きのっぴぃの旅行記 ホーム »2016年06月02日
2016年06月の記事一覧

もう一度イタリア6  

第6日目(5/22) オルビエート~チヴィタバニョーレッジョ~ローマ

160522-012連泊したシエナのホテルには立派なオリーブの木が数本植わっていた。
中でも一番立派なのがこれ。元々1本?2本?

かつて教皇の隠れ家として栄えた、街並みの美しいというオルビエートを
目指す。丘の上に築かれた要塞都市で、古代からエトルリア人が住んで
いたが、ローマ人に攻め落とされたという。

この日もランチは自由食ということになっていたので、またピザにする
ことに決めていた。

オルビエート

160522-02160522-03ケーブルカー160522-04オルビエート160522-05




160522-06160522-07160522-08フェスティバル?160522-09





上段①オルビエートのある丘が見えてきた  ②ケーブルカーで丘の上に上がる  ③要塞の入口
下段①②城壁  ③なにかフェスティバル?中世の衣装でボーガン  ④鷹匠体験? 

160522-10市役所160522-11サンアンドレア教会160522-12160522-13




160522-14160522-15ドゥオーモ160522-17一番のピザ屋160522-18




160522-19160522-20 上段①市役所  ②サンアンドレア教会
 下段②ドゥオーモ  ③ピザ屋  ④オリジナルピザ

 ←猫はたくさんいたが、飼い猫か野良かは?
 ←イタリアサッカー各チームのプレート
 天気もええし、気持ちのいい街やった!

現地ガイドさんがオーナーの店を紹介したり、「ピザを食べるならここが1番!」というのが2軒あったり。
市役所に隣接するサンアンドレア教会は、現在のドゥオーモができるまではドゥオーモやったそうな。
庭のあるピザ屋さんはドゥオーモ近くにあったから、自由時間になって行くと添乗員をはじめ10人位いた。
そのため、添乗員さんは各テーブルの注文を確定するまで大忙し。
我々のテーブルに招き、男性で一人参加のT氏も招いて、美味しくいただいた。
オリジナルピザはピリ辛で旨ぁ~い!

チヴィタ・ディ・バニョーレッジョ

160522-21チヴィタバニョーレッジョ160522-22160522-23160522-24




160522-25160522-26160522-27この店160522-28まけてくれた




160522-29トイレ前から160522-30昔の写真 午後の観光はチヴィタ・ディ・バニョーレッジョ。
 上段①チヴィタ・ディ・バニョーレッジョ全景
 ②サンタマリア城門  ③ドゥオーモ
 ④ドゥオーモ内部
 下段①&②周辺の景色  ③土産物屋
 ④土産物屋主人と記念写真
 ←駐車場からの1枚と古い写真

「死にゆく町」と言われ、住む人は一桁だけの村。
「天空の町」とも言われ、地形的に雲海もできることから、竹田城に似通ったところもある。
   雲海に浮かぶ写真→★★★

2500年前、エトルリア人によって作られた町は、凝灰岩の台地にあり、雨風の浸食・地震などのため
現在進行形の「死に行く町」で、かつては陸続きやったけど、今では300mの橋を渡らなければ行けない。
橋の変遷など最後の写真でどうぞ。
 
一応の見学を終えて帰り道、
「ちょっと待って!」
「どうしたん?」
「旅行の前にBSでチヴィタの放送してたやん。その時写った店やと思う」160531-01
私はその放送を見ていない。
T子が身振り手振り、簡単な英語を交えて言うとなんとか通じて、記念写真。
真ん中のおばさん。
右の黒いフクロウは自分への土産やったけど、7€の表示があったのに
6€にまけてくれた。ラッキー!

ローマ郊外のレストラン(大衆ファミレス?)で夕食を摂ったあと、ローマ郊外のホテルへ。

                                 最終章へつづく・・・



category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop