ロクセンスズメダイ

040727ロクセンスズメダイ

スズキ目・スズメダイ科で、神奈川県以南の太平洋・インド洋のサンゴ礁・岩礁に生息する。
2004年石垣島で撮影。体長15㎝くらい。
魚類ではこの黒い帯を横縞という。どう見ても縦縞やと思うけど、そんな異議を唱えても相手にされん。
尾びれに2本の黒い帯(縦縞?)が伸びているのが特徴で、オヤビッチャによく似ているが尾びれで
区別ができる。という事で、次回はオヤビッチャ。
食用にも観賞用にもなるらしい。下の写真は2007年に沖縄で撮った稚魚の群れ。

196ロクセンスズメダイ稚魚


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)