きのっぴぃの旅行記 ホーム »2016年08月16日
2016年08月の記事一覧

青森・岩手の旅6  

大沢温泉

160808-01玄関160808-02フロント 5年前の3/6~9東北を旅行した。
 震災のわずか2日前のこと。
 ドライバーの佐藤さん、ガイドの
 阿部さんは元気やろか?

 帰りの飛行機が1日遅れたので
 迷わず大沢温泉に決めた。
 お気に入りの温泉。 

160808-03売店160808-04山水の湯 上左の写真はふたつの玄関。
 左は自炊部の、右は旅館部の玄関。
 上右は旅館部“山水閣”のフロント。

 左は山水閣の売店と“山水の湯”。
 山水の湯は旅館部宿泊者限定。
 自炊部の客は入れない。
 旅館部の客はすべての風呂OK。

160808-05家族風呂160808-06朝食会場 山水の湯の家族風呂と朝食会場。
 家族風呂は無料。
 空いていれば入れる。
 我々は入ったことがない。

 夕食は部屋食で朝食はビュッフェ。

 

160808-19境界160808-18豊沢の湯 自炊部と旅館部の境界。
 自炊部の客はここまでで
 “豊沢の湯”はその手前にあり、
 自炊部の客も入ることができる。
 建物としては旅館部の中。
 自炊部の客は山水の湯だけ
 入れない。


160808-07マッサージ160808-08湯治部玄関 旅館部と自炊部の建物の
 ジョイント部分がリニューアル。
 マッサージなんかできてる!
 お試しマッサージを。。。
 60分7000円とリーズナブル。
 不覚にも爆睡してもた。
 「恥ずかしいくらいいびき
 かいてたわ」

160808-09湯治部帳場160808-10湯治部ロビー 上右は自炊部玄関。
 左は趣きのある自炊部帳場。
 右は自炊部のロビーか?
 こういう雰囲気、大好き!
 T子は泊まりもせんのに料金表を
 もろとった。
 夏場クーラーのない所は無理!


160808-11湯治部売店160808-12湯治部食堂 自炊部の食料品売り場。
 ちょっとした土産を売る売店も
 ある。
 自炊が嫌、或いはできない客には
 食堂も用意されている。




160808-13湯治部炊事場160808-15薬師の湯と 炊事室はガスコンロなどコインで
 支払うシステムのようや。

 “薬師の湯”は前回入ったけど、
 滑りやすくなっているので今回は
 パス。T子は入った。
 “かわべの湯”は女性専用の
 露天風呂。

160808-16菊水館へ160808-17大沢の湯 “菊水館”は川向こうにある。
 前回の記憶では風呂が今いち。
 それでパスしたが、貪欲なT子
 「今いちやったわ」
 
 混浴露天風呂“大沢の湯”
 ここに入りたくて来たようなもん
 やったけど。。。

160808-20窓にアブ 客室係の女の子に言われた。
 「最近アブが発生していて、大変なんですよぉ。。。」
 「混浴を嫌がる女性のために女性の時間を設けたりしてるんですが、
 アブのためにそれも今は中止中なんです。。。」
 「ふ~ん。。。」
 行ってみた。
 5分も入っていられなかった。ほんまにアブが纏わりついて来る。
 ←部屋のガラス窓にもこんな風にくっついてくるくらいや!
 アブに刺されはせんかったけど、アブをなめたらいかんぜよ!

大沢温泉は実にいい温泉ですが、アブの出てくる夏場は避けた方が良さそう。。。

                                        つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop