きのっぴぃの旅行記 ホーム »ちょっと旅行
カテゴリー「ちょっと旅行」の記事一覧

温泉三昧の旅2  

7/27thu

170727-01朝食170727-02展望風呂170727-03貸切風呂








朝食を8時に予約していたのに起きたのが5分前。えらいこっちゃとすぐに食事会場へ。
豪華な朝食(湯豆腐もあり)をいただいて、お腹もポンポコチー。
少し休憩したあと、朝風呂。地下の大浴場は掃除タイムで、仕方なく展望浴場へ。
この時間なら人はいないやろとカメラ持参。右の写真は貸切風呂。

170727-04荒湯地蔵170727-05荒湯170727-06夢千代像








チェックアウトしてから、最後のミッション荒湯で茹で卵を作る。卵3個の引換券付き。
10分ほどかかるので、夢千代像まで散策。
『夢千代日記』は見ていないが吉永小百合が像のモデル。どことなく似ている。

170727-07吉永小百合手形170727-08井づつや170727-09コーヒー








吉永小百合の手形もすぐ横に展示されている。
その他にも川沿いに芸能人やスポーツ選手の手形が多数展示されているので
見て回った。イルカの手形が小さかった。あれでギターをよく弾けるもんや。
写真中は荒湯から見た井づつや、右は井づつやの中庭。

170727-10生野銀山 帰る道すがら、どこへ行こうかで生野銀山に決定。
 着いて歩き出したとたん、T子が
 「私ここ来たことある。。。」
 公民館のバスツアーで来たそうな。
 GINZAN BOYSと銘打った人形が設置されていることが新しい。
 今年の7/26にデビューしたばかりで、60体のマネキンが時代も
 バラバラで1体々々に名前も付いている。
 そのうち38体を撮っているので、興味のある方は「続きを読む」で。 

170727-34吉川温泉 生野銀山を出た後は、そもそもの発端である『吉川温泉』へ。
 障害者手帳を見せて、600円のところが300円。本人のみ。
 内湯は大浴槽・源泉風呂・サウナ・水風呂があり、
 露天は露天滝風呂・瓶風呂がある。
 源泉風呂は33度と低かったが、そこはかとなく温かみを感じた。
 
 その後、ポン菓子を求めて道の駅とうじょうへ。
 山田錦のポン菓子は6~9月までは製造していないらしいが、
 美味しい桃(白鳳)を手に入れた。
ちちんぷいぷい』から始まったこの旅行、「行こう!」と決めてから1週間で行ったこの旅行、
楽しかったぁ!また行こ! 井づつや最高!
                                        おしまい

-- 続きを読む --

category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

温泉三昧の旅1  

170726-01こんだ薬師温泉 7/26 wed

 1週間前に『ちちんぷいぷい』を見ていて決まった旅。
 放映していた吉川(よかわ)温泉は27日に行くことにした。
 そのためにどこか? と探したのが『こんだ薬師温泉』 
 温泉の写真はHPででも見てもらうしかないが、浴槽が
 内湯として、大浴槽・中浴槽・源泉風呂・水風呂・サウナ。
 露天風呂が浴槽2ヶ所。
 源泉風呂が31度と低め。他の浴槽も低め設定。
大浴槽が41度と唯一40度オーバーで、あとは30度台。各浴槽に温度が表示されている。
入浴料1人700円のところ、身障者手帳でお連れさんも含めて1人300円。
ついでに昼食も『旬菜千味 さぎ草』 という館内のレストランでいただいた。
月替わりランチ(1500円)をいただいた。なかなか美味しかったがカメラ忘れ。。。

170726-02登り窯170726-03蜂の巣170726-04出入り口








温泉を出て、さてどこへ行こ? 行き当たりばったりの旅はこれが面白い。
温泉でもろたマップを見ると、今田は丹波焼の里(立杭焼を含む)。
最古の登り窯というのを見に行こう!
メインの通りから村中の狭い道に入らねばならないが、丁度向かいの店が休みで
駐車場も空いていた。
最古の登り窯と言っても明治28年とか。江戸時代や戦国時代ではないようやけど、
まだ現役であるように平成26年から2年かけて復興させたという。
左:下からの1枚   中:上からの1枚。煙穴は蜂の巣と呼ばれている   右:途中の出入り口

170726-05マグカップ170726-06植木鉢 駐車場に戻った時、涼んでいた
 おじいから声を掛けられた。
 「植木鉢は要らんか?」
 植木鉢は要らんけど、作品を
 見せてもろた。
 マグカップのええのがあった。
 2500円のところ大まけの2200円
 で購入。
 「うちの登り窯も見るか?」
写真はピンぼけで申し訳なかったが、立派な登り窯。見学を終えて帰ろうとすると
なんと植木鉢をくれた。気前のええこっちゃ。
気を良くして次の目標は『井づつや

170726-07料理1170726-08料理2170726-09料理3








170726-10荒湯 web予約特典で45分の貸切風呂(1000円)付き、さらに1000円の
 館内利用券付き←翌朝のコーヒーに使った。
 実質1泊2食付10000円で、料理も↑↑↑充分。
 少なかったら嫌やな、と但馬牛のステーキを追加で頼んでいたが、
 「要らんかったなぁ。。。」と反省。
 左:食前酒の梅酒、酢の物は蟹、前菜の三種盛り、刺身四種盛り
 中:但馬牛ステーキ(食べ終わり?)、サラダ、鮭と野菜の田楽、すき焼き
 右:天婦羅、鰻入り茶碗蒸し、ご飯の友、デザートのプリン

デザートは“白桃のゼリー寄せ”と献立には書かれていたが、桃が入荷しなかったとか。
食べ過ぎたので、食後の散歩に出たが店はみんな閉まっていた。
荒湯だけ見学して、早々に引き揚げた。
また、ゆっくり温泉を楽しんだことは言うまでもない。


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 2

江戸旅日記2  

第2日目(6/26)

170626-01朝の銀座 朝5時半にTVの音で目が醒めた。
 胃が重い。飲み過ぎたかな?夕食後にコンビニで小さいウイスキーを
 買(こ)うて、最後の1杯はもう要らんなぁと思いながら飲んだ。
 やっぱりこうなった。胃が重いのと頭がボー。
 7時過ぎに朝食やけど食欲がない。目も醒めてない状態。
 これはやばいかも。。。コンディション最悪でマドンナに会う?

 10時頃チェックアウトして、ゆっくり銀ブラ。
 が、ブランド物やショッピングにはなんの興味もない私には辛い。
170626-02銀座発祥 ユニクロだけか、興味のあるのは。。。11時開店か。。。
 銀座の店は、大半が10時か11時開店。

 歩いていてこんな石碑を見つけた。歴史を考えさせる発祥の地の石碑。
 こんなん好きやぁ。

 前日は三越へ入っただけやった。トイレを借りた。
 今日は無理矢理入ったのが次の日産のショールーム。

170626-03日産 すんげえ車を展示してある。
 1階には、更に2台のレーシングカーの展示があり、
 2階には、新型のX-トレイルとスカイラインが展示してあった。
 1階も2階も展示しているだけで、販売しているわけではなさそう。
 だからか座るスペースもなく、コーヒーの1杯も出ない。

 中国人が老いも若きもキャーキャー騒ぎながら写真を撮ってる。
 私もそれに紛れて1枚撮った。黙って。。。

170626-04銀座芳園170626-05二次会 同窓会が始まった。
 N君が大阪から来るのは皆さん知って
 いたが、私がサプライズ?
 ←銀座芳園     椿屋珈琲店→
 しゃべって笑い、笑(わろ)てはしゃべ
 り二次会までの5時間ほどは瞬く間に
 過ぎて、お開きの時間となりました。
 青春前期の仲間は楽しい!

「全体の同窓会が今年の秋にあるんやろ?」と聞かれて「まだなんも動きないで。。。」って応えたけど、
どうするつもりやろ?今年やるはずになってんねんけど。。。近いうちに事務局へ聞きに行こ!


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

江戸旅日記1  

第1日目(6/25)

同級生のY君からの誘いで、東京組の同窓会へ参加することになった。
しかし、日帰りするための飛行機が取れず、1泊することになった。どこへ行くか?何をするか?
同窓会場は銀座。上野にでも行くか。。。ってことで、蛙さんもすなる美術館巡りの旅。。。

170625-01アルチンボルド170625-02西洋美術館170625-03チケット売り場








170625-04ピカソ170625-05ピカソ170625-06ミロ








上野に着いて、まずびっくりしたのは人の多さ。「そうや、今日は日曜日やったんや!」
“アンチンボルド展”開催の近代美術館へ。チケット売場に並んで、障害者手帳を出すと
「手帳がチケット代わりになりますから。。。」入口で手帳を見せると「どうぞごゆっくり。。。」
また65歳以上の人も、年齢を証明できれば無料とか。東京は偉い!

アンチンボルトの素描はなかなかやったけど、代表的な作品は理解できなかった。
興味のある方は公式サイト→★★★ でご覧ください。

常設展ももひとつやったけど、ピカソやミロには心惹かれた。元々ミロは好きなこともあるし。。。

170625-07スカイツリー170625-08鶴太郎170625-09不忍池








170625-10下町風俗資料館170625-11さくらんぼ170625-12アメ横








次に東京都美術館へ向かったが、ブリューゲルのバベルは30分の入場制限。
そこまでして見たい絵ではなかったので当然のようにパス。
公園内では台湾の催しをやってたようで賑やか。

近代美術館の方へ戻り、駅近くからスカイツリーが見えた。
上野の森美術館へ入り、“片岡鶴太郎展”を見た。こちらのほうが遥かに判りよい。
写真撮影禁止で、撮ってよいのは柱に描かれたパンダだけ。
その後不忍池へ向かい、下町風俗資料館へ。
畳1枚がとても小さく、江戸間の狭さを実感した。
上野公園を出て、アメ横へ。飛び交う言葉の大半は中国語。韓国語はその半分もない。
日本人は黙って歩いている。店の人も片言の日本語で呼び込みをしている。
日本ではないような。。。

170625-13ほこ天銀座170625-14警察博物館170625-15木村屋








銀座へ出た。日曜日のこととてほこ天。
まず翌日の同窓会場の下見。なぜか2階やと思い込んでいたので、発見できずうろうろ。
6階に発見したときはあほやなぁ。。。と思うしかなかった。
ほこ天でも中国語の圧勝!中国人は声が大きいから目立つんかな。。。
ホテルにチェックインして、シャワーを浴び、シャツを着替えて食事に。
博多もつ鍋の店に決めて、写真の物を食べ写っていないが
一人で食べても旨くない。もつチーズタッカルビの量の多いこと!
何が大とろの炙りや!赤身ばりばりやないか!

170625-16マリオカート170625-17夜の銀座 店を出た頃には歩行者天国も終わっ
 て、マリオカートが集団で信号待ち。

 雨に降られることもなく、ラッキー
 でした。
 風呂に入って、TVを見ながら一人酒
 盛り。よぉく歩いたのでTVを点けた
 まま眠ってしまいました。

                                       つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 2

メッドサホロ4  

33ミサンガ第4日目(3/29)最終日

最終日は一部屋レイトチェックアウトにして、2時まで使用可。
4000円也。
娘と孫はスキーに出発。さて何をしようか?
とりあえずバーへ行くと、片隅でミサンガ作りの講習。
T子が参加する。
先生にあきれられながら、殆どが先生の作りで作業終了。
終了時の先生は写真の人とは違うかった。
34アニー終了時の先生はメッドバリから来た人で、バリの話で盛り上がる。
コリーが夏にはサホロに来るそうな。会いに行かねば。。。
オカちゃんはバリオンリーやとか、男前のワヤンは元気かとか。

レセプションでアニーに今日帰ると言うと、こんな顔をしてくれた。
昼食後、帰る準備をしバーで寛ぐ。孫達は卓球。

サホロには大浴場があって、レイトチェックアウトをしなければ
大浴場かプールの更衣室で着替えるんやけど、それも良かったか?
35なつき
ビンタン島ではチェックアウト後に1室貸してくれた。それも
元の部屋よりグレードアップして。。。

最後になんか飲もうとまたしてもバーへ。
1番美味しいレモンスカッシュを作ってくれたナツキさん。
海外にはレモンスカッシュという飲み物はないそうな。
「お父さんはビールでいいですか?」
客の好みを憶えていてくれるのも嬉しいが、あとで車の運転もある。
36サホロ岳カフェオレで我慢した。

2時40分発。
空港でも土産物を見繕っていたら時間がない。
予想よりずっとあわただしく空港をあとにして、帰阪。

そのあと関空の日航ホテルで滑り込みの夕食を摂って、
駐車場で解散したのでありました。

                           おしまい。


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop