廃線敷きを歩く2

4/2午後 花の道→手塚治虫記念館

廃線敷きを歩いたあとはノープラン。
宝塚に戻って、T子のパルラーに付き合って花の道をぷらぷら。意外と短い。

花の道

190402-23花の道190402-24スミレ190402-25大劇場と桜







左:花の道入口   中:すみれの花咲く頃~   右:歌劇大劇場と桜

190402-26ベルサイユのバラ190402-27190402-28花の道







左:ベルサイユのばら   中・右:花の道を振り返って

手塚治虫記念館

ひと駅分歩いて宝塚南口駅そばの郵便局でパルラーの後、手塚治虫記念館。
障碍者手帳を持っていなかったので、入場料700円を払う。
スタンプカードをくれた。3回訪れると1回無料のスタンプカード。

190402-29手塚治虫記念館190402-30不死鳥190402-31手塚治虫







左:手塚治虫記念館   中:不死鳥のモニュメント   右:手塚治虫の写真

190402-32アトム190402-33ジャングル大帝190402-34猫写楽







左:鉄腕アトム   中:ジャングル大帝   右:猫写楽(こんなんも描くんやぁ)

190402-35190402-36190402-37







左:首吊りの図(漫画で使こたんやろか?)   中:8歳で描いた漫画、10歳で描いた漫画、細密な昆虫
右:地下にはアニメーションを動かすコーナー

190402-38ブラックジャック 再び花の道を通り、『ホテル若水』へ。
 宿泊プランの中で、一番安い「お日にち・室数限定プラン」
 十分満足いたしました。

 ←花の道に埋め込まれたブラックジャックのプレート

 翌日はまったくのノープラン。
 T子は相談する前に寝てしもた。
 考えなくちゃ。       つづく・・・


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)