きのっぴぃの旅行記 ホーム »イベント
カテゴリー「イベント」の記事一覧

桂南光独演会  

180715-1南光独演会大阪教職員互助組合のチケット購入権が当たって、楽しみにしてた
『桂南光独演会』に行ってきた。
会場でポスターの写真でも撮るつもりやったけど、
ポスターもなく、南光らしい物も皆無で、仕方なく
プログラムを私の汚い手とともに。。。

 【演目】
  転失気     桂 弥太郎
  宿替え     桂 雀五郎
  ちりとてちん  桂 南光
     =中入=
180715-2北極星  あくびの稽古  桂 米紫
  怪談市川堤   桂 南光

「ちりとてちん」は南光師の十八番の演目で、落語の中で随分
遊んではる。大受け!
「怪談市川堤」は話を作った米朝師さえあまりやらなかった演目。
話は説明が多過ぎて、面白くないもんやが軽妙な話し口調で
50分の演目をやりきった。

帰りに食べた『北極星』のビーフカレーオムライス→

旅行記は明日再開。


category: イベント

tb: --   cm: 0

1勝1分け  

180622聚楽第昨日のセネガル戦、ようやった!
2点目取られた時はそのままズルズル行くかな?
と思ったけど、よう取り返したなぁ。。。
次の試合で負けても、コロンビアvsセネガル次第で決勝トーナメント
に行ける可能性がある。引き分け以上で絶対に行ける。
こうなりゃ勝って決勝トーナメントに行こう!

写真は佐々木酒造の聚楽第。今晩いただく予定→

今日は、近所に住む元中学校の数学の先生の来訪を受けた。
実は昨日、実家に向かう途中で会い、話していたがエースホームが
来たので、別れた。話の続きをしに来たんやと。

教育論など一切せず、旅行話オンリー。
8月にローマへ行くと言ったので、その話の続きを聞きに来た。
石の文化、掘れば遺跡、バチカンはでかい、天使と悪魔etc.etc.
T子はポルトガルも良かったと進めてたが、歴史好きの彼はどう受け止めたやろか?


category: イベント

tb: --   cm: 0

びっくらこいたー!  

180620大迫head
                       *写真はサンケイスポーツからお借りしました。
サッカーでは何が起こるか判らんもんやと知ってはいたが、あんな事が起こるなんて。。。

開始間もなく、コロンビアのDFがハンドの反則。「PKや!」と喜んだ瞬間に主審からレッドカードの提示。
故意のハンドと取ったよう。香川がPKを決めたあとでさえ、勝てるとは思っていなかった。
積極的にボールを取りにこないコロンビア相手に、ミスは目立つは戸惑いがあるのかリズムが悪い。
長谷部の反則でないのを反則に取られ、フリーキックを決められて前半終了。

後半は、同じチームとは思えないほど積極的に攻めた。
縦にパスが繋がりだし、リズムも良くなっていった。大迫のヘディングシュートは生れるべくして生れた。
その後のコロンビアの猛攻もしのぎ切った。

大昔、関西の新人戦で京産大と当たったことがあって、当時京産大はサッカーに力を入れ始め、高校の
有望な選手を集めていた。片や我が大学は高校でのサッカー経験者がわずか3人。
一方的に攻め続けられ、ハーフラインを越えたのは一度だけ。シュートもその時の1本だけ。それで
1-0で勝った。あとでスコアブックを見たら、相手のシュートは33本やった。
可哀想に、選手はコーチに殴られとった。

相手が10人になっても不安だらけで、試合が終わるまではらはらしながら見てた。
1分け2敗と予想していただけに、早速修正せなならん。というより下手な予想なんかせんと応援しよ!


category: イベント

tb: --   cm: 0

誕生会ランチ  

180617-1友が島本当の誕生日は明日なんやけど、一人でも多く集まれるようにと
日曜日にしたけど、結局息子が増えただけ。
娘は仕事、1号は模擬テスト、2号はサッカー部の練習。

休暇村紀州加太からの眺め→
島が3つ写っているが、手前の島は地島で向こう側は沖ノ島。
二つ合わせて友が島と呼び、一般的に遊びに行けるのは沖ノ島。
紀淡海峡を1/3はせき止める格好になり、大阪湾の穏やかさに
一役買っている。
遠く霞んで写っているのが淡路島。

180617-2加太休暇村紀州加太から加太港方面→

今は自動車道ができていて、来やすくなっているが、昔は
「遠足はどこや?」「大川峠!」
って会話がよくあった。しかし、今では通じなくなってる。
大川峠を越えるコースが通行止めになって久しい。
また、車の通行量も多くなり、遠足で歩くには危険になった。
ちなみに私は小・中・高と一度ずつ遠足で大川峠を歩いた。

料理は心華やぐようなものではなかったのが残念やった。

180617-3ケーキを持つ母刺身にも鍋にも鯛。そして〆は鯛の釜めし。加太と言えば鯛。
先付けのオクラの小っこいのんが旨かった。

休暇村にケーキを用意してもろていたが、母はもう満腹で。
写真だけ撮ることにした。
T子が用意したローソクを点けることもなく。。。

うしろで食事していた3人組の女性に、1切れだけですがと
助けてもろた。
いい人達で、「おめでとうございます!」をそれぞれ言ってくれた。

親孝行の巻・・・でした。


category: イベント

tb: --   cm: 0

吉本お笑いライブ  

180616吉本ライブ『よしもとお笑いライブin阪南2018』に行ってきた→
チケットの前売りをT子が買(こ)うてた記事は→★★★

昔、農業用の溜め池があった。そこを埋め立てて、役所と
サラダホールを建てた。その池の名前が皿田池やったのが
サラダホールの名前の由来。
入口を入って、左に図書館があり、右に大ホールがある。

お笑いライブは、5組の漫才と新喜劇。
スーパーマラドーナが直ぐ後ろの席にいた子供にめちゃ受け。
ウーマンラッシュアワーの漫才は初めて見たが、村本の一人
よがりの芸にはついていけん。
見取り図はなかなか面白くなりそう。矢野・兵動はネタ選びを失敗。
中川家は安定の面白さ。
新喜劇は面白くなかった。池野めだかの声に元気がなかったのが心配。

新喜劇が始まる前に休憩があって、トイレへ行ったんやけど、帰ってきた
T子が誰かと話しながら・・・知り合いに会(お)うたんやな、と思って
いると何となんとベトナムでご一緒したKさんとJさん。
 *その時の記事(最終日)→★★★

同じ市内やからいつかは会うやろな、とは思っていたけどこんなところで、
って言うと、Kさんは「もしかしたら。。。」と思っていたらしい。
公演後に少し話して、Kさんのご主人も一緒やったから退屈やろうという
ことで、別れることにした。

短い時間やったけど、クロアチアに行ったことのあるKさんからはクロアチアの
情報を少し仕入れ、アメリカ西部へ行くというKさんに情報を提供できた。
Kさんのご主人、すんません。まっ中学校の先輩やから許してくだされ。


category: イベント

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop