カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「お魚図鑑 」カテゴリ記事一覧


不特定8種

「お魚図鑑」もいよいよ終わりです。これまで書いた記事は155あるので、紹介した魚は160種以上?
1記事で2種類紹介したり、「クマノミど~んと」などがあり、今日の8種で170を超える?
魚写真は紹介した3倍くらいあるが、重なっていたりピントが合っていなかったり。。。

例えば1枚目の写真はルリスズメダイかな?と思ったけど、腹部が白または薄い黄色なんで違うかな?
で特定できなかったり、根も尽きてしもた。

判る人いたら教えてください。

不明01ルリ? 不明02

不明03 不明04

不明05 不明06

不明07 不明08


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アツクチスズメダイ

090329アツクチスズメダイ

スズキ目・スズメダイ科で、体長は3㎝くらいの幼魚。2009年エルニドで撮影。
成魚になると地味な姿になる。地味な姿はこちら→★★★
琉球諸島以南の西太平洋とインド洋に生息。5m以浅の極浅い枝サンゴ周辺に生息する。
成魚のタラコ唇が名前の由来。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

フチドリスズメダイ

090904フチドリスズメダイ

スズキ目・スズメダイ科で体長は15㎝くらい。2009年与那国島で撮影。
縄張り意識が強く攻撃的。「ここは俺の場所や、文句あっか!」とでも言ってそうな雰囲気。
小笠原諸島、琉球列島以南の中・西部太平洋。珊瑚礁のごく浅い礁原上にすむ。
真正面から撮れた1枚で、なかなか気に入ってる。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

テンツキチョウチョウウオ

090329テンツキチョウチョウウオ

スズキ目・チョウチョウウオ科で体長は15cmくらい。手ブレ写真で申し訳ないが、2009年エルニドで撮影。
体側に3本、背鰭から尾柄部を経て臀鰭に達する1本、そして眼を通る1本の黄色横帯がある。
3本目の横帯の背びれ近くにに黒色斑がある。この黒色斑が名前の由来。
小笠原諸島と西太平洋とインド洋の熱帯域の内湾の砂泥底域に生息する。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

タヒチアンバタフライフィッシュ

150724-024タヒチアンバタフライフィッシュ

スズキ目・チョウチョウウオ科で体長は20cm弱。名前からタヒチの固有種かと思われる。
くちばしは黒く、目を通る黒帯を除いて頭部は白い。尾びれ付け根の黒に向かってグラデーションが特徴。
2015年タヒチのランギロア環礁で撮影。
タヒチの固有種でありながら、英語名があるっちゅうことは古くからの有名種かも知れない。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)