きのっぴぃの旅行記 ホーム »ちょっと旅行
カテゴリー「ちょっと旅行」の記事一覧

メッドサホロ4  

33ミサンガ第4日目(3/29)最終日

最終日は一部屋レイトチェックアウトにして、2時まで使用可。
4000円也。
娘と孫はスキーに出発。さて何をしようか?
とりあえずバーへ行くと、片隅でミサンガ作りの講習。
T子が参加する。
先生にあきれられながら、殆どが先生の作りで作業終了。
終了時の先生は写真の人とは違うかった。
34アニー終了時の先生はメッドバリから来た人で、バリの話で盛り上がる。
コリーが夏にはサホロに来るそうな。会いに行かねば。。。
オカちゃんはバリオンリーやとか、男前のワヤンは元気かとか。

レセプションでアニーに今日帰ると言うと、こんな顔をしてくれた。
昼食後、帰る準備をしバーで寛ぐ。孫達は卓球。

サホロには大浴場があって、レイトチェックアウトをしなければ
大浴場かプールの更衣室で着替えるんやけど、それも良かったか?
35なつき
ビンタン島ではチェックアウト後に1室貸してくれた。それも
元の部屋よりグレードアップして。。。

最後になんか飲もうとまたしてもバーへ。
1番美味しいレモンスカッシュを作ってくれたナツキさん。
海外にはレモンスカッシュという飲み物はないそうな。
「お父さんはビールでいいですか?」
客の好みを憶えていてくれるのも嬉しいが、あとで車の運転もある。
36サホロ岳カフェオレで我慢した。

2時40分発。
空港でも土産物を見繕っていたら時間がない。
予想よりずっとあわただしく空港をあとにして、帰阪。

そのあと関空の日航ホテルで滑り込みの夕食を摂って、
駐車場で解散したのでありました。

                           おしまい。


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

メッドサホロ3  

第3日目(3/28)

25プール26カナディアンバス 朝ご飯のあと、スキーに出かける
 娘・孫達を見送りもせずプールへ。
 先客が2人いて、水に入って話し
 てる。他にアクションなし。
 写っていないが温水ジャグジーも
 あるし、カナディアンバスもある。
 プール自体はメッドでは小さめ。
 歩くことにした。

27バスとスキー28スカッシュ ←ちょっとした悪戯心からの1枚
 題は「水着とスキーヤー」
 カナディアンバスは露天風呂。

 午後の部のスキーを終えて、孫達は
 スカッシュの初体験。
 同じコートでバドミントンもやった。
 もちろん嵌まった卓球も。

29minamina 最後の夜はスペシャルティーレストラン“MinaMina”で。
 他のメッドでもスペシャルティーレストランがあるが、
 何がスペシャルかというと、メニューが少し変わっている。
 それだけのことで、予約をする必要があるが料金は発生しない。
 サホロのは鍋料理やというので、1回は行ってみたかった。

 メインレストランの方が種類も多く、デザートなどをメイン
 レストランへ行って食べた。 

30蟹はオプション31先ずは蒸し 多分種類が少ないと予想して蟹を。
 バーテンダーが売り込みに来たので
 “国士無双”を1本購入。
 飲みやすい日本酒やった。

 鍋は2重になっていて、蒸すことも
 できた。この鍋は優れもん。
 孫達は蒸しはまぐりに嵌まったよう。

32マッサージ“MinaMina”で食べ終わって、メインレストランへ移動してデザート。
GO達によるショーが始まったのでシアターへ移動。
つまらなかったので、バーへ移動。
孫達はショーの間は卓球台が空いているのを知って卓球へ。
娘に結婚記念日のプレゼントをもろたんで、お返しにマッサージ。
それぞれに思い思いの時間を過ごして、最後はバーで合流。

かくしてサホロの夜は更けていったのでありました。

                           つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

メッドサホロ2  

12サホロ岳第2日目(3/27)

スキー卒業宣言”をしたので、孫達だけで滑ることになる。
滑るコースを限定し、
「ママが到着するから12時半には戻って来るように」
そう言うと、元気に出発して行った。
                 コースから見えたサホロ岳→
自分のレンタルスキーを返しに行くと、川平のメッドにいたGOに再会。
彼がどこの国の人なのか、名前はなんというのかは判らない。
13レストラン「どうして返すのよ?」
「スキーはもう卒業することに決めた」
だけしか話さなかったけど、川平で会ったと言うと向こうも
どこかで会ったことがあるなぁと思っていたと、挨拶された。
大勢の客を憶えてる方が不思議やろなぁ。。。
バリのコリーなんか別格やろな。

スキーの出入り口からレストランを撮ってみた→

14ピンポン15ジム さて、何をしようか?
 ブログ用の写真でも撮るか?
 てことで、
 ←1階廊下に設置された卓球台。
  *孫達は卓球にはまりまくる。
 卓球台の向かいにジムがある
 ジムを使っている人は少なかった。
 卓球台はいつも大盛況。

21スノーマン16ブティック ←エレベーターホールにスノーマン
 もう1体、シアターに置かれてた。
 お決まりのブティックもあった→
 メーカーの名前も忘れたけど、
 25万円のスキーウエアがあった。
 うっへー!
 パンツも7万円弱。合計32万円。
 尋常やない値段に笑うしかない。

20バー ←シアターのすぐそばにはバーがある。
 昔、『探偵はバーにいる』という映画があったけど、
 「じぃじはバーにいる」と孫達も探し易かったようです。
 何かあると、いやなくてもバーに行くことが多かった。
 溜まり場?
 棚に飾ってある“山崎”や“国士無双”は有料ですけど、
 庶民の口に合うアルコール類、コーヒーやジュースは無料。
 何杯飲んでも嫌な顔ひとつされない。 

17外から18プール外から 天気も良く、外に出てみました。
 ←卓球台のある廊下
 隣の白い建物はプール→

 抜けるような青空。こんな天気の日、
 ゴンドラで山頂から見る景色は
 ええやろな。。。
 十勝平野もきれいに見えるやろ。。。

19エスカレータ?22挑戦と失敗 プールの奥を見るとキッズエリア。
 緩やかな斜面にエスカレータ?
 親も安心して預けられそうや。
 
 約束の12時半に孫達と合流し、
 ママを迎えに行くが、既に到着し
 説明を受けている最中やった。
 昼に2号がソフトクリームに挑戦。

娘の荷物をA212号室へ運び→昼食→レンタルスキー→リフト券を渡し→スキー出発
残った我々は、自分達の荷物をC565号室へ運び込む。
A212号室は和洋の4人部屋で、C565号室はツインの洋室。はなから入れ替わるつもりやった。

23結婚記念日24酒 この日は44回目の結婚記念日。
 前もって言ってたのでお祝いされた。
 同席したGO達にも祝ってもろた。
 お祝いの酒?
 エスプレッソ+ソフトクリーム+酒
 GO達の間で流行っているそうな。
 エスプレッソ+ソフトクリームは知
 っていたが、そこに日本酒?

美味しかったが、それはエスプレッソ+ソフトクリームの味で、酒の味は薄れてしもてた。
ブティックで、娘からポロシャツをプレゼントされた結婚記念日でありました。

                              つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

メッドサホロ1  

01外観第1日目(3/26)

朝6時すぎ、1・2号を駅で拾って関空を目指す。
関空発8:00の全日空便。時間にゆとりがない。
朝ご飯はT子が買(こ)うてあった菓子パンとバナナ。
駐車は日航ホテルに。U氏、今回もお世話になります。
万感の感謝を込めて。。。

千歳でツアーデスクを探すが見つからん。
02エントランス総合案内で尋ねて、一旦外に出て再び入ると、
クラブメッドのツアーデスクがあった。
空港内のコンビニで孫達のためにおにぎり購入。
ここから2時間のバス移動。
【写真説明】
上段:クラブメッドサホロの外観  中段:エントランス
下段:レセプション

クラブメッドは着いてから説明がある。
03レセプションT子が聞いている様子なので、そちらは任せてあとの事を考える。
部屋に案内されたGOにすぐにレストランへ案内してもらう。

あれ?見知った顔のGOがいるぞ。
T子に確かめたが、T子は知らないと言う。あれれ?
確かバリのメッドへ行った時、2度食事した名前は???
他のお客さんと食事中やった。名前が出てこん。

メインレストランはビュッフェ形式で好きな物を好きなだけ。
04レストラン飲み物も好きな物を好きなだけ。
早速ビールをいただいた。
  *レストランの写真は別の日に撮ったものです。
日本酒と焼酎の甕まである。ソフトクリームのサーバーもあった。

大急ぎで昼食を済ませ、レンタルスキーを借りに行った。
レンタルスキーは有料。
他に有料のサービスは、マッサージと特別なアルコールぐらいか?

06酒このお酒は無料。

スキーのレッスンやリフト券も無料といたせりつくせり。
スキーの3点セット(スキー板・ブーツ・ストック)を26日の午後から
29日の午前まで借りた。借りるのもスムーズ。係のGOが3人もいる。
T子は“スキー卒業宣言”を出発前からしていた。
膝が石灰化しているので、傷めるのが怖いからと。
滑っている間、何をして過ごす?

07レンタルスキー08スキー置き場 なんとでもなるやろ、がその返事。
 レセプションへ行き、リフト券を
 もらう時、レストランで見たGOが
 アニーやと二人同時に思い出し、
 ディナーを約束した。
 ←レンタルスキー
  スキー置き場は部屋毎に→


10イケコ&アニー11ショー ←アニーのサングラスをかける
 イケコ。ドレスコードがDやそうな。
 ディズニーのDやと大笑い。
 イケコはドレスアップやそうな。
 ドレスコードは客には強要しない
 で、スタッフは強制される。
 孫2人は一緒に食事をすることに
 戸惑い気味。

ここで、私も“スキー卒業宣言
1・2本目は何とか誤魔化していたが、怖いとも何とも思わない斜面で麻痺の多少残る
右脚が硬直してくる。どちらかといえば、右脚中心で滑っていたのに。。。
右手にはストックも持てない。思うようなスキーが出来ない。
本格的にスキーをやり始めて丁度50年。区切りもええか。。。
スキーウエアも捨ててきました。

                              つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

栂池→昼神温泉3  

宿のパンフレットに近くの観光地で、妻籠・馬籠が紹介されていたので行くことにした。
12月31日のことで、郵便局の窓口業務もお休み。「また来よう」て言うんやろな。。。
阿智神社から車で30分ほど。
昔、スキーの帰りやったか、2度ばかり寄った思い出があるが、T子は若い頃、歩いたことがある。

妻籠宿

161231-09妻籠宿161231-10延命地蔵堂161231-11








161231-13161231-14161231-16本陣








161231-17脇本陣161231-18熊谷家住宅
 【説明】
 上段中:延命地蔵堂
 中段左:背負子に花
  〃 右:本陣跡
 下段左:脇本陣跡
 下段右:熊谷家住宅


二人とも記憶違いで、こっちが馬籠やと思っていた。
いつ訪れても気持ちのいい宿場町や。

馬籠宿

161231-19馬籠本陣跡161231-20161231-21郵便局オブジェ








161231-22161231-23水力発電161231-24








161231-25161231-26
 【説明】
 上段左:本陣跡(島崎藤村生家)
  〃 中:脇本陣資料館
  〃 右:郵便局前のオブジェ
 中段中:水力発電の水車
 下段左:防火水槽
  〃 右:昼を食べた蕎麦屋さん

かき餅屋(関東では煎餅屋?)があり、1枚歩き食い。T子は妻籠で五平餅を食べたので我慢。
水車の少し手前に、焼き栗を商っている店があり、購入。
二人とも焼き栗が好きで、観光地で売っていると必ず買う。四川省でも買(こ)うた。
ポルトガルでも買(こ)うた。四川省のは旨かったが、ポルトガルのはいかんかった。
ここのは山栗で小粒ながら旨かった。

昼食は蕎麦を食べようと決めていて、宿場の外れにある店を選んだ。
ところが、蕎麦の切り方が下手な店で、太さがバラバラ。
しかも、端っこの部分?5mmくらいの平たい麺もあったし、T子には7mmくらいのがあった。
ざる蕎麦は2段重ねで各段は大阪で食べる1人前。T子の山かけ蕎麦も量はたっぷり。

若い4人組の女性が入ってきた。話す言葉は中国語。
メニューは日本語の木札が掛かっているのみ。写真もないし、注文できるんかいな?
と思っていると、案の定困っている。店のおばさんも困っている。
「助けてあげたら?」
「えっ?ボクが?」

T子の発言は命令なので仕方がない。
「ソバ・ドゥ・ユウ・ノウ?」から始まり、「コールド・ソバ?ホット・ソバ?」ホットと答えたので、
端から かけそば=シンプル・ソバ 山菜そば=ベジタブル・イン・マウンテン・ソバ 
にしんそば=フィッシュ・ソバ やまかけそば=ジャパニーズ・ポテト・ソバ 
ちょうど山かけの冷たいのを食べていたT子の丼を指差してジェスチャーで。
なんとか判ったようで、山菜そばを注文してた。
「ありがとうござぇます」と礼を言われたので、台湾人に違いない。

古い付き合いのスキー宿のオーナー夫妻の再出発を祝い、最後には国際交流までした充実の旅でした。

                                   おしまい


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop