京都旅2

8月4日 嵐山→天橋立→伊根

200804-01味噌汁 200804-02おばんざい抜き

『花伝抄』の朝食は味噌汁の鍋があり、右の写真以外にもおばんざいが5種類ほど食べ放題。
デザートや飲み物も7種類ほどあって頼み放題。「今日は昼抜きやなぁ。。。」と、ゆっくり出発。

松尾大社
200804-03駐車場即祈祷所

車のお祓い所が駐車場の一角にあった。5台一度にお祓いできる。

200804-04お酒の資料館

駐車場を抜け神社の境内に入るとすぐに“お酒の資料館”があって、松尾大社はお酒の神様らしい。

200804-05松尾大社

200804-06

200804-08

大きな神社やった。大社やから当たり前のことか。。。上から順に楼門・拝殿・相生の松。
相生の松は樹齢350年やったけど、昭和31年と32年に天寿を全うしたため、大しめ縄を幹に巻き、覆屋を
設けて保存されることになったそうです。
写真を撮る際の傾向として、どうやら左が下がるようです。気を付けなくなくっちゃ。

200804-09

200804-10酒の神様

本殿とお酒の神様らしく様々な薦被りが奉納されてます。

200804-11

珍しいものがあったので撮ってみました。楼門にあった“随神”というそうですが、寺の山門の仁王さん?
説明文によると「随身とは、平安時代、貴族の外出時に護衛のために随従した近衛府の官人で、神社に
おいては、神を守る者として安置される随身姿の像のことを随神という」(原文のまま)
ガラス越し・網越しの撮影はしないんですけどね。反対側にも黒い衣装の随神はんがいました。

天橋立
200804-12交差

200804-13天橋立

200804-14股覗き

200804-15駅ピアノ

200804-16黒豆ソフト

折角の天橋立はもやっておりました。テンション下がる。
傘松公園側から見たんですが、ちょっと寂れた感があって、反対側の賑わいには負けてたです。
股のぞきも身体が硬いと大変です。
ケーブルの上の駅に駅ピアノがあって、T子が駅ピアノ動画にハマっているので。。。
黒豆ソフトクリームが今日の昼ご飯でした。

いつものようにパルラーをしながら、のんびり伊根を目指します。パルラーっていうのは郵便局の窓口で
貯金をするとスタンプを押してくれます。そのスタンプを集める事が目的です。この旅では9局集めました。

伊根に着くと、真っ先に目に飛び込んで来たのは伊根湾めぐりの遊覧船事務所。
そこで、トイレを借りるべく待合室へ。T子が「明日、これに乗んの?」と聞くので「ちゃうでぇ」
と海上タクシーの話をしながら車へ。

向井酒造があり、T子が“伊根満開”を購入。“伊根満開”は赤米で作った日本酒で飲んで見たかったそうや。
今まで所々で見かけたけど、蔵元で買うのが一番安いやろって。

伊根郵便局で、パルラーをしている間に、辺りをウロウロ。
そして運よく海上タクシーのパンフレットをゲット。安心して今日の宿『油屋』へ向かった。

油屋
200804-17夕食1 200804-18夕食2

夕食前に、“伊根満開”をもう1本買(こ)うといたら良かったぁ! とT子の後悔が。
プレゼントしたい人がいるようで、次の日は向井酒造がお休み。伊根湾めぐりの売店でも売ってるが、蔵元
より高い。そんなもん買うのは許せん。変なプライドがあるようです。
夕食時、仲居さんに頼んで宿の売店のを飲めるようにしてもろた。300mℓのを。それが左上写真。
少し甘めながら、日本酒やないみたい。ワインとも違うし、表現しづらいが旨い! 新感覚!

酒は別にしても、これだけの料理が出て1万円を切る料金設定はありがたい。温泉もぬるぬる湯で。
                                 最終日につづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
きのっぴぃさん宅にとっては小さな旅とか…
でも色々と回られて…美味しいお料理も頂かれて
充実な日々をお送りですね
お料理もそれぞれ独特で…
オヤツのソフトもいいですねぇ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

楽しい旅行記、家に居ながらにして、
嬉しく、楽しく拝見できました
有難うございました
ポポさん、こんにちは!
半年ぶりの旅行でしたが、やっぱり楽しいもんですね。
今年は海外は無理そうですが、気持ちを切り替えて
国内旅行で頑張ります。
体力とお金が続く限り旅行して、あとは思い出話で
楽しむつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)