カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ちょっと旅行 」カテゴリ記事一覧


マイレージ大分の旅3

第3日目(3/23) ホテル→地獄巡り→杵築城→武家屋敷→大分空港→伊丹

チェックアウトして、ナビに「東中浦郵便局」を入れると2時間かかると分かり、あっさり計画棄却。
自分の修学旅行で行った地獄巡りを55年ぶりにしようかと相成ったが、果たして憶えているか?
今日も写真はネットからお借りした。このアングルで撮ったやろうと思う写真を。

地獄巡り

210322-01海地獄 210322-02二階から

210322-03温室 210322-04海地獄なのに

先ずは海地獄。入園してすぐに見える蓮池と海地獄と言われるこの青と噴出する光景は憶えていた。
右の写真は売店の2階から。昔はこんなんあったかどうかは不明。
温室があって蓮を育てていたり、海地獄なのに血の池地獄のミニチュアがあったりは知らんかった。
それにしても見学者の年齢層が若いのにびっくり!地獄巡りを通じてそう思った。

210322-05鬼石坊主地獄 210322-06鬼石坊主地獄

続いて鬼石坊主地獄。中学生が修学旅行に来ていた。聞けば県内の中学生。
受付の人が愛想良かったんで「修学旅行旅行以来の55年ぶり」をアピールしておいた。
泥がポコッと上がってそれが可愛く、割と好きやったけど、園内がきれいに整備されてる。
足湯もあった。

210322-07血の池地獄 210322-08反対側から

血の池地獄は表面に透明の水があることを知った。高校の時にはそんな事を気にも留めず、
只々赤い池ぐらいにしか思わんかった。
軟膏を売っている売店(写真左の右端)を通り過ぎて、少し登ると展望所があり右の様に撮れる。

「東中浦郵便局(九州本土最東端郵便局)をあきらめたんで、別府郵便局へ行って!」との指令。
別府郵便局へ行ってパルラーしてから、空港への途中にある杵築市を目指す。

杵築城と北台武家屋敷

210322-09杵築城 杵築城は昭和45年に再現されて現在51歳。
 若い城だけあって、入口は自動ドア。
 資料館及び展望所として利用されている。

 天守と武家屋敷が離れてるなぁ。。。
 3階まで上がると風が気持ち良かった。
 全方向の写真も撮ったのに。。。

 天守から降りて、何をしようと相談したら
 「郵便局」と一言。
 「きつきゆうびんきょく」とナビ任せで行った。
 「本町郵便局もありますよ」と情報でそこも。
 その後は駐車場に車を停めて城下町散策。 


210322-10酢屋の坂 210322-12北台武家屋敷

酢屋の坂を登り、結構な勾配の中で、「酢屋の坂と言いながら、角っこは味噌屋やったなぁ。。。」
と冗談を言いながら、最初の角で曲がり散策を楽しんだ。
ここは台地になっていて、北台。もうひとつの台地は南台。その間は凹んでいて商人の町。

210322-13北台武家屋敷 210322-14勘定場の坂

武家屋敷は3軒ほど公開されているが、内部には興味がない。雰囲気を味わうだけで満足。
1軒の武家屋敷でカフェを営んでいる家があった。「お茶にするか?」と門をくぐったが、
当たり前やけど、畳敷き。店の人に気付かれんかったのを幸いにして早々に退散した。
勘定場の坂を下りて、駐車場に戻りながら喫茶店を探す。ない!

そこで、初日のピザを思い出し「ピザを食べよう!」ってことになって、ピザ屋さんまでドライブ。
ガ~~ン!ピザは木曜~日曜だけの営業やて。コーヒーだけ飲んでレンタカーを返しに行った。

空港でビールを飲んで時間潰し。「カボスビールて美味しい?」と聞いたら「美味しい!」との事。
試しに飲んでみたが、どちらかと言うとカボス寄りで、ビール好きとしてはビール寄りにして欲しい。
飲み切ってすぐに口直しのサッポロビールを飲んだことでした。

伊丹空港で夕食をいただいて帰りました。         (おしまい)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

マイレージ大分の旅2

第2日目(3/22) ホテル→東椎屋の滝→湯布院→九重夢大吊橋→原尻の滝→ホテル

 滝巡りの1日で、写真がないので蜂蜜以外は
 すべてネットからお借りしました。
 多分このアングルで撮ったやろと思うものにした。

 ←APU(立命館アジア太平洋大学)
  T子がお腹を壊して、トイレを借りた。
  門の守衛さんに駐車場とトイレを聞き、
  何とか間に合った。
  
  滝の付近ではトイレがあるかどうか分からんし、
  あっても気持ちよく使えるものではないかと。

  体育館やグランドなど見学したけど良い環境。


東椎屋の滝&国境の滝

210322-01東椎屋の滝 210322-02国境の滝

東椎屋の滝(左)は駐車場から10分くらい歩いて見ることが出来た。日本の滝100選に選ばれている滝。
落差85mの滝で、華厳の滝に似ている事から「九州華厳」と呼ばれている。
国境の滝(右)は国道500号線沿いにあり、国境橋から見下ろす滝で落差は10m程度。
国境の滝の反対側に須崎の滝もあったが、樹木が眺望を遮っていたのでスルーした。

湯布院

210322花の道 210322-03ハチミツ

湯布院には目的があって、『玉の湯』のティールームのアップルパイが美味しいとの情報があり、食べに。
しかし昨今のコロナでティールームは閉鎖中。がっかり。。。
もうひとつの目的であるハチミツを買う事。以前にも買(こ)うた『花の道』でみかん蜜があれば買おうと
思っていた。それに箱蜜も。箱蜜はハチミツを固めたもんやけど、なめらかで旨い。
金柑ジャムに凝っているT子は、別のハチミツ屋さんで金柑を買(こ)うていた。今年3回目。
『玉の湯』訪問の際に見つけた店『浩二』でステーキカレーとだご汁セットの昼食。HPに載ってない?
食べたあと、今日のプランを練り直す。滝を欲張り過ぎてとても1日では回れそうにない。

九重夢大吊橋

210322-04震動の女滝 210322-05夢大吊橋と震動の滝

210322-07女滝雄滝 ナビの誘導を振り切って、「近道」と書かれていた
 方へ行った。 それは橋の北側やった。

 谷瀬の吊り橋のような生活必需の吊り橋ではなく
 完全に観光用やった。ちょっとがっかり。
 ←震動の滝(女滝:左)と雄滝(右)をひとつの
  画面に入れるのはできなかった。

 上の2枚の内左が女滝。紅葉してるぞ(笑)
 上の右が雄滝と吊り橋。

 390mで入場料500円はちと高いなぁ。。。



原尻の滝 

210322-08原尻の滝 210322-09吊り橋

210322-10原尻の滝 210322-11橋を渡って

210322-12回り込んで 

210322-13チューリップ 原尻の滝は面白かった。何が?
 360度どこからでも見ることが出来る。
 幅120m、落差20mで日本の滝100選に選ばれている。
 写した順番に近い写真を選んで並べてみた。

 道の駅に駐車して、初めに滝を撮ったところ→
 吊り橋があり→吊り橋から→向こう側から→
 車の通れる道があり元へ帰れる。
 この道は生活道路で、川の向こうにも集落がある。
 二宮八幡神社の一の鳥居が川の中に立っている。

 周りの畑にチューリップが沢山植えられている。
 チューリップフェスタを毎年開催しているとか。


由布岳や九重連山の山頂付近は薄っすらと冠雪してた。平地は雨でも山の上は冷えたんやな。。。

さあホテルへ帰ろかと、初めて高速道路へ。レンタカー屋さんがETCカードを貸してくれたから楽チン。
高速道路を降りてからとんでもない道へ誘導されてもた。ナビの案内通りに進んで大失敗!
車1台しか通れないような道を延々と走らされ、6時半頃着くはずやったのに7時前やった。
風呂に入らず夕食という羽目になってもた。夕食は和食で、「プランに迷ったらこれ!」というプラン。
食べ切れなかった。少食になったもんやなぁ。。。     つづく・・・


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

マイレージ大分の旅1

第1日目(3/21) 伊丹→大分空港→里の駅むさし→安国寺→宇佐神宮→羅漢寺→青の洞門→ホテル

210321-01プロペラ機 210321-02温泉県

伊丹に着いて飛行機に乗ろうとしたら、まさかのプロペラ機。思わず写真を撮った(笑)
大分空港に着いて、さすが温泉県大分やなぁと思わせられた空港内の足湯。

210321-03里の駅むさし 210321-04野菜ピザ

レンタカーを借りて(手続きは至極簡単)、里の駅むさしへ向かう。何の検索間違いか和食屋さんと思って
いたが、ピザ屋さんやった。今更他の店を探す事も出来んからピザを食べることにした。それが正解!
軽くて美味しいピザやった。シェアしたけど、これなら1枚ずつでも食べられそう。

安国寺

210321-05安国寺 210321-06桜の源平咲

国東半島を1周ドライブしようってことで、最初に立ち寄ったのが安国寺。一国一寺として68ヶ所に建立され
68番目に建ったという。足利尊氏が開祖ということは室町時代か。。。
門の外に源平咲きの桜が五分咲きやった。

宇佐神宮

210321-06神輿発祥 210321-07宇佐神宮

下調べも何もせず行ったが、その大きさに驚いた。全国に4万社余りある八幡神社の総本山やった。
神輿発祥の地でもあることにも驚く。

210321-08橋 210321-09狛犬

210321-11下宮 210321-10西大門 

西大門が立派で、下宮でお参りしたあとモノレールの表示があったのでそちらへ。

210321-12モノレール 210321-13上宮の拝殿

障害者・高齢者・妊娠中限定のモノレールやったが、「何で乗る?高齢者か?」「あんたは障害者でもあるし」
モノレールを見た瞬間、『山のホテル』を同時に思い出していた。露天風呂へ行くのにこんなん乗ったなぁ。
上宮は3ヶ所拝殿があった。境内の案内図はこちら→★★★
しょぼしょぼ雨が降る中での参拝で気も滅入った。天気予報が曇りやったんで、傘も借りず失敗。
この時にウインドブレーカーを脱いだ時にカメラが落ちた。その後の写真が保存されていなかった原因か?

羅漢寺
駐車場まで行っただけで、結構な登りと雨がやや強くなってきたので断念した。次には是非。

青の洞門
青の洞門の隣のトンネルから見て通り過ぎただけ。耶馬渓も行きたかったが何しろ天気が悪い。
ホテルを目指すことにした。

ホテルは『ホテル&リゾーツ別府湾』に2連泊。
ダイワロイヤルホテル系列のホテル。チェエクインして、すぐに風呂。夕食は久しぶりの鉄板焼きを貸し切りで
楽しみました。魚介も野菜も肉も美味しくいただきました。お勧めのガーリックライスの焼きおにぎりも。

2日目・3日目は写真がないので、ネットからお借りして記事を作って行くつもりです。   つづく・・・


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

メタセコイア並木

12/3の毎日新聞の写真に魅せられて、12/4に車でひとっ走り見に行ってきた。
前々から一度は見たいと思っていた。

すると、T子から「鶴㐂そば、行ける?」と聞かれた。これはいつもの命令で「鶴㐂そばへ行かんかい!」
で、ナビに鶴㐂そばをセットして、10時半頃に家を出た。約2時間で到着。

201204-01 201204-02

201204-03 201204-04

登録有形文化財に指定された坂本の鶴㐂そば本店。宮内省御用命の看板。
前回いただいて美味しかったのでまた行きたかったT子のゆば蕎麦。私チョイスの親子丼とざる蕎麦。
湯葉は前回あったとろみがなかったそうで、美味しさも半減したそうな。
私は蕎麦湯を持ってくるタイミングが早すぎる=丼に2匙ほどつけたタイミングで持ってこられた。
こんなん有りか?ぬる~い蕎麦湯を飲まなあかんの?それはないやろと思った。
蕎麦を食べたあとで、「蕎麦湯くださ~い!」と言えばどんな対応をしてくれるかな~?と思いながら
そうすることもなく、ぬるい蕎麦湯をひと口すすって、もうこの店はないなぁと決めた。

201204-06 201204-07

201204-09 201204-13

メタセコイアは毎日新聞の写真のように「赤」の要素はひとつもなかった。茶色でしかなかった。
写真ではまだ赤茶色っぽく写っているが、肉眼には茶色にしか映らない。
時間や光線の加減、そういった諸々の条件が整った時だけああいう写真が撮れるんやろな。。。

マキノ町にはスキー場もあるが、私が初めてスキーをした思い出の場所でもある。
パルラーをして、「なあなあ、マキノ町は河津桜の名所やて。。。」という命令がまた響くのでした。。。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

長崎・佐賀の旅5

第4日目(11/12) ホテル→空港→大阪→自宅

最終日は帰るだけなので、記事にしない事の方が多いが、今回は記事にしようと思う。

201112-01朝食 201112-02温泉湯豆腐

朝食は白飯か茶粥。どちらも食べてええんやけど、奈良や和歌山の茶粥を思い浮かべていたら、
「嬉野茶を使った茶粥でございます」と言われて茶粥にしたら旨かった!お代わりをしたほど。
温泉湯豆腐はふわっふわとろっとろで超美味!

201112-03長崎空港

今回特筆すべきはレンタカー屋さん。名前の確認と免許証をコピーしただけで、書類もなんもない。
借りるのに10分、返すのに5分もかかっていない。もっともハンドル操作の補助具を付けてもらうのは
少々時間が要ったが。。。
今回借りた車はトヨタアクアのハイブリッド車。ガソリン代が安くつきました。

伊丹で
201112-04201112-05

前回の旅行(八幡平)で寄って美味しかったから、またこの店に寄った。
前回とまったく同じ、出汁巻き卵とざる蕎麦セットにビール。昼ビールもこの日限り。。。
この店に寄りたいから、スーツケースを機内に持ち込んだ。

201112-06えっえー!

空港バスに乗ろうとしたらありゃりゃ! 
運休ってどうよ。なんかあったんかいなと、係の人に聞いたら「阪神高速の工事で」とのこと。
いつから工事してるんか聞くと「10日から」という返事。そんな情報は全然入ってなかった。
1日ずれてたら飛行機に乗れなかったかも知れん。あ~良かった。

最初の目的地の『四海楼』の店休日で始まり、空港バスの運休で終わった旅でした。
梅田行きのバスは動いていたので、梅田経由地下鉄で難波まで帰った事でした。
                                    (おしまい)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)