

171003-24171003-25ショーの始まり またトロリーバスでホテルに戻り
 ←バルコニーからプルメリア
 花の写真は随分撮ってなかった。

 バルコニーで見ているとショーが
 始まったようや→
 このあと、右の青年が会場中の
 灯を点けてまわった。 

171003-26ダンサー171003-29タヒチアン? ←舞台の反対側では記念撮影
 お姉さんは花形ダンサー?

 ラウンジへ食べに行って
 帰ってくると、ショーの佳境。
 フラというよりタヒチアン?
 マンタでも見に行くか、と
 マンタテラスへ行った。

そして、マンタが現れそうな時間になって、突然の豪雨。
早々に諦めて部屋へ戻ったことでした。
                             つづく・・・


 

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

ハワイ島again4  

171002-01マンタテラス第4日目(10/1) トロトロ溶岩ハイキング

唯一申し込んだオプショナルツアーの「トロトロ溶岩ハイキング」
ピックアップを待っている間に、ケアウホウ湾を1枚→
拡大して見ると、マンタテラスも写っている。
左側の建物の向こうにマンタテラスの赤い椅子が見える。
10時30分ピックアップやからゆっくりできた。
そのかわり帰りが遅いらしい。

171002-03ハワイ州旗171002-02マウナケア ガイドはリキさん。日本生まれの
 日本育ちで日米のハーフ。
 3軒のホテルでピックアップ。
 参加者は10名で、夫婦3組、
 姉妹1組、1人旅2名。
 トイレ休憩で寄ったマウナケア→
 ここで標高2000mとか。
 ←ハワイ州の旗もなびいている。

171002-04カラパナ地区171002-05 ←溶岩流で埋もれたカラパナ地区。
 家も何軒か建ち始めている。
 大体この辺りがうちの土地やった
 とおおよそで建てているらしい。
 こんな道を約1時間歩く→
 ダラダラ下って行く。自転車で
 行く人も多数。
 帰りがしんどいとはリキさんの言。

171002-06171002-07 ←お洒落な家
 キラウエアの頂上は見えない→

 キラウエアの溶岩は粘度が高く
 溶岩流も早くはないそうで、だか
 ら、トロトロ溶岩ハイキング。
 爆発性の火山はマウナロアやと。
 まだ続くダラダラ道。 

171002-09公園入口171002-10 ←やっと公園の入口に着いた。
 書き忘れていたが、歩き始めて
 間もなくトイレ休憩があった。

 公園の入口からでもだいぶ歩く。
 歩く道路の山側も海側も溶岩。
 この道路も溶岩に埋まっていた。
 溶岩と海→

171002-11オーシャンエントリー171002-12親子自転車 ←オーシャンエントリーの水蒸気
 リキさんが言う。
 「オーシャンエントリーはあとで
 見に行きます。先に溶岩を探しま
 す。じゃあここでちょっと休憩」
 前もってもろてたサンドイッチを
 食べたり、水を飲んだり。
 サンドイッチはチキン。
 溶岩を見つけてから食べようっと。 
T子もチキンは食べられないのでパンだけ、溶岩を見つけてから食べることに。
道路はまだ先まであるようやったけど、行き止まりのロープが張ってあった。
可愛い親子自転車に乗っている父娘がいたので、断って撮らせてもろた。
休憩している間に、水着姿にビーサンの若いカップルが溶岩を登り始めた。
「チャレンジャーやな。水も持ってないで」

さっ、休憩も終わり我々も登って行こ。といっても山登りではないから、そんなにきつくはない。
しばらく溶岩の上をお散歩感覚で見てください。

171002-13171002-14171002-15








171002-16171002-17171002-19








1時間ほど登っていて、調子の悪くなった奥さんがいて、それでも休み休み登ってたんやけど、
15分ほどでギブアップした。ご主人と奥さんを残し、まだまだ登って。。。
ついに溶岩流を見つけた。

171002-20溶岩流171002-21洞穴の中171002-22赤さも減って








171002-23割れ間からも171002-24ワニからヘビ 上左:上部の赤いのん
 上中:洞穴の中にも
 上右:上左と同じもん
 どれくらいトロトロかというと
 一応動画も撮ったけど、よう
 判らんというくらいの速さ。
 手ぶれいや手揺れかも知れない
 と思うほど。

リキさんが、しんどくなった奥さんのご主人と替わって、そのご主人がリキさんの伝言を持ってきた。
「40分になったら、みんな揃って降りてきてください」
上の4枚の写真は半径5mほどの範囲にあったけど、参加者の中で一人参加の女性が
15mばかり離れた所で見つけた溶岩流が最後の1枚。
ワニからヘビへと変身していったが、これは変身中。赤さが強いので、みんなの歓声が上がってた。 

171002-25下る さて、降りていく時間やけど、降りる途中から私に異変が。
 身体障害8級の右脚が重くなり、徐々に右腰が痛くなってきた。
 そのうちに呼吸も荒くなり、歩くのが辛くなってきた。
 これはヤバイ!
 ヤバイと思ったけど、どうしようもない。
 バテた。バテバテやけど、降りんわけにはいかんし迷惑をかける。
 おまけに、オーシャンエントリーの水蒸気も見えなくなってしもてる。
 昼用のサンドイッチも食べそこねた。食べられそうにないが。。。
 
171002-26オーシャンエントリー やっとの思いで、登り始めの地点まで戻れたが、
 まだ行程は1時間くらいあるかな。。。
 皆さん、オーシャンエントリーを見に行ったが、それどころやない。
 どうせ溶岩は止まってるし、ちょっとでも回復せんと。。。
 ガイドのリキさんが
 「上で見たからオーシャンエントリーは見なくてもいいですよね」とか
 「溶岩は迫力あったでしょう?」
 とか、話しかけてくれたが、それも煩わしかった。

171002-28自転車の目印 ダラダラ道も帰りはダラダラ登っている。
 1本道なので迷う心配はないが、冷や汗も出てきた。
 そういえば最近歩いてないなぁ。。。とも反省。。。
 これから登る人もいるんやぁ!チャレンジャーや!
 ←自転車を間違えんように、こんな人形を付けてるんやぁ!
 気を取り直そうとして、そんなことを考えながら歩いたけど、
 気を取り直してもどうにもならんレベルまで行っとった。
 道もすっかり暗くなって、車が見えたときは「助かった!」と思った。

帰りの車では、速攻眠ってトイレ休憩で起きた時には左足がバンバンに筋肉痛。
ホテルに10時過ぎに着いたが、腹も減っていないし、何も食べられない。
受け付けるのは水分だけ。。。
昼のサンドイッチのチキン以外を食べてたT子から言われた。
「あんた、なんぼしんどてもビールだけは入るんやな。。。」

                                      つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 6

ハワイ島again3  

第3日目(9/30) ワイピオ渓谷~コナコーヒー園

「ハワイ島の北の方で、行きたいとこある?」
って、出発前に聞いたら
「ワイピオくらいかな。。。あっモンステラも行きたい!」171001-04ワイピオ展望台
「モンステラてなんよ?」
「ノリオズ憶えてる?ノリオズの2号店がモンステラ」
*ノリオズは前回泊まったフェアモント・オーキッドに入ってた
 寿司中心の日本料理店。山本のりおさん経営。
 娘・息子の結婚式でマウイ島へ行った時にも彼の店があり、
 マウイから移転したばかりやった。
展望台への道を帰って来るおばさん。膝が悪そう。→

171001-02ワイピオ渓谷171001-03墓碑? ←展望台からワイピオ渓谷
 渓谷へ降りる乗馬やバギーの
 ツアーもあるそうやけど、ここか
 ら眺めるだけでええわ。。。
 10年前にヘリで飛んだし。。。

 横へ回るとこんなものが→
 何やろ?墓碑?

171001-05ザ・ショップス171001-06モンステラ ワイメアの町にも寄りたかったが
 空腹には勝てず、素通り。
 『モンステラ』のあるザ・ショッ
 プス・アット・マウナラニへの
 道を急ぐ。
 ←ザ・ショップス&モンステラ→
 ガーーン!!!
 営業時間が17時からやて。。。

171001-07スーパー171001-08固い寿司 もう寿司の口になってたんで
 ←隣接するスーパーで買う。
 これは私チョイスの寿司→
 T子チョイスは写真撮ってない。
 見た目は旨そう!
 一口目で判った。固~~い!
 米の炊き方が固いんじゃなく
 握りが固い。T子のも。

171001-09ヘリコプター171001-10マウカメドウズ ←走ってる途中で、ブルー・ハワ
 イアン・ヘリコプター
を見つけ
 道端から、降りもせず1枚
 10年前に奮発して乗ったなぁ。
 HP見ると値上がりしてる!

 コナへ戻って、迷い迷いしながら
 マウカメドウズに到着→

171001-11庭園171001-13パピルス ドトールコーヒーの農園で、見学
 は農園の道を下る。
 ←花を飾り、これパピルス?→
 どんどん下って、下りきった所に
 噴水やテラスがあり、販売や
 試飲もできるんやけど、帰りが
 きついなと心配するなかれ。
 帰りは車で送ってもらえる。

171001-12コーヒー豆171001-14コナの街並み ←コーヒー豆の木とコナの町→
 日本人スタッフが出迎えてくれた。
 ポットと紙カップが置かれていて、
 試飲できたが、前はちゃんとした
 カップにその場で淹れてもらえた。
 それだけ客が増えたか。
 日航ホテルのU氏、エースホーム
 自分達用に3袋買(こ)うた。

171001-17ラウンジから初め機嫌の悪そうやった日本人スタッフも、我々が買うために来たんやと
わかり、いろいろと話してくれた。
コナで作っている豆は、日本へはわずかに生豆で出荷しているんで
一般の人には手に入れられないこと、ここのコーヒーは日本人向けに
酸味を抑えていること、午前中に来れば湿気が少なくて見晴らしも良い
こと、もう閉めようとしていたところやったことetc.etc.
「それで機嫌悪かったんや」
「えっ!そんな顔してました?」
と、機嫌良く駐車場まで送ってもらいました。我々が門を出るとほんまに
閉めてました。                               ↑ラウンジから南の方を
171001-18ラウンジにて171001-19夕陽 朝ご飯もラウンジでしたが、朝の
 メニューはパンが6種類ほどと
 オートミール・切り果物・シリアル
 スクランブルエッグ・ヨーグルト・
 ミックスジュース・ミルク・蜂蜜
 あとは常に置いている物。
 バナナ・リンゴ・コーヒー・紅茶・
 コーラなどソフトドリンク

夕陽が見えたのはこの日が最後やった。。。
                                    つづく・・・

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 6

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop