ウケグチイットウダイ

1010ウケグチイットウダイ

キンメダイ目・イットウダイ科で体長は20㎝くらい。2010年ニューカレのマレ島で撮影。
紀伊半島以南の太平洋から紅海まで広く分布する。
サンゴ礁域や岩礁の浅所に生息する普通種。昼間は孔内に潜むことも多い。沖縄では食用。

イルデパンもマレも魚影の濃さは抜群で、モルディブやタヒチに肩を並べるが、与那国はじめ
日本の各島も負けてはいない。ただ、沖縄本島ではハブクラゲのせいで遊泳範囲が制限される
のが残念!

【写真追加】2021/4/29 タヒチのティケハウで撮影。

150719ウケグチイットウダイ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

オウムガイ

1010オーム貝

ニューカレのヌメアでラグーン水族館が市内観光に入ってて、2010年にそこで撮った1枚。

殻に入った頭足類で、南太平洋〜オーストラリア近海に生息し、水深およそ100m - 600mに棲む。
深海を好むというイメージもあるが、水深が800mを超えた所では殻が水圧に耐えきれず壊れてしまう。
                        以上Wikipediaより
この写真では水中に浮かんでいるが、「えっ?貝が何で浮くん?」て衝撃を受けた。
見るのも写真を撮るのも初めてで、貝の1種やと思とった。頭足類というからにはタコやイカの仲間。
画像にも「オーム貝」とつける始末。オウムガイ目・オウムガイ科で体長は20㎝くらい。

生きた化石と言われるオウムガイであるが、フィリピンのセブ島辺りでは高級食材らしい。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大学入試

210226芽吹く

アジサイの新しい葉が出てきて、時の移ろいを感じさせてくれます。

昨日は1号の大学入試で、そのために2号は我が家にお泊りで、2号の荷物を取りに寄った娘と1号。
「手応えはどうや?」
と聞く私に対して娘が、
「私でも聞けてないのに、そんな直球よう言うわ」
息子の入試に親がついて行くなんて、と思っていたが話を聞くと、合格したら住む1ルームマンションを
契約してきたらしい。それなら行ってもええか。落第したら入居しなくてええらしい学生用マンション。
3/9に発表があり、不合格の場合は11日に九州大学を受験するらしい。
祈 合格!

『フォト蔵』の写真がブログにアップできないので、他のサイトを使っています。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ソラスズメダイ

1010ソラスズメダイ

スズキ目・スズメダイ科で体長は6~7㎝。2010年ニューカレのマレ島で撮影。
千葉県以南、日本海側では新潟県以南の西太平洋と東インド洋のサンゴ礁・岩礁に生息する。
群れて泳ぐ様や大きさはデバスズメダイとよく似ているが、ソラスズメダイは尻尾が黄色い。
地域によっては、胸鰭や腹部も黄色い。

ソラスズメダイやデバスズメダイの群れに会うと、南の海へ来てるんや~っとホッとする。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

レッドアンドブラックアネモネフィッシュ

1010レッド&ブラックアネモネフィッシュ

もうないやろと思っていたクマノミの仲間の写真がまたまた出てきた。アネモネフィッシュ=クマノミやから
安直な名前やけど、分かりやすいから、まあええか。和名はないから日本にはいない種類。

スズキ目・スズメダイ科で体長は10㎝くらい。胸鰭の黒いのが特徴。
分布はソロモン諸島、バヌアツ、ニューカレドニア、フィージー、サモア諸島などの中部太平洋。
2010年ニューカレドニアのマレ島で撮影。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ボケ狂想曲

210223ボケ

今年は玄関先のボケが「どないしたんや?!」って言うくらい咲いている。
枝を多少切り戻して、肥料もやったけど、こんなに咲くと来年は・・・って不安になってくる程。。。
年間開花最多賞を上げないかんなぁ。。。

野良猫ジローが来始めてから、雨の日を除いて1日来なかっただけで、なかなかの精勤ぶり。
息子からチャオチュールをもろたが、日に一度しか来ないので、固形のエサと一緒に。
T子から鰻の頭をもろた時には、鰻だけ咥えて別の場所で食とった。
もうペットは飼えない。最後まで責任を持てる自信がない。それに旅行に行きにくくなる。
だからジローにエサをあげるだけでペットを飼っている気分になっている。

210223ジロー


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

はるみオレンジ

210221はるみオレンジ

昨夕、また植野君が来訪。大きさもまちまちながら“はるみオレンジ”を持って来てくれた。
前回のデコポンをポンカンと書き間違えたので、今回は“はるみオレンジ”とメモを添えて。
ネットで検索すると、はるみみかんしか出て来ないが“はるみオレンジ”としておこう。

今年は柑橘類は買わなくて良い予感。
T子の金柑ジャム作り用の金柑を除いての話やが。。。一体いくつ作るつもりやねん。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ゴマチョウチョウウオ

1010ゴマチョウチョウウオ

スズキ目・チョウチョウウオ科で体長は15㎝くらい。2010年ニューカレのマレ島で撮影。
体色は淡い黄色で、体側には暗色班が散らばって和名の由来になっている。頭部には黒い帯がある。
千葉県以南の太平洋・インド洋のサンゴ礁・岩礁に生息する。出会ったのはこれ一度っきり。

ニューカレはヌメアで泳ぐことはなく、イルデパン島とマレ島で泳いだが両島とも魚影は濃かった。
イルデパンとヌメアで会った淡路島の新婚さん、せめて名前だけでも聞いておけば良かった。
写真を渡せていない。。。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

テングカワハギ

1010テングカワハギ

フグ目・カワハギ科で体長は10㎝くらい。ニューカレのマレ島で撮影。
和歌山県以南の太平洋・インド洋と南アフリカのサンゴ礁に生息する。ミドリイシのポリプを食べる。

これは好きな魚のひとつで、出会えた時には少しテンションが上がる。
パステルカラーの緑に黄色い斑点! こんな配色出来ます? 自然の偉大さを感じます。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

パンフ

210218パンフ

久々に旅行のパンフレットが送られてきた。もちろん国内旅行やけどなんだか嬉しい。
じっくり見て、心に引っかかる企画はなかったけど旅行業界も大変な中頑張ってるんや。
支援の意味でも参加できるのはないかと見たけど、参加したい物が見つからなかった。

今行きたい方面は、日光那須方面・壱岐対馬方面・屋久島方面・泳げる時期の与論島。
すべてパンフレットにはあったが、日数が短い。または新幹線利用なのでパスすることに。
自由旅行で行くことにするか。。。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)