ピレネーを歩く5

190911-00

第5日目(9/11) ルルド→アルトゥースト・ファブレージェ→サラゴサ

今日はプチトラン(トロッコ列車)に乗ってピレネー山脈を楽しむプラン。今日の1枚も、その時の景色。
ゴンドラ乗り場の女性は笑顔の素敵な女性。ゴンドラを降りると、そこはプチトランの駅。さあ出発!

190911-01ゴンドラ乗り場190911-02駅190911-03プチトラン








190911-04リフト190911-05190911-06








190911-07190911-08190911-09








190911-10ダム190911-11終点190911-12








左:あっあれはダム?と思っていたら   中:すぐ終点   右:プチトラン(先頭だけ機関車)

190911-13登り190911-14190911-15アルトゥースト湖








左:さあまた登るぞ!(20分ほど)   中:この小屋を回り込むと   右:アルトゥースト湖

190911-16礫石190911-17壁190911-18








左:線路近くまで岩がゴロゴロ   中:岩壁に当たりそうで当たらない   右:線路敷設の幅は狭い

190911-19kubota190911-20190911-21








190911-22190911-23190911-24








kubotaのショベルカーが活躍していたり、列車の運転手が電話連絡したり、ポイントの切り替えしたり。
結構面白かったが、添乗員の嶌さんごめんなさい。あなたの言うことを信じなかった私が悪うございます。
寒かったー!
日本の山は3000mでも暑くてTシャツやのに、なんで2000mくらいでダウンが要るんよ。そう考えた
私が愚か者でした。
周りの山は冠雪があるもんね~それに運行が9月一杯やもんね~吹き曝しやもんね~
帰りはジャンバーの上から、雨具に持って行ったポンチョを着たのと気温が上がったのとで少しマシ。
次から添乗員さんの言う事を胸に刻もうと反省しました。

アルトゥースト湖は特になんも感じなかったけど、終点駅横のレストランで飲んだカプチーノ、最高!
我々はすっきりタイプのコーヒーが好きなんで、ヨーロッパのホテルの朝食ビュッフェで提供される
コーヒーやエスプレッソなんかは苦手。そこで仕方なくカプチーノを頼むんですが、ここのは絶品でした。

190911-25ディアゴナルプラザ190911-26部屋190911-27部屋から夕景








フランスに別れを告げて、スペインのサラゴサに向かう。
サラゴサ郊外のディアゴナルプラザは近代的なホテルというか、無駄な装飾のないホテル。
部屋の広さも十分でしたが、バスタブの栓がなかったため湯を貯められなかったのが残念!
                                   つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)