カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「昔の旅行 」カテゴリ記事一覧


暮らすように過ごす沖縄4

2007年6月の沖縄旅行の記事です。

070627-1古宇利島

11日目は古宇利島へ渡って、泳ぐ気満々ながら2つのビーチで泳ぎましたが、ガッカリでした。

070628-1天日干し

12日目は北部探検。まずは本部町内の『あっちゃんの塩』見学。うちの娘もあっちゃんなもんで。
ホテルマハイナのレストランでも使われているとか。塩1袋購入。

070628-2田簡易郵便局

沖縄本島最北の安田(あだ)簡易郵便局(現在閉鎖中)でパルラーをして、さらに北へ。

070628-3

070628-4ヤンバルクイナ展望台から

ヤンバルクイナ展望台からの風景。

070628-5日航オクマで茶

日航オクマでお茶をしてから帰りました。

070629-1めっちゃ好きやねん

13日目は一番のお気に入り、瀬底島でシュノーケル三昧。
バレーボール部員から贈られたTシャツを着て記念写真(証拠写真?)

2週間の沖縄滞在を終えて那覇空港へ行ったら、「Jクラスの席が空いてます」のアナウンスがあり、
奮発して1000円/人を支払い、初Jクラス。Jクラスだけに配られる茶菓をいただき、スッチーさんとも
色々話し、新婚旅行以来の35年ぶりの沖縄訪問やと言ったら、こんなんくれました。

070630-07card

「プチ移住体験・新婚旅行で行った場所の再訪・泳ぐ」の目的をすべて達成した思い出に残る旅行に
なりました。                         (おしまい)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

暮らすように過ごす沖縄3

2007年6月の沖縄旅行の記事です。

8日目に当たる6/24は完全休養日で、1枚も撮っていない。
「暮らすように過ごす」んやったらそんな日があってもええやろって事で。

070625-1瀬底ビーチ

9日目は瀬底島で遊んだ。瀬底島へは車で行けるので便利。ホテルも建築中。

070625-2伊江島

ビーチはとてもきれい!伊江島も見える。ここも遊泳範囲は限られるが、割と広い→楽しい!
水納島より高評価。2009年に孫'sと沖縄に来た時には、迷わず瀬底島を訪れた。

10日目の那覇観光。
070626-1高速道の脇に

高速道路の脇にこの横断幕。「流弾に注意!」って撃つ方が注意せなあかんやろ(怒)

070626-2守礼門

35年前は『守礼の門』だけやったかな、中を歩いたかな?記憶が曖昧なところやけど、守礼の門以外
こないだ焼けた正殿などはなかった。wikiによると1992年に復元されたと言うからなかったんやろ。。。

070626-3正殿

去年の火災で全焼した正殿。正殿の写真はこれ1枚切りやが、火災が起こるとは思っていなかった。

070626-4DFS

沖縄の新スポット(当時)であるDFS((デューティーフリーショップ)も覗いてみた。
もちろん日本人には免税もあるはずがなく、新しもん好きのT子主導の訪問やった。

070626-5牧志公設市場

牧志公設市場は初めて行った。どこよりも活気に溢れた市場やった。シークワーサー飴を買(こ)うた。
そのあと、壺屋ヤチムン通りへ行き、35年前に買(こ)うた店を見つけたが何も買わなかった。
35年前は皿と茶碗それに爪楊枝入れを買(こ)うた憶えがあるが、何も残っていない。

070626-6鉄条網が・・・

陶器の店で仕入れた情報を元に、『東急ホテル』を訪れた。入口に守礼の門を模した門があり、
我々が新婚旅行で泊まったホテルやが、すでに閉鎖されていた。寂しい。。。

現在は、その敷地が病院となって活用されているそうです。
そして、この後お世話になる『マリンポイント』はこの丘の下にありました。
                                   つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

暮らすように過ごす沖縄2

2007年6月の沖縄旅行の記事です。

新婚旅行は奄美大島と沖縄やったんで、沖縄は確か2泊くらいやった。空港も米軍と共用やった。
タクシーに乗ってホテルまで行くんやが、タクシーの運転手さんから提案があった。
「今乗っているタクシーをチャーターしてくれませんか?ガイドもしますから」
レンタカーも今ほどなかったし、その提案に乗った。料金は35年前の事なんで憶えていない。
コースもお任せやけど、戦争関連の施設は外してくれるよう頼んだと記憶している。

4日目は午前中を休養に当て、午後思い出の今帰仁城nakijingusukuに行く。

070620-1大隅の城壁

今帰仁城の大隅の城壁。35年前より立派になっている。修復が進んだんやなぁ。。。

070620-2

35年前に訪れた最北の地。今帰仁の茶店で「ぜんざい」=金時豆を黒糖で煮た物にかき氷。美味!

070620-4備瀬のフクギ並木

帰りに「備瀬のフクギ並木」へ立ち寄った。風の通りが悪いのか、ちょっとカビ臭かった。

5日目は楽しみにしていた水納島へ渡った。『お魚図鑑』にある「2007年沖縄で撮影」は水納島も含まれる。
沖縄本島では仕方がない事とは言え、遊泳区域が制限されている。ハブクラゲ対策でネットを張ってある。
水納島も本部港からほど近いので、ネットを張ってある。

070621-1水納ビーチ

水納島のビーチ。パラソルを立て、基地作り。ネットを張っているのが分からなければ画像クリック。

070621-2太田食堂

太田食堂。ビーチ用品の貸し出しもする多角経営。

夜TVを見ていると、16日に誕生したばかりのマンタの赤ちゃんが死んだというニュースが流れた。
わずか6日間の命やった。生まれて3日目の姿を見たばかりやったのに。。。

6日目は思い出巡り。
070622-1残波岬

残場岬の景色はきれいやと思ったが、まるで記憶になかった。35年前のあの事件の精?

070622-2万座毛

万座毛の象の鼻石。35年前、恐らくここで帰りの飛行機のチケットをなくした。
それに気付いて、警察に紛失届を出しに行ったり、T子に怒られたり、散々な思い出の地。
そもそも何で搭乗券を持ち歩いてた?それが一番分らん所。

7日目は午前中は体験ダイビング。ダイビングショップのスタッフに教えてもらい『花人逢』へ。

070623-1花人逢看板

『花人逢』はピザ屋さんなんやけど、ピザは1種類しかない。注文する時に言うのは小か中だけ。
ある意味迷いがないから、かえってええかも。ドリンクメニューは豊富。

070623-2ウォーリーを探せ

『花人逢』の美味しいピザに大満足して、ちょっと奥へ進んだ。シーサーだらけの店を見つけた。
これはカフェやった。コーヒーを飲み、「ウォーリーを探せ」の遊び写真を撮らせてもろた。

070623-3特製カレー

ホテルの部屋にはキッチンが付いているので、この日の夕食はカレーライス。
この頃は娘も息子も結婚して家を出ていたので、カレーライスなんて作らなくなっていた。
今もカレーうどん用に作ることはあるけど、カレーライス用には作らない。
                              つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

暮らすように過ごす沖縄1

2007年6月の沖縄旅行の記事です。
以前に書いたかも知れないですが、書いてないかも知れない。重なってたらゴメンナサイの気持ちです。

カード会社主催の旅行で14日間の沖縄滞在。『ホテルマハイナ』は本部町にあり、『美ら海水族館』に近い。
那覇に着いた6/17は酷い雷雨で、ボーディングブリッジの接続も10分近く待ったほど。
新婚旅行以来35年ぶりの沖縄。えっ何でそんなに沖縄に来んかったんって? T子が泳げんかったから。
ランカウイ・タヒチ・フィジーと行ってるうちに、一緒に遊ぶためには水泳も習わなあかんと、習いに行った。
この頃には大分泳げるようになっていたが、シュノーケルではまだ手を繋いでやらんと不安。

070618-1雨の海洋博公園

2日目も雨やったんで、ホテルから来るまで3分の『美ら海水族館』へ。35年前にはなかった。

070618-2オキちゃん劇場

『オキちゃん劇場』で鯨とイルカのショーを見たが、面白いものではなかった。

070619-1パイナップル

3日目は新婚旅行で訪れた場所再訪の日で、『伊豆味パイン園』へ行った。パイナップル発祥の店。

070619-2玉泉洞

玉泉洞』は『おきなわワールド』に発展してました。35年前は鍾乳洞しかなかった。

070619-3青の泉

鍾乳洞の中にある「青の泉」という一角です。

070619-4ひめゆりの塔

『ひめゆりの塔』は初めて訪れました。囲いの柵の中に多くの人が亡くなったガマがある。

070619-5平和祈念公園

沖縄県平和祈念公園』も初めて訪れました。大勢の人が亡くなった戦争。なぜ戦争なんかするのか?

070619-6幸地腹門中墓

なぜ行ったのかよう分らんかった幸地腹門中墓は「沖縄県内最大の巨大な門中墓」ということでした。

070619-75分間だけ・・・

東南植物楽園』へ着いたのは、閉園5分前で、入口の中へ入って5分だけ見させていただきました。
ヤシが大きく育っている!事情を説明したからか、料金は要りませんでした。
                                   つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

函館うに丼旅

020307-18

今日の1枚は、2002年3月に行った函館山からの夜景。白い点々は雪。
TVの旅番組を見ていると、旨そうなうに丼を映していた。函館の朝市の奥の『むらかみ』からの
中継やった。「旨そう!これ食べに行こ!」とスケジュールを見て、1泊2日で行ったのが3月始め。

昼の営業時間にギリギリで間に合って無事うに丼と対面できた。
その後は、市場を見学したり、レンガ倉庫を見学したり、函館山の麓に広がる教会群を見学し、
函館山に登って夜景を撮ったのが今日の1枚。

翌日はゆっくり五稜郭を見学してから帰阪。そして、晩ご飯を食べに行った先のコックさんに
そんな話をしたら、「うにの旬は夏でしたよねぇ。。。」

その年の夏には札幌の『むらかみ』へ行ったことでした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)