きのっぴぃの旅行記 ホーム »ちょっと旅行
カテゴリー「ちょっと旅行」の記事一覧

パルラー旅in四国4  

第4日目(4/26) 花樹海→庵治郵便局→豊稔池ダム→自宅

『花樹海』の駐車場に面白いオブジェがあったんで 喫茶室からも屋島の奥の小豆島を。

180426-01駐車場オブジェ180426-02180426-03小豆島









庵治郵便局

180426-04庵治郵便局180426-05石のポスト180426-06せかちゅう








180426-07写真館
 庵治(あじ)郵便局は四国最北の郵便局。これで目標達成!
 この辺りは石材で有名な所らしい。郵便ポストも石でできている。

 郵便局へ曲がる最後の角に、手作り看板が貼り付けられていた。
 “映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』のロケ地です”と書かれていた。
 郵便局前の道路(上右)。移築されていたが写真館の建物もあって、
 撮影の様子を伝える記念館もあった。写真館はカフェになっていた。 
 セカチューは見てないし、興味もないけど、コーヒーを飲んだ。

さてさて帰るにはまだ早い。We have no plan!
そこでT子から申し出があった。
「なあなあ、ホテルでパンフレット見てたやろ?あのダムに行きたい!」
そうなると思とった。ちゃんとは見てないし、名前も憶えていない。T子も同様。
判っているのは香川県の真反対側やったなぁ。。。っていうくらい。
しかし、T子の「行きたい!」は「絶対行け!」と同意なんで行くことにした。
途中で讃岐うどんで昼食を摂り、善通寺まで走って、パルラーの郵便局で情報を得ることに。

豊稔池ダム

180426-08豊稔池180426-09180426-10








上から覗いてみた。「マムシ注意」の立て看板。下を見ると人がいる。
下へ降りる道に入るとすぐに轢かれたばかりらしい蛇の死体があった。
「まむし?」
「ちゃう。こんな長いまむしはおらん。頭も三角ちゃうし。。。」
なかなかきれいに整備された公園やった。

今回のパルラー旅で訪れた郵便局は29局になりました。

180430四国の旅

去年の秋に行った四国旅行の地図に、今回の旅行を重ねてみました。
去年の分は青で、今回の分は緑です。しまなみ海道にもかつて行きましたから、ほぼ制覇。
『廃校水族館』と秋の『モネの庭』には是非行きたいと思いました。

                                        おしまい

category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

パルラー旅in四国3  

第3日目(4/25) ロイヤルホテル土佐→モネの庭→花樹海

高知から香川の高松まで行くだけの日で、どこを見ようかというプランもない。
「天気が回復したこともあるし、定休日でもないから『モネの庭』でも行くか?」
「ほんでも引き返すんやろ。。。」
と言いながらも、他にプランがあるわけでもないので行くことになった。
ほとんど期待せずに行ったが、行って大正解!

モネの庭

「モネの庭」マルモッタンというのが正式な名称で、マルモッタンというのはモネの
絵を収集する美術館として有名。
フランス・ジヴェルニーの庭をクロード・モネ財団の指導を仰ぎながら再現したという。
歩いて楽しい庭やった。では写真散策でお楽しみください。

180425-01モネの庭180425-02180425-03水の庭








180425-04180425-05180425-06








180425-07180425-08180425-09








180425-10180425-11180425-12光の庭








180425-13花の庭180425-14バラ180425-15








1段目左:エントリーのツツジ   中:植え込み   右:太鼓橋から
2段目中:鶏の群れ    3段目左:太鼓橋    4段目右:光の庭
5段目全部:花の庭

モネの庭のあとはパルラーをしながら高松を目指す。
大歩危に差し掛かって、2局連続でパス。昨年の秋に行ってるからや。

花樹海

180425-16花樹海180425-17180425-18








花樹海』は少し高台にあり、しかも温泉という理由だけで選んだ。
窓の外には屋島(左)、その左には小豆島という抜群のロケーション。夕景・夜景も美しかった。
温泉もpHが9.0でヌルヌル。露天風呂のなかったことが残念やった。

池原昭治童画展

180425-19池原昭治180425-20180425-21








館内で池原昭治氏の常設展もあった。『日本昔ばなし』の原画などを描いていた人。
ライトが入って撮りづらい。。。
                                     つづく・・・

category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

パルラー旅in四国2  

第2日目(4/24) 砂美かたやま→室戸椎名→室戸岬→ロイヤルホテル土佐

宿を出て、ゆっくりパルラーをしながら室戸岬を目指す。
道路沿いにあったり、ナビで集落の中に見つけたり郵便局の立地もいろいろ。
ただ今回の旅行で、絶対に行くと決めていた郵便局は2局だけ。
だから、気の向くままのパルラー。
 *パルラーとは、旅行貯金が正式名称で、昔の通帳に「ぱるる」と書かれていたので、
  パルラーと呼ぶ人も多い。我々は通る道すがらに郵便局があればするといったスタンス。

椎名
180424-01入口180424-02廃校水族館180424-03交流館








180424-04定置網解説180424-05夫です180424-06プールにカメ








室戸岬も近づいた室戸椎名郵便局に寄ったところ、郵便局の裏に面白げなものが。
その名も『廃校水族館』(上中)見ようと行ったが4/26オープンやて。ん~~ん残念!
隣接の集落活動センターでトイレを借りたが、定置網漁(下左)の解説を丁寧にしてくれた。
「この写真の人が私の主人です」と笑って言ったので1枚(下中)180424-08室戸岬灯台
奈良出身の彼女は神奈川出身のご主人と共に移住組。断ってないけど美人やし
まっええか。
廃校のプールでは5種類のウミガメや小さなサメが泳いでいた。
機会があれば絶対に行くぞ!
180424-07オオグソクムシ 彼女に教えてもろて、グソクムシに
 触れるという施設へ行った。
 海洋深層水を売っている所。
 ダンゴムシの大きいのがそれ。
 硬かった。


 室戸岬灯台
 

最御崎寺
180424-09最御崎寺180424-10180424-11








180424-12180424-13180424-14








180424-15室戸の町並み
 最御崎寺((ほつみさきじ・上左)は室戸岬灯台と共通の駐車場。
 恋人の聖地であると謳う灯台を見てから最御崎寺へも寄った。
 こちらはお遍路さんの聖地や。
 納経帳に朱印を頂く人、それを乾かす人(下左)


 
 ←途中から見えた室戸の町並み


金目丼と津照寺
180424-16金目丼180424-17きつねうどん180424-18津照寺








津照寺(しんしょうじ)の近くで、名物の金目丼(左)をいただきました。
10店舗ほどが提供している金目丼ですが、刺身と照り焼きが乗っていることと定義されている。
美味しゅうござりました。
お腹が減っていたので、きつねうどんも注文しましたが、わかめの方が味も香りも強く、わかめ
うどんと言った方がいいでしょう。

180424-19吉良川の町並み180424-20180424-21








180424-22雨のお遍路さん吉良川の古い町並み(上の写真3枚)

壁に屋根?
建築上この構造にはどんな効果があるのか判りませんが、10軒ほどありました。

雨の中の歩き遍路さん→
津照寺で初めてジャンボタクシーで回るお遍路さんを見かけた。

『モネの庭』は雨がどうこう言う前に定休日やった。。。

互助組合の宿泊補助券を持って行ったけど、宿泊代はカード決済で済んでいる。
夕食時のビール代だけでは8000円には届かない。土産を買う必要もない。
T子にマッサージを受けるよう促してなんとか8000円を超えましたとさ。

                            つづく・・・

category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

パルラー旅in四国1  

180423-01南海フェリー第1日目(4/23) 自宅→南海フェリー→椿泊簡易郵便局→砂美かたやま

今回の旅行は、Xトレイル君とのラストドライブと、去年の秋四国を旅行して
最南端と最西端の郵便局へ行ったから、最東端と最北端の郵便局へ行こう!
ってことで計画を立てたこの旅行、郵便局以外はノープラン。
室戸岬へ行くことと、モネの庭へ行くことは薄っすら頭にある。
さてさてどうなりますやら。。。

和歌山から南海フェリーで徳島へ。
180423-02魚や180423-03海鮮丼180423-04煮魚定食








徳島へは昼過ぎに着いて、早速昼ご飯の店探し。走るルート沿いにあったのが『魚や』↑↑↑
私は1200円の海鮮丼、T子は800円の煮魚定食。どちらも美味しくて大満足!
煮魚定食は鯛のあら炊きやった。T子はあら炊きが大好物。

椿泊簡易郵便局(四国最東郵便局)
180423-05椿泊簡易郵便局180423-06狭い!180423-07ここで断念








四国最東郵便局である椿泊簡易郵便局(左)への道は狭かった。
車1台がギリギリ。やのにもかかわらず、対向車もバンバン来る。サイドミラーを格納しなければ
通れない所もあって、クランクになっている所で諦めた。歩いて600m。
歩いて行ったことを郵便局の人に褒めてもらった。
「よく擦るんですよ」

この日の目標を達成してあとはのんびりドライブ。
お遍路さんが歩いているのもよく見かけた。結構外国の方も多い。
サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼と通じるもんがあるんかなぁ。。。
T子と同時にそんなことを考えていた。

180423-08砂美かたやま1泊目は近くの温泉を取り損ね、民宿の『砂美かたやま』→
部屋に荷物を置いて、散策に出た。
すぐに砂美(さび)海岸(下左)に出たが、野口雨情の碑があるという。
700mで13分と書かれていたので、もちろん行くことに。
ずぅ~っと坂道を登り、石碑(下中)に着くと、写真右の看板にそこから
3分の所が“眺望良し”とある。行ってみた。
漁業用無線局(下右)があって、ベンチも3ヶ所に置かれていた。
確かに眺望良し!
のんびりと景色を楽しめた。

180423-09砂美海岸180423-10野口雨情の碑180423-11無線基地









180423-12180423-13180423-14









180423-15山ツツジ背の高い山ツツジがそこここで咲いていた→
写真を1枚も撮っていないが、野生のフジも旅行中よく見た。
ここで報告だけしておく。

4時過ぎやったかに着いたんで、のんびりできた。
前回の四国旅行は到着が遅れたんで、着いたら夕食という
慌ただしさやったんが、ひと風呂浴びての夕食になった。
今回はすべてそうやった。
魚尽くしの夕食をいただいて、早々に寝たのでありました。

                              つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

ただいま旅行ちう  

四国最北端の郵便局、庵治郵便局に到着!


20180426111341cfe.jpg

category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop