マレーシア贅沢旅行2

190709-01キリスト教会

第2日目(7/9)前半 マラッカ観光

オプショナルツアーでJTBに申し込んでた人を拾って、クアラルンプールを出発。
 *1組のご夫婦と1人の男性。男性の息子さんがマレーシアにいるらしい。
今日の1枚は、マラッカのオランダ広場にあるキリスト教会。

キリスト教会

190709-02教会内部190709-03ステンドグラス190709-04席は幅広









190709-05最後の晩餐190709-06オランダ広場 内部は至ってシンプル。
 ステンドグラスの模様もシンプル。
 座席は幅広。体格の良いオランダ人
 に合わせていたのか?
 ←祭壇には最後の晩餐のタイル画
  教会からオランダ広場→
 時計台やスタダイスにトライショー
 (サイドカー付き自転車)
 

190709-07水車190709-08wallart190709-09時計台とスタダイス









190709-10中華街?190709-11エッグタルト190709-12カレー饅頭









オランダ広場から歩いてババニョニャ博物館へ向かう。
川のほとりに建つ風車(上段左)を撮っていると、ガイドのシユウさんがひと言
「それは偽物よ。価値あるものじゃないね」
って。そんな事わかってるわぃ。
ウォールアート(上段中)を撮ったり、オランダ広場(上段右)を振り返ったり。。。
橋を渡るとジョンカー通りで、チャイナタウン(下段左)、ポルトガル領当時の名残か
エッグタルト(下段中)が安く売られていたり、カレー饅頭(下段右)が売られていたり。。。

ババニョニャ博物館(館内は写真撮影禁止)

190709-14ババニョニャ博物館190709-15190709-16









博物館という名前が付いているが、金持ちの邸宅やった。

青雲亭

190709-17カンポンクリンモスク190709-18青雲亭190709-19









190709-20190709-21190709-22









青雲亭はマレーシア最古の中国寺院。
1645年、明の武将で海軍提督、鄭和の功績を讃えて建立されたという。
屋根には陶器製の飾りがありフォトジェニック?私の腕ではフォトジェニックとはいかない。
上段左は、青雲亭へ行く時に見かけたカンポンクリンモスク。マレーシア最古級のモスク。
‘最古の’ではなく、最古のモスクより20年遅れて1748年に建立された。

ニョニャ料理のランチ

190709-23親切190709-24ニョニャ料理190709-25









今回の旅行で初めてほ本格的なマレーシア料理。超ベリグー!
店はニョニャ料理の老舗の『親切餐館 (オレサヤン)』で、このツアーのセットメニュー。
美味しいのはいいが量が多い、多過ぎる。。。ご飯を半分以上残してしもた。
                                    午後につづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)