『エンド・オブ・ステイツ』

191127エンド・オブ・ステイツ

 公式サイト→★★★

【ストーリー】(イオンシネマより)
かつて世界を未曾有のテロ事件から救ったシークレット・サービス、マイク・バニング。
英雄として名を馳せ、今もトランブル大統領から絶大な信頼を得ているが、歴戦の負傷は彼の体を
蝕んでいた。引退が頭をよぎるようになっていたある日、休暇中のトランブル大統領に空から大量の
ドローン爆弾が襲いかかる。激しい攻撃の中意識を失い、目を覚ますとマイクは大統領暗殺を企てた
容疑者として拘束され、FBIの執拗な尋問を受けていた。何者かが仕組んだ陰謀。
なんとか隙を突いて逃げ出した彼は、真実を明らかにするため走り出す......。

ドローン爆弾で襲ってきたのは誰かすぐに判ったし、その黒幕もすぐに判ってしもた。
『ホワイトハウスダウン』と違うのはシークレットサービスが裏切らなかった事だけで、類似作品。
エンド・オブ・シリーズの前2作より作品としての評価は落ちる。
ジェラルド・バトラーの動きも鈍くなってる。

お勧め度→★★★☆☆


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)