姫と安納芋

191029-2

卒業生のひとりが段ボール1杯の安納芋を持って来てくれた。
出資1000円の安納芋を無農薬で育てるプロジェクトは今年で終わるが、間に合って良かった。
思ってたより立派な芋は14個あるが、どうやって食おうか?やっぱり焼き芋?

芋より嬉しかったのが、生姫に会えたこと。
もうすぐ3歳という姫は終始ご機嫌で、変顔も披露してくれた。(下)
Facebookで見てはいたけど、こんな幼い子供を見てたら自然と心が癒される。

T子にあとで怒られた。
「1時頃安納芋が来るて、宅急便やと思てたわ。分ってたらお菓子も用意しとくのにぃ。。。」

191029-1



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)