きのっぴぃの旅行記 ホーム »2017年07月
2017年07月の記事一覧

梅雨明け  

大阪では梅雨明け宣言が出された。いよいよ夏本番。
旅行記を書いている間のこと。
170711ラスベガスに2泊して、賭博には一切手を出さなかった私。
「その代わり帰ったらパチンコ行くで」
と宣言していた。
帰って来た翌日、宣言通りパチンコに行った。
2万円くらい勝って帰ろうかと思ったのが2時頃。
ん~ん、もうちょっと遊んで帰るか。
で、座った台が凄かった。
当たりが出て、そのまま21連チャン。2時間以上出っ放し。
純益が128000円になっていた。
T子は労せずして10000円を手に入れ、翌日と翌々日のランチを奢らせてもろた。
その後はしっぺ返しを恐れ、パチンコには行けてない。

写真は7/11の朝焼け。時差ボケで起きてしもて撮った1枚。


category: なんやかや

tb: --   cm: 0

アメリカ西部の旅8  

第8日目(7/8・9) ロサンゼルス~関空

170708-01USC大学170708-02ジャカランタ 帰るだけの日。
 飛行機は昼過ぎで、モーニングコー
 ルもなく、ゆっくり起きての朝食後、
 散歩した。
 ←
 ホテル近くの南カリフォルニア大学。
 街路樹にジャカランタの樹→


170708-03科学センター ←カリフォルニア科学センター
 スペースシャトル・エンデバーが展示されているそうやけど、
 中に入って見るだけの時間はなかった。

 ネットを見ていると、「1日では見ることができない」
 という記事があったから、充実した展示に違いない。

 

170708-04空港ディスプレイ170708-05ロサンゼルス空港 ←ロサンゼルス空港→
 左側のディスプレイは芸術?
 私にはこれの良さが判らない。
 T子は店の少ないのがご不満。
 見るだけショッピングをアッと
 言う間に切り上げて、ラウンジ
 でまったりタイム。
  

170708-06初の壁席170708-07サーモンの漬け丼170708-08わかめうどん








帰りの飛行機は前が壁。広いスペースがあるが、TVの画面は小さかった。
右2つの写真は、いつ注文してもよい品から、T子はサーモン漬け丼(ピンぼけ)
私はわかめうどんを。妙に美味しかった。
帰りは運転もあるからササッと飲んで、早めに寝るよう心がけた。

170709-01陥没骨折 関空に着いてプチ事件が。
 私のスーツケースに陥没骨折発見。
 よく見ると、他の3箇所も多かれ少なかれ異変が起きている。
 添乗員の南口さんが「JALに言いますか?」と声をかけてくれた。
 「もうええわ。寿命やろう。。。これで新しいのん買える。。。」
 20年ほどどこへ行くのもお供してくれた。。。
 と感傷的になることもなく、早速新しいのを手に入れ
 次の旅行に備えているのあります。

次の旅行は、孫達と行くカンボジアです。お楽しみにぃ! 
                                      おしまい


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 3

アメリカ西部の旅7  


第7日目(7/7) ロサンゼルス~ティファナ~サンディエゴ~ロサンゼルス

いよいよこの旅行も最後の観光日。唯一参加したオプショナルツアー。
ていうか、色々企画があったなかで唯一成立したオプショナルツアーと言うべきか。
参加は9名中7名。1組のご夫婦はサンタモニカで自転車に乗ったり、ドジャースの試合を見に行くそうな。

ティファナ

170707-01国境170707-02 まず国境を越え、ティファナへ。
 車を駐車場に停め、歩いて国境越え。
 ←入国管理 ここから先は写真NG。
   ここまで来れば写真撮影OK→

 めちゃくちゃ暑い。。。汗が噴出す。
 USA→メキシコは比較的ゆるいとか。 
 ほんま、すんなり。

170707-03メキシカン料理170707-04 タクシーに分乗して連れられたのは
 まずレストラン。
 メキシコ料理のランチ。
 他にも数種類出たが写真はタコス→
 店はオープンでクーラーもない。
 ギターのおっちゃんによる演奏あり。
 タコスはカンクン以来。
 メキシコのビールは薄い。

170707-05170707-06 その後、ちょい散歩。
 町にあまり活気が感じられない。
 そう感じたのは私だけやろか?
 雰囲気・服装などから貧しさを
 感じ取れる。
 国境の町=辺境の町やから?
 明るく陽気なメキシカンっていう
 イメージが崩れそう。

170707-07アステカ170707-08マスクレスラー 散歩の終点は土産物屋。
 日本人経営の『アステカ』という店。
 シャッターの閉まっているのを開け
 クーラーをつけて「いらっしゃい」
 銀製品やオパールを中心とした
 貴金属や民芸品、中にメキシコ
 らしく覆面レスラーのマスク→
 食指は動かなかった。

170707-09170707-10 何人かの人の買い物もすんで
 またタクシーに分乗して国境へ。
 メキシコ→USAは厳しいと言われ
 ていたけど、そんなこともなく
 すんなり入国して、メキシコの
 プチ体験は終わった。



サンディエゴ

170707-11170707-12デ・コロナド ←コロナド・ビーチ
 アメリカでも有数の美しいビーチ。

 ホテル・デル・コロナド→
 アメリカの歴代大統領が泊まり、
 モンローの『お熱いのがお好き』
 のロケ地としても有名なホテル。
 ビーチサイドは高そう。

170707-13目隠し170707-14ペトコパーク ←目隠しの覆いをする軍艦
 なぜ目隠し?
 衛星写真から情報の漏れを
 防ぐためらしい。

 ラオッコパークへ着いた→
 気持ちのええ公園やけど、
 この日は暑すぎた。

170707-15ミッドウエイ170707-16海洋博物館 空母ミッドウエイが博物館にとして
 利用されている。
 中に入る時間はなかったので、
 お尻まで歩いてUターン。
 お役御免となった飛行機も展示し
 ていて、ほんまアメリカはこんな
 利用の仕方が上手い。
 

次にオールドタウンへ行ったが、1800年代のサンディエゴを再現した公園で、
土産物屋・小さな博物館(?)・大きな陶器店などが軒を連ねる。
スタッフも何人かは当時風の衣装で接客している。

170707-17オールドタウン170707-18170707-19








170707-20170707-21170707-22








最後に訪れたのは夕食をとるためのイタリアンレストラン。

170707-23ミモザ170707-24ジャカランタ170707-25ジャスミン








店の前にあった、左からミモザ・ジャカランタ・ジャスミン。

170707-26 中華式の円卓の中央にローマ法王の蝋人形が置いてあり、不思議な空間。
 円卓を回す度に、ローマ法王に微笑まれる。
 最初のサラダが2種類で大きなボウルに4杯。8人で4杯!
 パスタなんかこれ何人分?ってくらい出てくる。
 目から食欲が満たされてもた。
 30人前以上。。。
 法王の前でという訳やないが、実にもったいないことやった。

                    最終日へつづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

アメリカ西部の旅6  

第6日目(7/6) ラスベガス~ロサンゼルス

170706-01IN-N-OUT ラスベガスを出発し、先ず案内されたのはアウトレット。
 フードコートもあり、昼食は自由食。ここで意外な人から
 「美味しいハンバーガー屋さんがあるて聞いたんやけど」
 なぜ意外かというと、モニュメントバレーでT子以外に
 ナバホ料理を食べた人で、肉は全般にダメやと言ってた。
 アウトレットでの買い物を優先したい現役世代の夫婦を
 降ろし、バスでそのまま『IN-N-OUT』へ。
 あっさりしてて美味しかった。が、カウアイの方が旨かった。

買い物を優先したいと言ってた夫婦は結局昼抜き。
土産をいっぱい買わねばならない者の悲哀か。
孫達にポロのポロシャツとTシャツを土産に買(こ)うて買い物終了!

ロサンゼルス市内観光

170706-02ハリウッド170706-03170706-04








170706-05上から階段170706-06ドルビー劇場170706-07








ハリウッドは凄い観光客。
先ずアカデミー賞の式典で有名なドルビーシアターへ。
2階から回り1階へ降りたので、写真の順番を入れ替えた。
最初の1枚を除いて、すべてドルビーシアター。

170706-08170706-09170706-10








左:ハリウッドと言えばこの写真やけど、  中:実際はこれくらい小さい。  右:ハリウッドハイランド

チャイニーズシアター前の手形・足型・サイン。
星形のは歩道上にある。マクイーンのが逆さまになっているのはご愛嬌で許してください。

170706-11ドナルドダック170706-12ハリソンフォード170706-13スターウォーズ








 ドナルド・ダック          ハリソン・フォード         C3PO

170706-14ハリーポッター170706-15スティーブマクイーン170706-16ジョニーデップ








 ハリーポッター          スティーブ・マクイーン      ジョニー・デップ

170706-17ジョンウエイン170706-18シドニーポワチエ170706-19マリリンモンロー








 ジョン・ウエイン         シドニー・ポワチエ        マリリン・モンロー

170706-20当時の写真170706-21170706-22ゴジラ








左:モンローが手形を押している写真も近くに展示されている。      ゴジラ

170706-23ミッキーマウス170706-24ブルースリー170706-25エルビスプレスリー








 ミッキー・マウス         ブルース・リー           エルビス・プレスリー

最後のプレスリーは近くの店のディスプレイ。
ホテルに早目のチェックイン。ここは連泊することになる。
時差ボケか睡眠不足が続いているので、夜は外出せずT子が買(こ)うてきてくれた
サンドイッチの夕食。明日も早いので早々に寝る。

                                     つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 2

アメリカ西部の旅5  

第5日目(7/5) ウィリアムス~セドナ~セリグマン~ラスベガス

セドナ

170705-01ハチドリ パワースポットと言われているセドナへ行く途中の
 トイレ休憩したビジターセンターで、ハチドリのホバリング。
 飛んでいるのを見るのは初めて。
 ナスカの地上絵でしか知らなかった。
 給水装置が2基あるから毎日来るんやろな。。。
 物音には敏感ながら、じっと見ている限り人間を恐れない様子。

 安室&ロンブー淳で有名になったとガイドの安藤さん。

170705-02ベルロック170705-03 最初のパワースポットのベルロック。
 ←ベルロックは名前通りベルの形を
 した岩で、決断を必要としている時
 に登ると転機を乗り切る勇気とパワ
 ーを授けてくれるそうや。
 添乗員さんは指先にピリッと来たら
 しいが、鈍感な私ゃなんにも感じな
 かった。    ベルロック近く→

170705-04ミキサー車170705-05 その次に訪れたのは、サンダーマウ
 ンテン。ディズニーのモデルになっ
 たと言われている。→↓
 両腕を斜め前方に上げパワーを
 受ける。やっぱりなんも感じない。
 「右手の指真っ直ぐに伸びてる!」
 T子はびっくりしてたけど、その姿
 勢ならいつも伸びるで。

170705-06









パノラマモードで撮ってみた。

セドナの町歩き

170705-07パワーストーン170705-08170705-09








170705-10170705-11 上左の店は日本人スタッフが
 いると案内されたがお休み。
 T子ブレスレット購入。
 健康のと金運で悩みに悩んで
 両方お買い上げ!
 昼食はセドナでの自由食。
 あまり空いてないので、アイス
 クリームとコーラ。

セリグマン

170705-12ルート66170705-13エンジェル爺さん170705-14








170705-15170705-16170705-17








170705-18この道が66 『ルート66』というドラマを憶えていますか?
 シカゴからサンタモニカまでのアメリカ横断国道。
 現在、アメリカ地図からはルート66は消えている。
 ハイウエイに取って代わられたわけやけど、そんなルート66を歴史に
 埋もれさせない運動をしたエンジェル爺さんの店へ行った。
 売り物と店のディスプレイの境目がわかりにくい店やった。
 店オリジナルのキャップを購入。
 正真正銘ルート66でポーズ。右腕が伸びとらんなぁ。。。

170705-19フーバーダム170705-20ミード湖 ラスベガスへ帰る途中の
 ←フーバーダム
          ミード湖→
 (いずれも車窓写真)





ラスベガス

170705-21シルクドソレイユ170705-22 夕食後に、シルクドソレイユ。
 オプションではなく付いている。
 ←場内は撮れないのでこんなので→
 素晴らしかったぁ!
 今まで日本ではテントでの公演しか
 見ていないので、本場の会場は柱も
 ないし、高さもある。
 演技も素晴らしい!

170705-23MGM170705-24170705-25








会場のMGMホテルはゴージャスで、 床・天井・柱どれを取っても良い。カジノのスロットルまで新しく見えた。
最後に送迎車から撮ったラスベガスの電飾で、今日の締めくくり。

                                           つづく・・・



category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

アメリカ西部の旅4  

第4日目(7/4) モニュメントバレー~グランドキャニオン~ウィリアムス

モニュメントバレー

170704-01モニュメントバレー170704-02170704-03ナバホ族の住居








モニュメントバレーの朝陽鑑賞に出かけた。道路脇で写真タイム。ええ感じ。
独立記念日のこの日は観光客も多い。
道路の反対側にはナバホ族の伝統的な住居。土で作られている。

170704-04170704-05ジョンフォードポイント170704-06








左:移動して朝陽に輝き出した岩山。
中:ジョン・フォード監督のお気に入りの場所、“ジョン・フォードポイント”へ着くとナバホ族の
カウボーイが慌ててポーズを取ってくれる。
$5払えば馬に跨らせてもらえる。記念写真もOK!

170704-07高校170704-08170704-09朝食








左:モニュメントバレー高校 芝のグラウンドにアメラグ用のゴール。
中:このトラックで回る。
右:朝食。昨夜も今朝もこの旅行では唯一のセットメニュー。

170704-10ジョンウエイン170704-11元の建物170704-12コテージ








左:食堂にあったジョン・ウエインの肖像。
中:元々の『グールディングスロッジ』←昨日の記事参照。
右:我々が泊まったコテージ。

170704-13グレイト! モニュメントバレーを後にして、グランドキャニオンに向かう。
 トイレ休憩に寄ったドライブインで大きなバイクを見つけ、
 何じゃかんじゃしていると、オーナーが現れて、
 「グレイト!」
 と褒めると気を良くしたのか、写真を撮れと言ったような。。。
 T子、跨らせてもらいご満悦!
 $5の馬には跨らんかったけど無料のバイクには跨る。


グランドキャニオン

170704-14デザートビュー170704-15170704-16








170704-17170704-18昼のレストラン170704-19地ビール








時間に余裕があったので、予定外のデザートビューにも寄ってくれた。
デザートビューでグランドキャニオンを楽しんだあと昼食。地ビールにありついた。

170704-20ブライトエンジェルロッジ170704-21リス170704-22








170704-23170704-24170704-25宣誓








『ブライトエンジェルロッジ』付近の展望台からもグランドキャニオンを楽しんだ。
リスは逃げることなく人に慣れている様子。ガイドさんから
「リスには触れないようにしてください。狂犬病を持っていますから」
と言われた。
ボクちゃんが、レンジャーに何やら宣誓している模様。その一生懸命さが可愛くて。

170704-27グランドキャニオン鉄道170704-29カントリーウエスタン170704-30列車強盗








170704-31 グランドキャニオン鉄道に乗った。
 バスなら45分のところを2時間以上かけて走る。
 カントリーウエスタン3曲の演奏あり、列車強盗ごっこあり。
 「馬どないしたんやろ?」
 と言う人がいたが、列車を追いかけた人と別の人でんがな。
 歌を歌ってくれた人と強盗役の人に$1のチップ。
 記念写真代込み。
 もうちょっと迫真の演技があれば良かったのに。。。

ウイリアムスに着いてホテルに入る。
独立記念日のBBQの準備をそこここでしていたし、夜には打ち上げ花火。

                                 つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 2

アメリカ西部の旅3  

第3日目(7/3) ラスベガス~アンテロープキャニオン~ホースシューベンド~モミュメントバレー

170703-01グレンキャニオンダム&パウエル湖 朝食を摂る間もなく、7:00にラスベガスを出発。
 なぜならアンテロープキャニオンの観光時間が指定されているため。
 バスの中は飲食禁止やのに、特別に許可され弁当を食べる。
 弁当はおにぎり2個と簡単なおかず。

 約5時間のバス移動。
 2度目のトイレ休憩は、アンテロープよりここの方がきれいやからと。
 ←グレンキャニオンダムとパウエル湖

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンは80年前に発見されたという説明があって、「発見したお婆さんは94歳(えらい
年寄りが発見したんやなぁ。。。)で、まだ元気です」
そこは「発見したのは14歳の少女で、94歳の今も元気です」やろと一人突っ込み。

170703-02アンテロープキャニオン170703-03170703-04料金表








170703-05上海人と一緒 ツアー会社がいくつかある中、お婆さんが関係する会社へ。
 荒野の中に事務所がポツンと建てられ、簡易トイレが3つほど
 置かれていた。
 ツアー用車両のうち、右端の軍用トラックに乗せられた。
 同乗は上海から来た中国人。意外に静かやった。

 道から外れダートへ入ったが、干上がった川底。
 乗り心地は良いはずがない。

他の時間帯より$10高いアンテロープを写真の羅列で。

170703-06170703-07170703-08








170703-09170703-10170703-11








170703-12170703-13170703-14








170703-15170703-16170703-17








170703-18170703-19170703-20モニュメントバレー








170703-21ハート170703-22 想像していたより狭い。
 入り口近くは広いが、だんだん
 狭くなって来る。
 上の最後の写真と左の写真は
 ガイドさんに撮ってもろた。
 上は「モニュメントバレー」
 左は「ハート」自分でも撮って
 みたが、ハートが見えない。

「カメラをガイドさんに渡してどんどん撮ってもらう方がよい」と安藤さんが言ってたのはこのことか。
ハートの中に人の顔まで写って見える。
アンテロープは鉄砲水の浸食によって出来たそうです。
行き帰りがが同じ所を通るので、行きは写真撮影OK!で帰りはダメ!
帰りには光の差し込みもなくなっていた。一人参加の女性に
「我々の時は光が差し込んできれいでしたね!」
「そうでしょう!私が持ってるからよ、そう思うでしょう!」
(「なんなこのおばはん。。。$10高いええ時に来たからに決まってるやろ。。。」)
口には出さんかったけど、そう思いましたしその後話しかけることはなかった。
ついでに書いておくけど、帰りに外人さんが度々写真を撮って詰まらせていたので、
このおばはんは「No photo!」とか注意しておきながら、自分も度々撮ってた。

ホースシューベンド

170703-24 昼は中華バイキング。
 バスで少しの移動で、ハイキング。
 バイキングからのハイキング。点々があるとなしで大違い。
 駐車場から登りが1回と下りが1回。帰りも同じ。
 ←往路の下り。
 だだっ広い荒野の中にコロラド川の亀裂が見え始める。
 ただ、本当に間近に近付くまでホースシューベンドは見えない。


170703-25ホースシューベンド

170703-26 見えた!
 その感激ったらなかった。。。言葉が出てこない。
 コロラド川は右から左へ流れている。
 一切柵がなく、毎年落ちる人がいるみたい。
 昨年もドイツの婦人が、飛びそうな帽子を抑えようとして
 バランスを崩して落ちたそうな。。。350m下へ。。。
 350m落ちていく時になにを思う。。。
 ←覗いたら怖かった。

モニュメントバレーへ。
この日は車窓からの写真しかないし、碌なのがないので。。。
ホテルは『グールディングスロッジ』といって、映画『駅馬車』を撮った時の
スタッフ用宿舎と食堂をそのままホテルとして利用している。
が、泊まったのは昨年増築されたコテージ。

170703-27コテージ170703-28ベッドルーム1170703-29ベッドルーム2








べッドルームが2つあり、キッチンにレンジ・食器や大型冷蔵庫もある。
長期滞在するにはええやろな。我々は1泊のみ。

170703-32チキン170703-31ナバホ料理 メインディッシュはチキンやったが
 チキンの苦手なT子ともうお一人
 ナバホ料理。
 トウモロコシの粉で焼いたパン
 のようなものに豆と野菜を盛り
 ソースがかかっている。
 タコライスみたいな。。。
 アルコール禁止地区。

                                           つづく・・・



category: 大きい旅行

tb: --   cm: 4

アメリカ西部の旅2  

第2日目(7/2) ロサンゼルス~サンタモニカ~ラスベガス

170702-09USAmap 今回のコースは5日間でバス総走行距離2583km。
 1日の走行距離は短くて400km、長い日は624km、平均516.6kmと
 とんでもなくバスで移動する。

 ロサンゼルスで現地ガイドの安藤さんに迎えられ、バスへ。
 バスは50人乗り、一行は添乗員を入れて10人。
 座りたい放題。

最初の観光は来て来て来て来てサンタモ~ニカ~と桜田淳子が歌ってたサンタモニカ。
トイレ休憩とテーマパークみたいになってるビーチを見ただけ。

170702-11サンタモニカ170702-12テーマパーク?170702-13








170702-14170702-15砲台170702-16








170702-17170702-18 ひょっとしたら観光のない日を
 作ることが不安やった?
 あんな観光なら入れない方が
 まし?
 そう思ったのは私だけ?
 上段の2枚目と中段右とは繋がっ
 ている。
 テーマパークへの入場は中段左
 から。

170702-19トイレ休憩170702-20170702-21








トイレ休憩のドライブイン。カラフルなジェリーやキャンディーが並ぶ。↑↑↑
車窓から。こんな荒野が延々と続く。↓↓↓

170702-22車窓1170702-23車窓2170702-24車窓3








そしてやっとラスベガスに到着。

170702-25サーカスサーカス170702-26三流?170702-27ピザ屋








170702-28ピザ 上の左は宿となる『サーカスサーカス』
 リーズナブルな三流ホテルか?それでも広い。
 ディナーは自由食。安いツアーやから自由食が多い。

 ホテル内のピザ屋さんで並んでいる時、スロットルをしていた女性が
 2500倍の大当たり!ひぇ~$1が$2500!
 ええもん見せてもろた。
 これはスロットルなんかするなという神のご意志に違いない。

170702-29サーカスを待つ170702-30中国独楽170702-31








食後、ホテル内でサーカスを見た。1時間ごとにやるようで、中国独楽やった。
ホテルに着いて案内された時は空中ブランコやった。無料で見れるので大盛況。
舞台の観覧席は一杯やったんで、反対側から。
目の前に可愛い男の子。サーカスがわかるかな?

次の日が朝早いんで早々に寝ることにした。
                                     つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

アメリカ西部の旅1  

第1日目(7/2) 関空~ロサンゼルス空港

170702-01凄い混雑昼過ぎに家を出て、関空へ。
一番乗りやと思てたのに、ブービーやった。皆さん早い!
いつものように日航ホテルに車を置いて(U氏に感謝!)チェックイン。
空港は中国語に溢れていた。
今回は全員ビジネスクラスで(添乗員を除く)チェックインもスムーズ。
手荷物検査もファストレーンですいすい。
ツアーご一行様はなんと9名。これまでで最小。
夫婦4組と一人参加の女性。さてさて、どうなりますやら。

170702-02JAL60便関空では先ずANAショップへ行き、息子の土産に煙草と、私の寝酒。
わざわざANAショップへ行ったのは、息子からギフトカードを貰って
いたからで、有効期限が迫っていたから。
引き返し、娘に頼まれた化粧品を購入してから南ウイングへ向かう。
中も中国語が飛び交ってる。
『和』は最後の買い物か、レジに並ぶ人が30m近かった。

搭乗口の向こうに日航機がスタンバってる→

170702-03サクララウンジビジネスクラスやから『サクララウンジ』が使える。
受付カウンターの額が変わっていたので
食べ物は大したことないけど、私ゃビールが飲めれば満足々々。

買い物をせんかったら1時間半はラウンジで過ごせるのに、1時間弱。
ビールも2杯だけ。まっしょうがないか。。。



170702-04ラウンジ内ツアー仲間はこの時点では判っていなかったが1枚撮っておいた。
帰ってから見ると、我々以外の3組の夫婦が写っていた。
写真をクリックするとトミーズの雅さんの姿も。

雅さんの座席は我々の反対側の窓際で、降りる直前に気付いた。
降りるのにちょっと時間があったので、T子が話しかけに行った。
高校の10年後輩にあたり、T子の同級生が担任をしたこともあって。
気さくにお嬢さんのことなど話してくれたと喜んでいた。

170702-05機内食170702-06機内食2 機内では映画鑑賞。
 見てないものを見ることにした。
 『美女と野獣』&『チアダン』&
 『キングコング』の3本。
 もう寝なあかん、明日がしんどい
 と思って『アメトーク』を見ながら
 寝ていこうとしたが、面白すぎて
 かえって目が冴えた。
 なんとかなるやろ。。。

                                        つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 2

今日午後  

アメリカ西部へ出発です。
明日からしばらく更新も止まりますので悪しからず。。。
ではでは、行ってきま~す!


category: 旅行話

tb: --   cm: 3

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop