マレーシア贅沢旅行1

190708-01ラウンジ第1日目(7/8) 関空→クアラルンプール

『天然温泉リゾートに泊まる マレー鉄道の旅7日間』というルックJTBの
プランで、詳細はほぼこちら→★★★
違いは5日目の夕食がない事と、6日目の出発まで部屋は使えない事。
料金も296000円やったという事。
マレーシア7日間でこの値段ということはホテルが良いからで、いつも
やったら15万円までの旅行代金か。
エコノミーでもラウンジが使える設定。が、マイレージは対象外→

190708-02KL空港190708-03シャトルトレイン ←クアラルンプール空港は6回目
 真ん中に植物園。
 周りに免税店・レストランetc.

 エアロトレイン→
 途中で直角に曲がり、メインター
 ミナルへ行く。
 そこで入国するか国内線乗継か。


190708-04国内乗り継ぎエアロトレインがメインターミナルに到着し、降りるとスターバックス→
この写真の奥へ進むと国内線の乗り継ぎができる。
過去5回はすべて乗り継ぎやったんで、こっちへ進んだが今回は回れ右。

入国審査が凄く混んでいた。
途中で割り込もうとしていた4人に「割り込みはあかん!」と日本語で。
怒っていたのが判ったのか後ろへ並びに行った。
すぐ前にいた日本人ビジネスマンが
「10回くらい来てますが、これだけ並ぶのは初めてです。気持ちは判りますね」

190708-05ザマジェスティック190708-06ガラス張り 入国審査が済んで、現地ガイドの
 シュウさんと無事会えた。
 華僑3世やというシュウさんに
 「明日の夕食は?」と最初の質問。
 「西洋料理」との返答。
 「シユウさんはスルーガイド?」に
 「はい、帰りの空港まで私一人」
 因みにドライバーは毎日変わった。


ザ・マジェスティック・ホテル・KLはクアラルンプール駅のすぐ近くやけど、周りに飲食店がない。
歩いて10分ほどのオールドチャイナカフェでニョニャ料理を食べるか、ホテルの中で食べるか?
考えていたら、雨が降り出した。なんなくホテルに決定!
ビュッフェレストランにしたけど、朝ご飯も同じレストランらしい。
ビールを貰いに行ったら、70リンギット(MYR) 高ぁ~い!
 *関空での両替で 1MYR=29.3円 やったから、大体2100円。すると係の男性が
「フィニッシュ-カム、フィニッシュ-カム、フィニッシュ-カム。。。」
「えっ!飲み放題かいな!」と言うと「飲み放題、飲み放題!」
4杯しか飲まなかったけど、1杯500円程度になった。ホテルでは安い方か。
翌日に備えては早めに就寝。
                          つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

おかえり~
きのっぴぃさん お帰りなさいです。
マレーシア贅沢旅行どうでしたか。
え~ねぇ~。
私たちは ん~来年だったら行けるかな (・・?

しんちゃん、こんばんは
贅沢旅行はいつものような忙しいツアーと違って、
温泉ホテルから1歩も出ない日があったり
変わってて面白かったですゎ。
贅沢旅行と言ってもエコノミーですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)