京都旅1-2

8月3日 後半

大覚寺
200803-19大覚寺

大覚寺は初めての訪問で、参拝にはお堂エリアと大沢池エリアがあった。
大沢池エリアは日陰もなく暑そうやなぁ。。。て事で、お堂エリアだけにした。両エリアは別料金。
このアングル好きやなぁ。。。渡り廊下の天井が少し低くなってる。

200803-20サルスベリ

大きなサルスベリが満開で目を引く。

200803-21御影堂

心経前殿(しんぎょうぜんでん・御影堂)奥に勅封心経殿があったが、撮り忘れ。安井堂も。。。

200803-22本堂

五大堂(本堂)には5体の明王が祀ってある。
お堂内は撮影禁止になっているが、若い僧侶(よその?)が二人、スマホで撮りまくっていた。
釈然とせん場面やった。

200803-21大沢池

本堂の端っこから見えた大沢池。大覚寺は生け花発祥の地やとか。。。

200803-23写経の値段

写経の値段も明朗会計。

200803-24尻汗跡

ベンチがあったのでちょっと休憩。下半身はあまり汗をかかないのに尻汗跡。

200803-24霊明殿

渡り廊下から見えた朱塗りの建物は霊明殿。立ち入り禁止区域。

清涼寺
200803-25清涼寺

清涼寺もこの仁王門を見るだけで、参拝したことがないなぁ。。。また今度かなぁ。。。
森嘉の豆腐屋もすぐ近くにあるけど、どこかで出されて食べた事あるんかなぁ。。。

200803-26のむら

200803-27かき氷

T子が急にかき氷の口になったので、かき氷の幟を探すがなかなか見つからない。
あっても外で食べるタイプの店。やっと見つけたメインの通りから少し入った店で、きなこミルク金時。

自転車を返し、『花伝抄』でもろた割引券で100円引いてもろた料金を支払い、『花伝抄』にチェックイン。
『花伝抄』については「続きを読む」で。
                                      つづく・・・

花伝抄』には二度目の宿泊。最初はオープン時。
「オープンして何年?」とT子がフロントで聞いたら、「9年です」と答えたので、嵐山も9年ぶりか。
200803-28花伝抄

200803-29三二一号室

駐車場の入口は上の写真の左手にある。部屋は京町家風。一番安い宿泊プラン。

200803-32フロント

フロントまでは土足で、それ以外は全館畳敷きになっていて素足。スリッパはトイレにしかない。

200803-30下足処

200803-31

200803-33茶室?

フロント周りに「下足処」や茶室(?)があり、左に進むと食事処、右に進むと売店・癒し処や大浴場に
5つの貸切風呂などがある。空いてたら貸切風呂は自由に入れる。
自分の部屋にいる時と食事・入浴時以外はマスク着用が義務付けられる。

200803-34夕食1

200803-35夕食2

食事はおばんざいが5種に天婦羅7種が食べ放題。紙に書いて注文する。
飲み放題付きプランやったけど、ビール4杯でギブアップ! 
鰻の蒲焼きがついてたのでお茶漬けにして〆ました。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)