『引っ越し大名!』

引っ越し大名!

 公式サイト→★★★

【ストーリー】(イオンシネマより)
姫路藩主の松平直矩は、幕府から豊後・日田への国替えを命じられ、度重なる国替えで財政が困窮している
上に減封と、藩最大のピンチに頭を抱えていた。ある日、人と交わらずにいつも本を読んでいて「かたつむ
り」と呼ばれている書庫番の片桐春之介(星野源)は、書物好きなら博識だろうと、国替えを仕切る引っ越
し奉行に任命される。

コミカルに引っ越し(国替え)を描くんやろな、と思っていたが、その予想を上回っていた。
特に高橋一成のオーバーな演技には笑うしかなかった。監督から要求されたんやろな。
高畑充希は子持ちの出戻りという難しい役どころを卒なくこなしてたし、濱田岳は相変わらず上手いし。。。
隠密群は要らんかったなぁ。。。要らん付け足し。
大名の引っ越しがこれほど大変なもんやったと実感できた。

お勧め度 ★★★★☆


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
おはようございま~す(^_-)-☆
いつもながら楽しく解り易い映画の解説
この映画も良く宣伝しているし楽しそうですね

おすすめ度が4で結構いいですね
いつかテレビでやるのを待つつもりですが

良き解説に見たくなる人も多いでしょうね
(●^o^●)
ポポさん、おはようございます
ありがとうございます。
宣伝をよくしてるそうですが、私は見たことがありません。
コミカルタッチで、隠密の群れに襲われるシーンもあったのですが
緊迫感が全くありませんでした(笑)
お勧め度はあくまで「個人の感想」ですから、よろしく。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)