きのっぴぃの旅行記 ホーム »2016年02月18日
2016年02月の記事一覧

小学生風  

小学生風に解かんとどないもならんので、解いてみた。
2号はそれを見ても判らんかったらしいので、あくまでもの域を出ない。
では。

【問題】小学校5年算数 単元:割合

ある貯水タンクに、いつも同じ量の水が流れ込む管と、別に水を流しだす同じ
大きさの管がいくつかあります。今、このタンクの水をいっぱいにしてから出口を
6つ開くと、水は5分ですっかりなくなり、出口を7つ開くと4分でなくなります。
このタンクがいっぱいになったとき、出口を3つ開くと、水は何分でなくなりますか。

【解答】

1分間に出て行く水の量を □ とすると
7本の管で流すと4分かかるから 7×4×□=28×□
6本の管で流すと5分かかるから 6×5×□=30×□

この差 2×□ は1分間に水の流入する量

7本の管の場合
出て行く量が 28×□ だから
 28×□-4×2×□=20×□ ← これはタンクの容量になる。

ここで、出てきた数字を見てみよう。
 7本の管から出て行く量 28×□
 6本の管から出て行く量 30×□
 流入する量          2×□
 タンクの容量        20×□
すべてに ×□ が付いているし、
割合の計算だから ×□ を無視してもかまわない。
(全部の項目を □ で割ったと考える)


3本の管を使って(問題の場合)の計算

タンクが空になるまでの時間を▽とすると、
 タンクの量は  20
 入ってくる量は  2×▽
 出て行く量は   3×▽

 3×▽=20+2×▽
 3×▽-2×▽=20
         ▽=20   答 20分

5年生にこの問題は難しすぎるわ。。。


category: 算数・数学

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop