『ザ・ファブル』

190625ザ・ファブル

 公式サイト→★★★

【ストーリー】(イオンシネマより)
標的を6秒以内に仕留める圧倒的な腕前から裏社会で恐れられる殺し屋、通称ファブル(岡田准一)は、
ボス(佐藤浩市)から「殺し屋を1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」というミッションを
命じられる。1人でも殺したら処分されるという条件のもと、佐藤アキラという偽名を使い相棒のヨウコ
(木村文乃)と兄と妹という設定で、生まれて初めて普通の生活をすることになる。

原作がコミックなんで、設定が無茶苦茶やったけど、面白かった。
木村文乃のはっちゃけぶり、柳楽優弥のいかにもその世界にいそうな奴って演技、
佐藤二郎の演技の軽さ、安田顕のびしっと決める重さ、イメージを変える福士蒼汰。。。
岡田准一も大阪人らしくコミカルな演技。そんなのを見るだけでも楽しかった。

お勧め度 ★★★★☆


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)