きのっぴぃの旅行記 ホーム »2016年03月19日
2016年03月の記事一覧

新潟温泉旅行3  

3/16(土)

160316-04出来立て饅頭160316-01月岡温泉郵便局 最終日は9時30分出発。
 前日に下見をした郵便局へ行く。→  
 タンデム自転車を借りたが難しい。
 100m足らずでこりゃあアカンと返して
 徒歩で行くことにした。
 ←饅頭屋から吹き出る蒸気。
 出来立てあるんちゃうか?
 郵便局の帰りに寄って出来たてGet!
160316-02消火栓160316-03温廃? 私は郵便局に用はない。
 いつものように外をぶらぶら。
 ←カラフルな消火栓発見。そして
 すぐそばに、「温廃」も見つけた。→
 温廃てなんや?温泉廃水の略か?
 珍しい物を見せていただきました。
 パルラーが終わったT子も、
 「へぇ~珍しなぁ」と覗き込んでた。

160316-05瓢湖160316-06立ち入り禁止
 今日最初の見学地は瓢湖。
 白鳥の飛来地やそうな。
 伊丹の昆陽池くらいの広さで湖。
 白鳥は他に餌を求めに行ったのか
 4羽しかいなかった。
 雰囲気のいい周辺は立ち入り禁止。 


160316-07爪切り160316-08銅鍋 次に向かったのは
 『燕三条地場産業振興センター
 刃物が有名だそうで包丁などの種類も
 豊富。以前の私なら1本買うとこやが
 今の私は包丁の扱いが苦手。
 爪切りニッパーを見た。
 試し切りができたので、やってみた。
 切れ味はええけど、右手では握れん。

160316-09魚のアメ横160316-10海鮮丼 ヤスリにええのがあったんで購入。
 中央に窪みがあったんで削りやすい。

 ←通称“魚のアメ横”で海鮮丼→
 ウニが申し訳程度に乗った海鮮丼。
 それならいっそウニなしでやれ!
 ウニ好きな私はそう思う。
 またもやトラピックスの一行と会う。

160316-11寺泊郵便局160316-12骨董店? 少し言葉を交わして寺泊郵便局へ。
 途中にあった面白げな店。→
 入る勇気はなかった。。。
 郵便局を全部撮れたのも珍しい。

 駐車場に戻りトラピックスの添乗員に
 写真を撮らせてと頼むと「一緒に!」
 と言ってくれた。
 
160316-13佐渡島なので、ここに掲載できる写真はない。
個性的な顔立ちの美人と言っておこう。
「写真送るわ」と言ったら名刺をくれた。
名古屋のトラピックスやから、一緒に旅行する機会があるとは思えんけど、
この旅行でのいい思い出になったことは言うまでもない。
「いいんですかぁ?奥さん。若い添乗員に名刺までもらってますよぅ。。。」
クラツーの添乗員○東さんがT子に告げ口をしてる。
「ええんよ。いつものことやから」
佐渡島も輝いていた。

160316-14田中邸160316-15バスから立山 ←新潟での最後は“田中邸”見学。
 バスからの見学で、寄ってくれた。
 田中邸って?言わずと知れた角栄の。
 今は真紀子夫妻の家。
 何も感じなかった。

 富山へ向かう途中で見えた立山連山。
 バスの窓越しに撮るのはいかんなぁ。

160316-16反魂丹160316-17富山市電 富山では池田屋安兵衛商店。
 看板商品は‘反魂丹’やけど、
 風邪の引き始めにええというなんたら
 いうのを買(こ)うてたなぁ。
 隣で富山の地ビールを買い一気飲み。

 富山の市電。お洒落な車両もあった。
                →

160316-18変顔 あとは“つるぎ”とサンダーバードを乗り継いで、大阪まで帰るのみ。
 大阪に9時過ぎの予定なんで、駅弁を注文していた。
 ←食べ終わりふと見ると、留め金が人の顔に見えた。

 総括
  温泉・観光・買い物とすべてに中途半端なツアーやった。



8月初めに東北(岩手・青森)への旅行を計画中。中途半端な旅行にだけはすまい!

                                           おしまい。


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop