夢遅刻

130203-033センターラ

                   今日の1枚は、センターラが見えた時のを。
定年まで3年残して退職したから、もう間もなく13年になろうとしている。
なのに、遅刻する夢を見て今朝は目覚めた。

教員になって6年目か7年目の冬、大雪が降って珍しく積もって、駅へ行くと電車も動いていなかった。
公衆電話で学校へ電話を入れたら、教頭先生が出て、生徒に自宅待機するようにと指示された。
ホームに降りて、生徒がいないのを確かめた上で、改札口で
「自宅待機で、台風の時とおんなじや~!」
 *10時までに電車が動かない時は休校。この時は動いたのかどうなのか記憶がない。
多分、聞かれた場合だけに限るが、他校の生徒達にも同じように指示したように思う。

その後、自宅に帰り、車で出勤した。冬場はいつも通りスタッドレスタイヤにしていたから。。。
ところが、ノーマルタイヤで走っていた車が多くて、そこらじゅうで渋滞。
抜け道に入っても状況は変わらず、始業時間から1時間くらい遅れた。
もっとも、授業をできる状態ではなかったけど、教員生活35年で唯一の遅刻。

夢の中では何度も経験している。遅刻するな!遅刻するな!と言いすぎたから?


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)