診察日

190514ナガミヒナゲシ群生診察日で佐野記念病院へ。
脳梗塞の診察はせず、診察室へ入ったらいきなり抜鈎(ばっこう)。
抜いた針を見せてもろたが、ほんまホッチキスの針やった。
次回診察は7/23(火)。

病院へ行く途中で見かけたミナガヒナゲシの群生→
これだけ種が出来ていると、来年はもっと大きな群生になるやろ。
繁殖力も強いし、見かけたら抜くようにしましょ。

我が家でも、前の家の時に門のそばで1株咲いていた。
速攻で抜いたことは言うまでもない。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

きのっぴぃサマ、こんばんは。

抜鈎おめでとうございます!痛そう~。。。

ヒナゲシ、わが家のベランダの下でも咲いていましたよ!
…が、先週草刈り軍団がやって来てキレイになくなりました~。
ありがたやありがたや。
ユーコさん、こんばんは
抜鈎、痛いやろうと覚悟していたんですが、
ちょっと消毒して、そのあとなんかやってるな、
と思ったら抜鈎終わってました。
注射の1/10くらいの痛みでした。

ナガミヒナゲシは種も生命力が強いそうです。
靴や車のタイヤにくっついて繁殖域を広げるそうですから
来年も一応ご注意を。。。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)