アホなことを

180831街角昨日は失礼しました。
10日に一度自発的に禁酒日を設けていまして、一昨日がその日。
なかなか眠気がやってこず、そんなら徹底的に起きてやるぞ!
とまぁ眠気に襲われるまでという思いで、あるドラマサイトを見て、
それが実に面白くて、ますます目が冴えてきて、完全徹夜。
昼頃に母に頼まれ宅急便を出しに行き、ついでにガソリンを入れ、
買い物もして昼ご飯。その後にやっと眠気が。。。
そんなアホなことをして、ネタが飛び込んでくるわけもなく。

月に二度ほど芝を刈ってますが、そろそろやらねばならんので
今日あたり日が暮れてからやろうと思います。

今日の写真は、ローマを歩く孫達の街角写真です。もうすぐ
トレビの泉という所です。ローマの写真はこれで終わりです。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

フィッシングメール?

180829詐欺メール色々とメールが送られてくるが、今日送られてきたメール→
これが所謂フィッシングメールというやつか?
迷惑メールに分類されているが、引っかかる人がいるんやろか?
私ぁアマゾンさんは一度も利用したことがないから、返金など
あるはずもないから引っかかることはないが、アマゾンさんの
利用者はどやろか?
今時こんなのに引っかかる人がいるかな?
まっ、皆さんもご注意を。

今日は和歌山デイやけど、T子から提案があった。
「なあなあ、今日はお寿司でええ?」
「疲れてきたん?」
「メニュー考えつかんのよ。。。」
メニューを考えるのは大変やよな。一時期やったことがあるからよう判る。
快く了解したのでありました。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

芝復活

180828薬害から復帰芝が復活した。

1ヵ月前、
スジキリヨトウの被害を防ぐためにオルトランを撒いた。
3kgの袋を買(こ)うて来て、匂いが強いもんやから全部撒いた。
撒いたあと2・3日もすれば匂いも消えるやろ、と思って。
物置に置いておいたらいつまでも匂うのが嫌で。
3kg撒ききったあとで袋の説明を何気なく見た。読んだ。
1㎡あたり10g 
「えー!ほんなら70~80gでええやんか~!」
そこに3㎏。過ぎたるは猶及ばざるが如し。
黄変してしもたのでありました。

という薬害事件があり、1ヵ月かかってやっと復活を遂げた。
復活したら報告すると書いていたので、報告まで。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

1週間ダラダラ

180817マネキンローマから帰って1週間。何をするでもなくダラダラ。。。
和歌山デイで1日和歌山へ行った以外はずっとインドア生活。
台風が来た日も2階の窓から眺めていただけ。
夕方からはTVで、アジア大会三昧。
これではネタがないのも仕方ない。

写真の整理も済んだし、ダラダラと昼寝でもしようかな?

バチカンの近くの店のマネキン。バーゲン?→

今日はこんなところで。。。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

孫とローマへ6

180818-045ウォーリーを探せ“ウォーリーを探せ”が予想通り超難解やったんで正解をば→

第4・5日目(8/19・20)

5時半起床、最終の荷造り、6時半朝食、6時50分出発の予定。
時間通りに行動して、6時半ピッタリに10階のレストランへ行った。
が、開いてない。えっ?!どういうこっちゃ!
フロントへ行くと1階のレストランやと言う。1階にもあったんかい。
どうりでいつも空いていたんやなぁ。
この規模のホテルにしたらレストランが小さいなぁと思ってた。
そそくさと朝食を摂り、予約したタクシーに乗り込んだ。
180818-2そう、列車を使うってのは諦めて前夜タクシーを予約していた。

ミラノ空港経由で帰ることを告げていたので、時間の計算もして
くれるやろうという作戦やった。
ミニバンで割高やったけど、ベンツが迎えに来ていた。
信号待ちの時に撮った道標→
一番上の“centro”は多分センターのことやけど、どこを指して
るんやろか?旧市街かなぁ?

30分ほどで空港に着き、アリタリアの前で降ろしてくれた。

180818-3ローマ空港ローマ空港は混雑していた。
行きはウエブチェックインしていたのでスムーズに行けたが、
帰りはモバイルチェックインが何故だかできず、カウンターに
並んでチェックインするしかない。
またそのカウンターも、アリタリアだらけなので分かりにくくて
うろうろした。
順番が回って来た時、奇跡が起きた!
カウンター嬢が「ジャパニーズ?」と聞くので「イエス」と答え
たら、それ以降日本語で対応してくれた。T子は、これで帰れ
ると確信したらしい。
お礼にと、自分が使っていた扇子をプレゼントしていた。
180818-5ハンバーガー
ミラノ空港に着いて、孫達がさっさと歩いて到着口の方へ。
慌てて呼び止めたが、声が届かない。
空港の係員に頼んで、トランスファーの方へ入れてもろた。

ミラノ空港でハンバーガーランチ→
2号のイタリアン(右上)1号と私のアメリカン(左下)とT子の
クラシック(右下)に店構え(左上)。
ジェラートを食べたり、土産の買い忘れを買い足したり、
4時間余りを過ごし、飛行機に乗り込んだ。

180818-7成田空港成田空港に着いたアリタリア機→
アリタリアでの退屈な12時間をなんとか過ごし、何か食べよう
と言ったら孫達の方から
「もう1回だし茶漬け!」
そんなに気に入ってくれたんかい、と笑いながら『えん』へ。

ターミナルを移動し、ジェットスターはえらい混んでいた。

孫達を送り、娘が仕事から帰るのを待って『你好』で旅行話を
しながら、晩ご飯をたべたのでありました。
                         (おしまい)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

孫とローマへ5

180818-24トリニタ・デイ・モンティ教会

第3日目(8/18)後半 ランチ→スペイン階段→ホテル→夕食

180818-21スペイン広場180818-22舟の噴水180818-23ウォーリーを探せ








ランチのあと地下鉄に乗り、テルミニ駅で乗り換えてスペイン広場(左)へ行った。
スペイン階段(右)の下にあるベルニーニ作の舟の噴水(中)を見たあと、スペイン階段で
FB用に“ウォーリーを探せ”をやってみた。この人の波の中に3人がいるんやけど、
画像クリックで1000×750にしても多分判らんやろう。FBでは2000×1500にした。

180818-25180818-26フレンチアカデミー180818-26二度目のローマ








今日の1枚はスペイン階段の途中で撮ったトリニタ・デイ・モンティ教会とオベリスク。
今回のスペイン広場では他にも目的があって、NHKBSで「二度目のローマ」を見た時、
スペイン広場を登り切って左側に5分くらい歩くと見晴らしのいい場所があるというので、
見に行った。トリニタ・デイ・モンティ教会をあとに(左)して、フレンチアカデミー(中)を
通り過ぎ、見た景色(右)は余り良いとは言えなかった。
帰ってから「二度目のローマ」を見返すと、5m程高台やった。残念!
雷が鳴ってきた。

180818-27180818-28180818-29








スペイン階段へ戻り上から1枚(左)撮った。コンドッティ通りが真っ直ぐに伸びている。
コンドッティ通りはブランド品の店が軒を連ねる通り。

180818-30傘売り180818-31FENDI本店180818-32Fiorfiore








階段を降り始めた頃、雨がパラパラ→コンドッティ通りに入る頃本降りに変わった。
プラダの前で雨宿りをしていると、さっきまで違う物を売ってたのに、傘やポンチョを売りに来る(左)。
その変わり身の早さに驚く。
30~40分で小降りになり、歩き始めてFENDI本店(中)まで歩いて引き返す。
喫茶店があったので、「お茶にしょうか」と入ったが席が空いてない。
レストラン(右)に入って、「ドリンクオンリー、OK?」OKやった。

180818-33180818-34ポルチーニ茸180818-35地下鉄へ








ドリンクをそれぞれ注文した時、1号が突然「パスタ、食べてもええ?」
もちろんええんやけど、ポルチーニ茸のパスタが滅茶苦茶旨かった。
そこの店員さんも愛想良く、写真を撮ってくれたり撮らせてもろたり。。。
気分よくスペイン広場をあとに地下鉄に乗れた。
2号は地下鉄に乗っている間中、ボディバッグのチャックを掴んでいた。
スリ対策らしい。

180818-36テルミニ駅近く180818-37メディテラネオ テルミニ駅近くの遺跡(左)を
 見てからホテルに戻り休憩。
 ホテル(右)はベットーヤ
 ホテルメディテラネオという。
 最後まで名前を言えなかった。
 写真中央の10階建て。

 孫達は寝ると言うので、
 時間を約束して別れた。

180818-38TOMOKO180818-39180818-40ディナー








約束の時間になっても起きてこない。ドアを10分ほど叩き続けてやっと起きた。
ホテルのレストランを覗いたが、高級そうに見えたので町へ出た。
『TOMOKO』という日本人経営のレストランがあって、そこで食べたけど
料理が出てくるのが遅い。小1時間かかってようやく出てきた。もうビールないがな。
ポルチーニ茸のパスタも頼んだけど、ここのはペケポンやった。

さあ、スーツケースを大まかに整理して明日の帰国に備えよう。
                                      つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

孫とローマへ4

180818-08
180818-01レストランから
第3日目(8/18)前半
 ホテル→コロッセオ→フォロロマーノ

ホテルのレストランからの眺望。遠くにサンピエトロ大聖堂が見える→
向きを変えればコロッセオも見えた。

スリ体験
コロッセオに行くために地下鉄に乗った時のことやった。
そんなに混んでもいないのに、中年女性が2人私の近くにいて、前の
女性が大きな声で話す。そんなおっきな声で話さんでもええやろ、
聞こえるやろ。と心の中で。。。はっと別の思いが沸いた。スリや!
斜め後ろへ行ってたショルダーバッグを前に回し、確かめた。チャックが開けられとる。
中へ手を入れるとあるべき所に財布がない。とっさに後ろ側の女性の手首を掴んだ。
電車の中で外国の知らない男に手首を掴まれた何もしていない女性の反応ではなかった。
確信した、こいつや!次の駅のホームが見え始めたので、手首を掴む力を強めた。
逃がさんぞ!っていう意思を示した訳や。扉が開き、観念した女が財布を床に放り投げた。
一瞬ためらった。右手が麻痺しているため財布を拾うためには手首を放すしかない。
この短い時間で中身を抜く暇はなかったやろうと思われたので、手首を放してやった。
女は急いで電車を降りた。ミスをした時にカバーする役の男やろけど、
「ポリスや!一緒に追おう!」
とでも言うたかどうかわからんけど、何か言うて降りてった。財布が戻ったからどうでも良かった。
財布の中身も全部無事やったけど、孫に財布を拾わせるのが良かったとはあとで思たことやった。

コロッセオ

180818-02180818-03180818-04








180818-05エレベーター180818-06コロッセオ180818-07








180818-10
 地下鉄の駅を出たら、目の前にコロッセオ。興奮冷めやらぬうちの見学。
 ローマパスを持っている人のレーンに並び、すいすい入場。
 チケットを買うのに長い列ができるらしい。 
 (上左)入口  (上中)最初に見えたコロッセオ内部  (上右)内部
 (下左)エレベーター  (下中)今日の1枚の反対側から
 (下右)頼まれ写真を撮る2号
 (左)コロッセオ外観



孫達もエレベーターに乗ろうとしたが、係の人に止められた。若い者は階段で行けちゅうこっちゃな。
エレベーターを降りたら孫達が待っていた。
写真を撮ってほしいと頼まれた2号は、ちょっとためらいながらも撮っていた。成長したもんや。

フォロロマーノ

180818-11フォロロマーノ180818-12180818-13








180818-14180818-15凱旋門180818-16ローマ松








180818-17
 フォロロマーノは古代ローマの遺跡で紀元前のもの。
 神殿や凱旋門が点在する。
 チケットがコロッセオと共通なので、コロッセオ見学が終わった人が沢山
 並んでいる。列に並びしばらくいたが列が進まない。
 こぉりゃあかんなぁ。。。別の手を使うか、と言ってそうした。
 別の入口から入ろうってだけのこと。
 どうせ地下鉄に乗るから引き返して来なならん。その判断が大正解!
 並びもせずに入れた。(説明省略)


180818-18180818-19180818-20ランチ








コロッセオ近くでフォロロマーノを出て、凱旋門を入れて念押しのようなコロッセオ写真(左)。
ローマでは松は低い枝を切り取られている。フォロロマーノにもあったが、初めは松と思わなかった。
1月のイタリア旅行の添乗員が言うてた、見栄えのいい写真を撮れる所からも1枚(中)。
ありゃりゃ、右端が切れとる。
地下鉄駅のすぐ近くのレストラン(右)でピザのランチをしたのでありました。

                                      つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

孫とローマへ3


180817-00パノラマ

第2日目(8/17)後半 バチカン美術館→サンピエトロ大聖堂→テルミニ駅→ホテル

バチカン美術館 

180817-24集合場所180817-25栗原ガイド180817-26








日本で申し込んでいたバチカン美術館のガイド付きオプショナルツアー。予約してあるから
待たずに入場できる。
(左)正面の壁が入口で、右横の壁は出口  (中)ガイドの栗原さん  (右)出口の上
栗原さんのガイドする口調は“癖がきついんじゃぁ~!”カンボジアのガイドと互角とは2号の言。

180817-27螺旋階段180817-29屋上で説明180817-28宮殿








(左)螺旋階段で上がり  (中)屋上で説明  (右)周りは宮殿
螺旋階段はイメージとは違っていた。イメージはこちら→★★★ 場所が違うんかなぁ。。。
屋上での説明がやたらと長い。システィーナ礼拝堂の説明もここでしてた。
イヤホンガイドがあるんやから歩きながらの説明でいいのに。。。ツアー一行は20人でした。

では下手な説明なしでツアーをお楽しみください。

180817-30中庭の松ぼっくり180817-31彫刻群180817-32








180817-33ラオコーン180817-34180817-35ベルヴェデールのトルソ








180817-36床のモザイク180817-37彫刻の廊下180817-38カーテンの廊下








180817-39地図の廊下180817-40180817-41また中庭








180817-42ラファエロ1180817-43ラファエロ2180817-44システィーナ礼拝堂








では、下手な説明を。。。判ってないことが多過ぎて。。。
屋上まで上がって、下の中庭まで下りてからツアーが始まる。歴代教皇の収集品を展示。

1段目:(左)中庭の巨大な松ぼっくり  (中)彫刻がずらりと並ぶ廊下  (右)アポロ像
2段目:(左)ラオコーン  (右)ミケランジェロが頻繁に触っていたベルヴェデールのトルソ
3段目:(左)床のモザイク  (中)またまた彫刻の廊下  (右)タペストリーのギャラリー
4段目:(左)地図のギャラリー  (中)???  (右)別の中庭
5段目:(左)&(中)ラファエルの絵  (右)システィーナ礼拝堂

最後のシスティーナ礼拝堂は写真禁止・私語禁止なんで、去年行った大塚美術館のもの。
大塚版の礼拝堂はミケランジェロが描いた部分だけか?

サンピエトロ大聖堂

180817-45ピエタ180817-46焼身自殺180817-47スイス傭兵








180817-48サンピエトロ寺院
 サンピエトロ大聖堂では、やっぱりミケランジェロ作のピエタ像(左)は
 外せんやろな。これだけが防弾ガラスで守らてる。
 広~い主祭壇のスペース(中)。『天使と悪魔』の犯人がここで焼身自殺。
 「ここで撮影したんかなぁ。。。」
 「自殺のシーンだけはこことちゃうやろ」
 「ここで火ぃ使(つこ)たらえらいこっちゃで」
 雨の日はスイスの傭兵も派手な制服の上にマント(右)を着用。
 ←サンピエトロ大聖堂の外観
  
今日の1枚はサンピエトロ大聖堂と広場のパノラマ写真。前にも撮ったな。
美術館を見学してるうちに雨が降り始め、大聖堂を見学し終わってもまだ降ってた。
足の疲れもあったし、少し休憩してると雨も止んできた。さあ、帰ろ。

180817-49もうひとつの入口180817-50地下鉄表示180817-51地下鉄落書き








地下鉄駅を目指して歩きだしたが、バルでスムージーをいただいたり、土産を買(こ)うたり、
ぶらぶらしてるとバチカンのもうひとつの出入り口(左)があった。門衛さんと視線が合(おう)て
1枚門衛さん、いい笑顔をくれた。
マクドナルドの看板と地下鉄の看板(中)がややこしい?
緑がマクドで赤が地下鉄やけど、よう見るとマクドの看板にも地下鉄の案内が。
落書きだらけの地下鉄車両(右)。

テルミニ駅のスーパーで土産の残り(カラフルパスタとオリーブオイル)を買い、みんな
疲れと眠気で食欲がない。お菓子やらフルーツケーキやらがあるので、それでええ。
ってことで、夕食抜きで早く寝ようということになった。私ぁビールがあれば良い。

                                           つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

孫とローマへ2

180817-02トレビの泉

180817-01ローマパス第2日(8/17)前半
 トレビの泉→パンテオン→ナボーナ広場→バチカン美術館

まずローマパスを手に入れるためにテルミニ駅へ行った。
2日間28ユーロ。市内交通48時間乗り放題+1ヶ所入場無料。
翌日コロッセオに行く予定なので、コロッセオ入場と地下鉄に。
バチカン美術館やレオナルドエクスプレスは対象外。
果たして高いのか安いのかという問題ではなく、チケット売り場に
並ぶことを考えれば、さらに地下鉄でいちいち買う事を思えば。

180817-03 スマホにナビをさせ、先ず行こうとしたのはトレビの泉やけど、
 難儀なことに細かい道路の線なんかは老眼鏡を掛けんと見えん。
 そこで1号にスマホを渡して案内してもらうことにした。
  *1号のスマホは壊れかけで、2号のは子供スマホ。
 きっともっと近い道があったんやろけど、ついて行くだけ。

 ←娘から写真掲載は禁じられているが、これくらいええやろ。
 今日の1枚もトレビの泉。


180817-04サンタ・マリア・ソープラ・ミネルバ聖堂180817-05 180817-06








次にパンテオン目指して歩いていると、門戸を開け放している教会があった。覗いてみた。
スマホ地図で見るとサンタ・マリア・ソープラ・ミネルバ聖堂と判った。長い名前や。
入ってみると立派な教会で、天井にも鮮やかなフレスコ画があって、それを楽に見えるよう
拡大鏡を床に斜めに置いていた。

180817-07パンテオンのオベリスク180817-08パンテオン180817-09








180817-11天井からの光
 サンタ・マリア・ソープラ・ミネルバ聖堂を出てしばらく歩くと、 
 パンテオンが見えてきた。左手にパンテオンの横壁。
 正面にロトンダ広場のオベリスクが見え(上左)、その広場で
 パンテオンを正面から見て(上中)から入場(上右)。
 トレビの泉で観光客が少ないなぁと思っていたけど、ここは
 多かった。
 出がけに陽の光が壁に当たって眩しかった。


180817-12サンタンニェーゼ イン アゴーネ180817-13ネプチューンの噴水180817-14四大河の噴水








180817-15ムーア人の噴水180817-16ナボーナ全景180817-17パフォーマー








パンテオンから5分ほどでナボーナ広場へ着く。ここは孫達が行きたい所のひとつ。
映画の『天使と悪魔』で3人の枢機卿が殺され、4人目の枢機卿が助けられたのがここの四大河の噴水(上右)や。
「原作とは違うけど。。。」
「原作ではどうなってんの?」
「4人とも殺されてコンクラベを仕切ってた人が教皇になんねん」
私が原作を読んだのは何年も前のことで、忘れとった。
(上左)サンタンニェーゼ・イン・アゴーネと四大河の噴水  (上中)ネプチューンの噴水は清掃中
(下左)ムーア人の噴水  (下中)ナボーナ広場全景  (下右)パフォーマーはコインを入れるとゆっくりお辞儀

180817-18初バル 最後の観光はバチカン。
 バチカン美術館はオプショナルツアーでガイド付き。
 そのあと、サンピエトロ寺院の方へ回れる。
 その前に、バルを体験させてやろうという事でバルへ。
 バルはBARと表示され、飲み物・食べ物を置いてる。
 レストランを併設している店もあり、座れば席料が発生する
 店もあるが、この店は要らんかった。
 バルに入るのとトイレを借りるのは同義語?


180817-19サンタンジェロ城180817-20橋からサンピエトロ180817-21サンタンジェロ城








180817-22サンピエトロ寺院180817-23美術館出口
 バチカン目指して歩いていると
 突然サンタンジェロ城が現れた。
 「あ!サンタンジェロ城や!」
 1・2号が声を揃えて叫んだ。
 これも『天使と悪魔』からの知識。
 直前にDVD渡した甲斐があった。
 我々夫婦も遠くから見ただけなんで
 近寄って見た。入場はせんけど。

(上左)孫達が叫んだ所からのサンタンジェロ城  (上中)橋からサンピエトロ寺院  (上右)サンタンジェロ城
(下左)サンピエトロ寺院を右に回り込んで、反対側にある美術館の集合場所(下右)へ。

直ぐ近くのバル・レストランでランチ。ホットサンドとビール&コーラ&ウォーター。
席料は仕方ないけど、サービス料がきっちり付いているレシートなのにチップを要求する。
持っている小銭が€2あったので、渡したらもっとくれと。そのあとは話もせんかった。
美味しい店やっただけに残念!
                                       つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

孫とローマへ

180816-01成田空港ただいま~!

昨日、無事にローマから帰ってきました。
初体験の事が多く、まずヨーロッパでの個人旅行が初体験・
イモトのWi-Fi初体験・おばさんのスリ初体験と盛り沢山。

第1日目(8/16) 移動日 関空→成田→ローマ

ローマへの直行便は成田からアリタリア航空しかないので
成田経由で行くことにしていた。
ヨーロッパでの乗り換えに多少の不安があったから。
180816-02テルミニ駅朝5時半に起きて、軽く朝食。
関空へ向かい3人を降ろし、日航ホテルの駐車場へ。
いつもながらU氏に感謝!

成田についてアリタリア航空に荷物を預け、いつもの『えん
で、昼食?かなり早い昼食。孫達も気に入ってくれたようや。

写真上は、買い物を終え搭乗を待つ間にゲームをする孫達。

写真中はホテルに着いたあと、様子見に行ったテルミニ駅。

180816-03レオナルドEP今回の旅行では、空港とホテル間は鉄道を使う予定でいた。
ところが、ローマ空港ですぐにタクシー会社につかまり、結局
タクシーに乗ることになった。
それで、帰りの乗り場を見ておこうということで。

写真下は乗るはずのレオナルドエキスプレス。

ホテルは『マディテラネオ』でテルミニ駅から5分という近さ。
古いけど、部屋の広さで選んだ。10階にあるレストランは
朝二度利用したけど、旨いし、景色がいい。
バチカンからコロッセオまでが見えた。

*アリタリアで映画を見ようと思われる方は乗らない方が良さそうです。
碌な映画がないし、しかも日本語対応のが少ない。

*現地から投稿しようとしたんですが、何故か無理やったみたいです。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)