きのっぴぃの旅行記 ホーム »2016年05月
2016年05月の記事一覧

試し撮り!  

旅行記は1日休んで、先日届いたカメラ(Sony DSC-WX350)の試し撮り。

160531-1160531-2
 ←咲いたばかりのユリ
  色が鮮やかすぎる。微香性。


   アジサイ・ダンスパーティー→
   数年前の母の日に娘から。
   今年は水遣りに失敗。

160531-3160531-4
 ←バラ
  我が家の最も古顔。


   ビオラ→
   5/8に散髪して、やっと咲きだ
   した。

160531-5160531-6
 ←マリーゴールド
  今年の母の日、買い物をしたら
  くれたと息子が持ち帰った。


   ガクアジサイ→
   バラの次に古株。

写りも上々やな。



category: なんやかや

tb: --   cm: 2

もう一度イタリア4  

第4日目(5/20) フィレンツェ~トスカーナ~シエナ

天気も良く、写真を撮りすぎた1日。
特にフィレンツェは、2・3歩歩けば1枚撮りたくなるという有様で、整理に苦労しました。
それではそのフィレンツェからどうぞ!

160520-01フィレンツェ160520-02160520-03160520-04






最初の目的地までの移動中。
バスからの1枚とサンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂の前を素通りして急ぐ。
目的地はサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局。世界最古の薬局と言われている。
160520-05サンタマリアノヴェッラ薬局160520-06160520-07160520-08






160520-10160520-09160520-11160520-12






160520-121160520-13160520-14160520-15






サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の詳しい情報はウィキペディアに譲って、写真の説明を。
上段①入口   ②店に通じる廊下   ③天井画とシャンデリア   ④最古の販売コーナー
中段①これも最古の販売コーナー   ②~下段最後までは新しい店舗部分
買う物が決まれば、そのコーナーで係員からカードを受け取り、下段④の勘定場で受け取るシステム。
T子、口の中がスッとしてリラックスできるというタブレットを土産用に購入。
先日孫達にあげていた。1号の感想は「歯磨きを舐めてるみたい。。。」
店員は美形を揃えている。
=豆知識=
メディチ家と関係が深かったので、薬=medicine(メディシン)の語源になった。

160520-16160520-17ドゥオーモ160520-18160520-19





160520-20160520-21160520-211160520-22メディチ家墓所






上段①洗礼堂とドゥオーモ   ②ドゥオーモ   ③内部の天井画   ④主祭壇
下段②マリアとキリストやろか?撫でられ光ってる   ④メディチ家礼拝堂(霊廟)次への移動途中
フィレンツェのドゥオーモは正式には、サンタ・マリア・デルフィオーレ大聖堂という。

160520-23露天商160520-24メルカート160520-25160520-26





160520-27ポルチーニ茸160520-28160520-29160520-30





160520-31160520-32何豆?160520-33160520-34






次の目的地はヴェッキオ市場
最初の1枚は市場の外の露天商。ものすごく賑やか。
食料品ならなんでも揃っている。写真を撮ってないが、肉屋さんではどーんと吊るしてる。
日本人も何人か働いてた。中段①はポルチーニ茸で、日本人店員から購入。
「いっぺんパスタしよう」ってことで。トリュフ入りのなんちゃらも買(こ)うとった。

160520-35屋上から 昼食は『テラッツァ・ブルネレスキ』とわざわざ書いてある。
 レストラン名を書いてあるのはここだけで、なんでやろ?と思っていた。
 何とレストランからドゥオーモが見えるやおまへんか!
 そりゃあ書いても不思議はないなぁ。
 食後には屋上に上がってフィレンツェの街を楽しんだ。
 フィレンツェをじっくり歩いてみたいなぁ。。。

昼食後、バスに乗り移動。トスカーナの田舎へ。
目指すはサン・ジミニャーノ歴史地区で、塔のある町として知られる。 

160520-36トスカーナ160520-37サンジミニャーノ160520-38160520-39





160520-40160520-41160520-42160520-43





160520-44160520-45160520-46ジェラート屋160520-47





160520-48160520-49160520-50いのしし160520-51ピノキオ





1段目①トスカーナの田園風景   それ以外はすべてサン・ジミニャーノ歴史地区
2段目③チステルナ(井戸)広場・・・ジェラート屋さんがある   ④ドゥオーモ広場
3段目③ジェラート屋さん・・・2度世界1になったオーナー   ④オーナーのサービス
4段目①店内は大忙し・・・15分並んで待った   ③いのししも有名   ④ピノッキオも有名
中世の町並みがそのまま残っている。現在14本の塔があるが、最盛期には72本あったという。
見学を終えて、駐車場近くのCOOPで、土産用に赤ワイン、自分達用に白ワインを購入。

バスは宿泊地のシエナを目指す。
バスが動くとまぶたが重くなる。旅行中ほとんどバス移動中は寝ていたように思う。

160520-52シエナ160520-53160520-54160520-55





夕方シエナに着いて、ちょっとだけ観光。
                                 つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 2

もう一度イタリア3  

第3日目(5/19)リビエラ海岸

160519-01ジェノバ160519-02 どんよりとした空模様のなか出発。
 日本で見てきた天気予報では雷雨。
 添乗員いわく「そんなことないですよ」
 さてさて、どうなりますか?

 ジェノバの高台からのパノラマ。
 晴れてたらきれいやろなぁ。。。
 ポートフィーノへ向かう。 

160519-03ポートフィーノ160519-04 サンタ・マルゲリータ・リグレまで
 バスで行き、ローカルバスに乗り換
 える。 道が細いためや。
 ポートフィーノではフリータイム。
 昼食も含めてのフリータイムやと。
 教会まではみんなで登って、
 そこで解散。 
 ローカルなトカゲが歓迎してくれた。


それではポートフィーノを写真散歩してください。

160519-05160519-06教会160519-07教会の前から160519-08






160519-09Bar160519-10160519-11 上段
 ②教会
 ③教会の前から
 ④教会の裏から
 左中:バス停前
 左右:村の入口
 
 ←昼を食ったBarと書いてバル。女の子が愛想良かった!


次に向かったのは、世界遺産チンクエ・テッレの村巡り。
要塞都市として作られたこれらの村々は、今でこそ鉄道が通っているが、長い間
隣の村へ行くにも船での往来しかなかったという。
ベルナッツァ村リオマッジョーレ村を見学したけれど、雨は降るは風は吹くは
稲妻に雷鳴、最後には雹も降ってくるという荒天の中、見学はそこそこになった。

160519-12ベルナッツァ村160519-13160519-14雹160519-15






160519-16160519-17
160519-18160519-19リオマッジョーレ村






160519-20160519-21レモン160519-22160519-23






2段目②まではベルナッツァ村で、そのあとはリオマッジョーレ村。
1段目③:激しく降る雹   激しい雨風を伴い観光客は、カフェやバル・土産物屋などに避難。
リオマッジョーレ村に着いた頃には小雨に変わり、村中をゆっくり歩く。
2段目④:晴れていたら海もきれいやろうに。。。
3段目①:“愛の小道”も見える。   ②:レモンがたわわになっていた。

160519-24160519-25ミゼット? ポートフィーノからは列車移動。
 バスが入って行けるような道はない。
 折角列車が入ってきたので1枚

 ミゼット?!
 ダイハツのミゼットではなかったが、
 こういうオート3輪をよく見かけた。
 雨具はスキー用ポンチョ。


フィレンツェ着。

160519-26160519-27 ←夕食のレストランでは飲み物の料
 金を工夫してあった。
 こんな工夫は初めてで判りやすかっ
 た。金額は他と変わらず。

 カンツォーネのサービス→
 元先生がササッと出て行ったので
 歌うのか?と思ったら記念写真。
 許可を取っていないのでモザイク。

ここの観光も“もう一度イタリア”の目玉やったけど、残念!
イタリアへ何度も訪れている方が、「アマルフィそっくり!」と言ってた。多分ポートフィーノのことやろけど、
それが聞こえたのでT子に言った。
「はい、アマルフィ消えた!」
随分前のことやけど、
「アマルフィもいつか行きたいな。。。」
と言ってたから、それを消したった。
                                             つづく・・・
 

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

もう一度イタリア2  

160518-01ファッションの街第2日目(5/18) ミラノ~ジェノバ

ミラノはファッションの街ということで、こんなオブジェが。
針にカラフルな糸が通されている。
少しバスが動くと、玉結びもされていた。

こんなお洒落な町で本田はサッカーをしてるんやな、と
全然関係のないことを思っていた。

160518-02遠足160518-03大人の遠足 ← 遠足かなぁ?楽しげ。
    大人の遠足。ちゃうってか→

 バスは大型で、最後まで自由席。
 添乗員さんも楽に違いない。
 添乗員さんのN女史は岸和田出身。
 「岸和田と言っても山の方ですけど」
 「山手かぁ。ほな山直か?」
 「えーっ!なんでわかるんですか?」
160518-04スフォルツェスコ城160518-05内側 てな話で盛り上がったのは少しあと。
 ここでも問題です。
 岸和田の地名「山直」の読み方は?

 ←スフォルツェスコ城(外側から)
           同内側から→
 この城の一角に私立博物館があり、
 目的はそちら。
 ミケランジェロの遺作があるという。
160518-06ロンダニーニのピエタ160518-07噴水
 ←ミケランジェロの未完の遺作。
 『ロンダニーニのピエタ
 足の方はなめらかに完成か?
 それ以外は凸凹。
 「足から始めるのか。。。」
 と、妙なところで感心。
        城の真正面に噴水→

『ロンダニーニのピエタ』が“もう一度イタリア”のひとつの目玉らしい。
その後はミラノの王道とも言える場所へ歩いて移動。
ミラノの街角写真。一番右にドゥオーモが見えてきた。幟は万博の名残りか。

160518-08160518-09160518-10160518-11






160518-12ドゥオーモ160518-15 ←ミラノのドゥオーモ
      入場のために並ぶ人々→
 時間がなく中には入れないので、
 外をぐるりと1周した。
 圧倒される大きさ・繊細さ。
 =豆知識=
 ドゥオーモは街を代表する教会堂。
 大聖堂と同じで司教の座る場がある。

160518-14160518-13 ←横から       後ろから→
 どの角度から撮ってもきれい!
 手抜きがない。
 正面には広場があって、全景をなん
 とか納められけど、横や後ろからは
 スペースがない。
 一部工事中?修復?掃除?
 大理石もくすんではいなかった。

160518-16扉160518-17 正面扉の精巧な飾り。
 ←キリストが木に縛り付けられ
           処刑された→
 キリストの一生を描いてる?
 たぶん間違いないやろ。
 それにしても精巧な造りやった。



160518-18V・E2世ギャレリア160518-19ウサギ ドゥオーモに隣接する商店街、ヴィ
 ットリオ・エマニュエレ2世ギャレ
 リア
は古いアーケードのある商店
 街で、プラダの本店がある。
 ウサギばかりのショーウインド→
 ネットで調べたら、『Qeeboo』とい
 う店らしい。何屋さん?   
 https://www.facebook.com/
 qeeboo.official/ で。
160518-20雄牛160518-21
 急にT子が
 「牛探して牛!」
 と言い出した。どうやら路面に描か
 れた牛らしい。すぐ見つかった。 
 牛の大事な所へ踵を当てて、3回
 回ると幸せになれるという伝説。
       アフリカを表す壁画→

160518-22ジェラート160518-23街角の兵士 「前と違って金具で補強してる」
 そうT子はミラノは2度目でした。

 ←ホテルの一角のジェラート屋さん。
 ホテル直営なのに安い旨い!

 テロ対策やろか?
 街角で銃をもつ兵士を随分見た→

160518-24ダビンチ像 なんともあっけなく、ミラノ観光は終わった。
 最後に目にしたのは、ダ・ビンチ像。

 =印象に残った話=
 ミケランジェロはルネッサンス期の優れた芸術家やとは誰もが認めている
 が、そのむさくるしさや自由奔放な振る舞いから、あまり他人には好かれ
 ていなかった。


160518-25ジェノバ160518-26ジェノベーゼ バスに乗って、ジェノバを目指す。

 ジェノバヘ着いた。
 路面電車のお出迎え。

 夕食はパスタジェノベーゼ→
 他に、ターキーも出たが塩っ辛い。
 ポルトガルを思い出した。
 
ホテルに着いて早々に眠ったことでした。

=解答=
岸和田の地名「山直」は「やまだい」と読みます。
                                           つづく・・・

和歌山で孫守りのため更新が遅くなりました。明日も同じです。


 

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 2

もう一度イタリア1  

160517-001液晶画面関空からミラノへ(5/17~18)

阪急トラピックスの『もう一度イタリア!8日間』という企画。
催行予定日が何度かあったが、人が集まらず全部中止となり、
催行を決めていたこの日だけが実施されるという不人気企画となった。
他の日から回って来た人(我々も)を含めて、参加者は15名。
我々史上最少人数のツアー。ほとんど30人以上のツアーやった。
これは嬉しい限り。

160518-01ドーハ空港は優しい一行は、女性10人に男性5人。
4組の夫婦と友達同士3組(女性)に一人参加の男性の15名。
中には鹿児島から参加の女性もいた。

飛行機は当初カタール航空の予定やったが、関空から撤退したので、
エミレーツ航空になった。
今回もT子主導の旅行やったんで、ビジネスクラスを奢ってくれた。
液晶画面も大きい。

160518-02ラウンジドバイ空港ではベビーバギーがずらりと並んでいた。これは優しい配慮や。
関空も見習う必要がある。
乗り継ぎの4時間強をラウンジで過ごす。
関空出発が夜の11時過ぎやったんで、眠いが寝られない。
ここで寝過ごすわけにはいかんから、ビールで目を醒ます。
ドバイ空港のラウンジはだだっ広い。縦長。
シャワールームも設けられている。要チェック。
「どこまであるんやろう?」と交代で散歩。

160518-03メッチャ寝やすい我々の席の目の前にあったこのソファ→
空いた時にちょっと寝転がってみた。めっちゃ寝やすい。
ヤバイ!寝てしまう。時間がなくて良かった。
もう少し早い時間に空いていたら、きっと寝過ごしたに違いない。
危ない危ない。。。

ラウンジ前のエレベーターに乗ると直接機内に入れるようになっている。
ボーイング747やろか?2階席がファーストとビジネス。

160518-04ドーハからの便前面の液晶画面以外にタブレットらしきものも。。。触らず。。。
飲み物も水以外に数種類用意されているが、冷たくない。
何だかゴチャゴチャしてて、広さを感じられなかった。
(贅沢言うな!って声が聞こえています)
=関空で=
息子とMさん(マッサージャー)に土産を買おうとしたが、
店の閉まるのが早い!
なんとか買えたけど、9時を過ぎたら次々閉まっていく。

160518-05映画にも飽きてきた頃。
まだ日本では公開前の『デッドプール』や『スターウォーズ/
フォースの覚醒』を見て『カンフーパンダ3』で寝てしもた。
『レベナント』もあったけど、見なかった。
スターウォーズは前作の6本もあったが、家にDVDもあるし見なかった。
『スーティーブ・ジョブズ』が面白かった、かな?
『007スペクター』も久々に見た。面白かったな。


160518-06ミラノ空港やっとミラノに着いた。
ここまで21時間強。
疲れたぁ。。。けど、ミラノ観光の始まり始まりぃ。。。

ミラノは2年前に『ドロミテ・チロル』以来やけど、その時は山を見に来た。
『もう一度イタリア!』やけど、初めてのイタリアと言ってもいい。
さてさてどんな旅になりますやら。。。

                                              つづく・・・



category: 大きい旅行

tb: --   cm: 6

新しいおもちゃ  

160526新しいおもちゃ5/3にポチッてた日常使いのカメラが昨日届いた。
“お取り寄せ”の品物やったんで、時間がかかった。
しかもイタリア旅行中に届きそうやったんで、昨日届くよう指定していた。

前の後継機ならもっと薄いんやけど、一回り小さいんやけど、
ちょっと性能のええのんにした。 Sony Cyber-shot DSC-WX350→

持った感じは予想より小さくて、左だけで扱うにはええ感じ。
厚みも倍ほどあるが、気にならん程度。

充電も終わって、さあ何を撮ろかなぁ。。。


category: なんやかや

tb: --   cm: 4

ただいま~!  

昨日、イタリアから帰ってきました。
写真の整理が出来次第、旅行記を書いていきます。
時差ボケとの闘いの真っ最中。
写真は、ビットリオ・エマニュエーレ2世記念堂の展望台から見たバチカン市国です。

160523バチカン市国



category: 大きい旅行

tb: --   cm: 8

ヨーロッパ第2弾  

160516エビネ移植ヨーロッパ3連発の第2弾として、明日からイタリアへ行ってきます。
ミラノから南下してローマまでのコースです。

ブログは5/17~24まで休みます。
皆さんのページへの訪問も、コメントに対する返事もできません。
悪しからずご了承ください。

雨が降る前に、エビネを花壇に移植した。
来年以降エビネの前はビオラを植えるつもりです。


category: 旅行話

tb: --   cm: 4

Eriちゃん、おめでとう!  

草引き三昧の1日やった。
今日入籍のEriちゃんにバラを一輪贈っておこう。
Eriちゃん、おめでとう!

160515-1黄バラ



category: なんやかや

tb: --   cm: 2

昨日は失礼しました  

朝から散髪に行き、その帰りはいつものように『つなぎや』で蕎麦。
これはこれでネタになるなぁ。。。と、その前日には思ってたのにカメラを忘れた。
しかも愛ちゃんから、
「お姉と最近会いましたぁ?」
「いいや、新年会やって以来会(お)うてないけど。。。」
「じゃぁ話や連絡は?」
「ないよ」
「近々連絡あると思います。。。」
「めでたい話やな」
「ええ、まっそのぉ。。。本人から聞いてください。。。」

160513-1家に帰って、T子の帰りを待って和歌山へ。
金曜日は娘が遅番で、帰りが9時半ごろ。晩ご飯を食べさせ、風呂にも
入らせ帰ってくる日。
5/11が2号の誕生日やったんで、お祝いらしい事をしようかということで
一旦和歌山まで行って、時間になったら寿司桶を受け取りに戻り、その
ついでに、1号が帰って来るのを駅で待ち、拾って部屋に帰る。
邪魔くさいけど、寿司を出来るだけ遅くもらう方が新鮮やからとT子命令。
娘用に1人前の寿司と5人前の寿司と桶をふたつ。

160513-6娘が帰って来て、お祝いのケーキタイム。
今回はメロンケーキで美味しくいただきました。
ふたりともケーキを食べたら、自主的に歯磨きして、すぐにコテンと
寝てしまいました。
11時近くに辞しましたが、家に帰ってもパソコンを触る気にもならず
失礼した次第です。

Eriちゃんから、15日に入籍するという嬉しい報告があったのに、
返事すら後回しにしてしまいました。

今日も土曜ひとりぼっちの2号に昼ご飯を作ってやり、塾へ送ると
いうミッションを無事やり遂げました。


category: なんやかや

tb: --   cm: 2

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop