カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ちょっと旅行 」カテゴリ記事一覧


佐渡島3

第3日(9/13)最終日 ホテル→両津港→新潟港→みなとマルシェピア万代→新潟空港→関空

2泊3日の佐渡島旅行ではあるが佐渡島滞在は40時間と少々。最終日は完全移動日。

220913-01フェリー

帰りはカーフェリーで、ジェットフォイルより1時間余計にかかり2時間半。

みなとマルシェピア万代

220913-02百一膳

ひと通り案内してもろてから、どの店にする?て言うより何を食べる?で選んだ『百一膳

220913-03ステーキ丼

どうせ晩ご飯は『粋込』で、魚を食べるのは間違いないから肉にしようって事でステーキ丼。
久しぶりに使(つこ)たカメラは焦点距離が長かった。ピンボケや。HPで美味しそうな写真を見て。
肉の上のトッピングはネギを揚げたもの。

220913-04BY STANDARD

220913-05コーヒーソフト

『百一膳』のお兄ちゃんに聞いて、『BAY STANDARD』のコーヒーソフトが旨いと聞いて、食べる事に。
ソフトクリームは二人に1つでいいので、アイスコーヒーも飲んでみた。メチャ旨!

220913-06飛行機雲

飛行機から見えた飛行機雲。

佐渡島へ行くことはもうないと思うが、佐渡が金山だけでなく銀山や銅山まであることを知らなかった。
たらい舟、ちゃんと漕げるようになるまで1ヶ月かかるらしい。
                                          (おしまい)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

佐渡島2-2

第2日目(9/12)後半 きらりうむ佐渡→尖閣湾揚島遊園→北沢浮遊選鉱跡→佐渡金山→小畑酒造
           たらい舟体験→砂金採り体験→ホテル


佐渡金山
220912-15金抗

佐渡金山は東西3000m、南北600m、坑道の総延長400kmの日本最大の金鉱脈で78トンを産出した。
また銀も2330トンを産出している。金きら金の入場チケットをもらい入場。

220912-16採掘1 220912-17採掘2

佐渡が初めてという人が多かったので、宗太夫坑の人形が展示されている方の坑道を見学。
生野銀山のように人形に名前もなく、遊び心はない。

220912-18

入口・出口はお洒落で休憩所になっている。

220912-19昼食

金山茶屋』でいただいた海鮮丼は酢飯やった。

220912-21道遊の割戸

『金山茶屋』から見た‘道遊の割戸’(初期の採掘場・・・露天掘りで70mほど掘り下げられている)

小畑酒造

220912-22小畑酒造 220912-23

4種類の酒の試飲コーナーあり。エールフランスのファーストクラスで提供されているのがあるらしいが、
ピンとこなかったので試飲のみ。T子は近くの郵便局でパルラーできてご満悦。

たらい舟体験

220912-24小木マリンセンター 220912-25たらい舟

小木マリンセンターでたらい舟体験。たらい舟専用の港で20分ぐらい。

砂金採り体験(西三川ゴールドパーク)

220912-26砂金採り 220912-27必死に

説明を聞き終えて、ひとすくいめで一粒の砂金をゲット!誰よりも早く1等賞。その後は皆目ダメ。
T子はなかなか見つけられず難儀していたが、30分過ぎに次々と4個ゲット!
皆さん砂金をゲットできて満足そう。一体どのくらいの砂金を仕込んでいるのか聞いたら「企業秘密です」
アラスカで一緒に砂金採り体験をした田中さん元気やろか?夫婦で同じ事を考えていた。

220912-28食事1 220912-29食事2

ホテルの夕食。2日とも刺身が美味しかった。

220912-30ピアノ演奏

この日はピアノ演奏があった。おけさ踊りとピアノ演奏以外にも出し物はあるんかな?

220912-31地ビール

ラウンジで地ビールを売っていたので1本いただいた。
                                    つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

佐渡島2-1

第2日目(9/12)前半 きらりうむ佐渡→尖閣湾揚島遊園→北沢浮遊選鉱跡→佐渡金山→小畑酒造
           たらい舟体験→砂金採り体験→ホテル

結構プログラムが多かったので、前半・後半に分けての記事になります。

きらりうむ佐渡

220912-01きらりうむ 220912-02

まず佐渡の金の採掘方法について、ビデオで学びます。4本やったかな?
佐渡は金山しか知らなかったけど、銀山や銅山もある。まるで宝島。

尖閣湾揚島遊園クルーズ

220912-03尖閣湾

20分程度のミニクルーズで、グラスボートになってたけど、グラスボートにする必要あった?

220912-04

このボートに乗った。降りるとすぐにクラブツーリズムの団体さんが乗り込んで行った。

220912-05鯛の群れ 220912-06

鯛の群れが見えた時だけグラスボートの意味があった。

220912-07 220912-08遊仙橋

昔々『君の名は』岸恵子・佐田啓二主演の映画のロケ地やという。右は遊仙橋。

北沢浮遊選鉱場

220912-10北沢浮遊選鉱場跡 220912-11

220912-12材木加工所 220912-13

前夜にライトアップを見た北沢浮遊選鉱場は昼に見ると迫力がある。東洋一の規模やったそうやけど、納得。

バスの座席にはおけさ踊りの模様。

220912-14バスの座席

                                    つづき・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

佐渡島1

第1日目(9/11) 関空→新潟空港→新潟港→両津港→トキの森公園→あめやの桟橋→ホテル

当初予定では‘あめやの桟橋’は最終日やったがこの日行くことになって、最終日の見学はなくなった。
関空を12時過ぎに出発なので、おにぎりバーガーでブランチと決めていた。
二人共スパムと厚揚げに決めていたが、食べ始めて分かった。4つ共スパムやないかい!
35名のツアーで比較的若い人もおった。

220911-01搭乗

ぞろぞろピーチに乗り込んで行く。

220911-02新潟上空

新潟上空から越後の穀倉地帯を1枚。

220911-03放水

新潟空港では何やらイベントしていて、消防車の放水を受ける。

220911-04ジェットフォイル

新潟港でジェットフォイルの『つばさ号』に乗り込んで、佐渡の両津港まで。

トキの森公園

220911-05朱鷺ポスト

バスに乗り換え、早速トキの森公園へ。郵便ポストが朱鷺になっていた。ここにポスト要る?

220911-06朱鷺

進入禁止の表示も朱鷺やった。

220911-07剥製

展示資料館のトキの剥製。金網にオートフォーカスされ、トキの写真はこれだけ。

220911-08石トキ

『ふれあいプラザ』ではせっかく枝に止まってくれたが、これもピントは金網。石に描いたトキ。

220911-09やられた!

「田んぼにトキがおる!」急いで写真を撮ったが、ちっとも動かない。造りもんやった。

220911-10両売店

「枝豆ソフトが美味しいですよ」と添乗員の前田さん。食べてみた。「ぅ~ん、もうひとつやなぁ。。。」

220911-11塩ミルク

隣の店の塩ミルクを食べてみた。断然こっちの方が旨かった。

あめやの桟橋

220911-12人いっぱい

急遽行くことになった‘あめやの桟橋’みんな思い思いに写真を撮っている。

220911-13粘って

最後まで粘って好きな構図で撮ってみた。

220911-14スパークリングワイン

4時半~6時までハッピーアワーで、ドリンク1杯無料サービス。スパークリングワイン。

220911-15ホテル大佐渡

ホテル大佐渡の外観。

220911-16ジュッ!

夕陽が水平線にジュッ!

220911-17夕食

夕食。「えっ蟹?」なんで今頃カニなんやろ?と思いながらも美味しくいただきました。

ホテルのサービスで、北沢浮遊選鉱場跡のライトアップツアー。

220911-18北沢浮遊選鉱場跡 220911-19

220911-20 220911-21

これは余分な景色やったけど、得した気分。

220911-22

ホテルに戻ると、おけさ踊りをはじめ相川踊りなど披露していた。全員男性。

温泉地へ行って、部屋のシャワーで済ますという異例の事態。湿疹が早よ治らんかなぁ。。。
                                    つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

奄美大島5

最終日の5日目(7/12)は前日の昼ご飯前に“泳ごう!”と決めていた。
2日目の午後、泳ぐつもりやった用安海岸へ。ばしゃ山村へ行ったのも下調べやった。

ホテルカレッタ
220712-01カレッタ

カレッタの外観。一流のホテル・贅沢なホテルとは言えないが、スタッフの皆さんが親切やった。


220712-02カレッタロビー 220712-03カレッタ売店

カレッタのロビー(左)と売店(右)。売店にはカフェもある。

220712-04フロント 220712-05レストラン

フロントには常に二人のフロントマン(左)。売店も兼ねる。レストラン入口(右)。

220712-06売店からロビー 220712-07山羊

売店の中(左)。カフェの椅子も見える。カレッタの山羊(右)。名前も付いてるが、どうでも良い。

用安海岸(ばしゃ山村)
220712-08ばしゃ山テラス

用安海岸の写真がない。。。これはばしゃ山村の通路で、だいぶ向こうにシャワー室がある。

220712-09基地

左側のヤシの木を基地に決めて(辛うじて海が写っている)、45分くらいぷかぷか。
魚影が濃く、ええビーチやった。

220712-10ばしゃやま山村 220712-11ばしゃ山カレー

ばしゃ山村のレストラン(左)。ランチのカツカレーとT子の海老フライ定食の端が写っている。

レンタカーを返し、飛行に乗り帰って来た訳やが、今回の反省点。
1 海に行く時は海用カメラを持って行け!
 去年、2号の修学旅行の時に「カメラ貸して」と言われ「1号の時にあげたのは?」
 「下宿へ持ってった」と言うので海用カメラをあげた。それを借りるのん忘れた。
2 奄美に行くなら観光の事を考えず、海で遊ぶだけでよい!    (おしまい)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)