ボンボヤージュ・フランス5-3



                   エッフェル塔シャンパンフラッシュ
サクレクール寺院から2番目に近い駅へ向かう(1番近い駅はストで閉鎖)が、乗ってからも緊張が。
1回乗り換えにゃならん。地下鉄の路線図と電車内の電光掲示を見ながら、乗り換え、目的の駅に。
Miss2 地上へ出て、「こっちっぽいなぁ。。。」と、決してやってはいけないことをやってしもた。
ここは慎重にストリート表示を探すべきやった。そっ、丸っきり反対方向へ歩き始めていた。
5・6分歩いて、これは違うと引き返そうとしたらスーパーマーケットのMonoprixがあった。
T子が「ちょっと待って!」と言ってエコバッグを購入。バラマキ土産用?
レジの兄ちゃんに地図を見せ、店の位置を聞いたら、地図を読めん兄ちゃんやったんか、店の外で
たむろしているガールフレンドに聞きに行った。
そのガールフレンドのお蔭で反対方向に来ていた事、今の位置が判った。ありがとー!

200125-74レザンファンルージュ ←目的地は Les Enfants Rouges レザンファンルージュ
 6時前に着いて、まだ早いから周辺を散策。
 雑貨店やカフェなどで注目されるマレ地区やったけど、
 雑貨店は見当たらず。1軒だけ入って見せてもろた。

 「パリ レストラン 日本語」で検索したら出てきたお店。
 日本語必須の我々にとっては日本人がやっているのは
 ありがたい。篠塚大シェフ、ご馳走さま。
 スタッフも全員日本人。客は色々。

200125-75店内200125-76スタッフ200125-77厨房









左:店内   中:スタッフ   右:厨房 入店1番の客やったんで撮らせてもろた

200125-78アジサイ200125-79オーガニックビール200125-80メニュー









左:テーブルにアジサイ   中:オーガニックビール   右:メニュー 週末で€60と€80のコースのみ

200125-81サービス200125-82200125-83お通し









左:サービスでオリーブの酢漬け   中:パンも旨そう   右:お通し フレンチで?

200125-84牡蠣のボシェ200125-85ジビエのテリーヌ200125-86ホタテロースト









左:牡蠣のボシェ(T子)   中:ジビエのテリーヌ(私)   右:ホタテロースト(T子)

200125-87牛肉とコウイカ200125-88デザート200125-89+ 10









左:牛肉とコウイカ(私、カットは依頼)   中:デザート   右:山崎は+€10

200125-90満員 ひとつひとつが美味しかった。
 ツアーの料理には美味しいと思えるものは少ないが、
 そんな欲求不満が一気に吹っ飛んだ。
 接客も丁寧で、カットしておいて欲しいという要求にも
 嫌な顔ひとつしない。

 「ここで食べるために、も1回来ようか?」
 よっぽど気に入ったみたいやなぁ、と言うと
 「地下鉄の切符もいっぱい余ってるし。。。」

パリの夜景イルミネーションツアー

200125-91ピラミッド200125-92凱旋門200125-93アレキ3世橋









左:ルーブルのピラミッド(車窓)←見たかったぁ!   中:凱旋門   右:アレクサンドル3世橋

エッフェル塔のシャンパンフラッシュも含めてのツアーで、22時スタート。
パリ市内のホテル送り付きに申し込んでいたが、我々のホテルはパリ市内ではない事が判明。
それが出発前日やったんで、送りなしに申し込み直すにも時間がないので、
近くの駅にでも降ろして欲しいと頼んだら、「パリ市内でできるだけ近いホテルまで送る」と
いうことになった。
それはパリの環状道路を挟んで、ほぼ等距離のホテル。これは。。。ひょっとして。。。
期待通り、ホテルまできちんと送ってくれた。邪魔くささは同じやもんなぁ。
「内緒ですよ」と言われたので、大きな声では言えんけどエミトラベルって会社。
ホテルに帰り着いたのは、日も変わって1時前やった。
                                         つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)