きのっぴぃの旅行記 ホーム » 昔の旅行 »初めての海外

初めての海外  

35年前の旅行話。初めての海外旅行。

高3の時同じクラスやった奴が旅行会社に勤めていて、
「安いのがあったら教えてくれ」
と頼んでいた。そして、安いのがあった。おまけにそいつが添乗すると言う。
ロンドン・ジュネーブ・パリを巡るコースで、当時28万くらいやったと思う。

記憶も薄れているが、参加者も多く東京組もいるので添乗員が2人いた。
「基本料金は安いけど、オプショナルツアーは高いよって、参加するんは絞れよ」
と言われていたんで、ほんまに参加したいのんだけにした。

まず、香港に寄って東京組と合流。香港見物と夕食。

ロンドンでは市内をバスで回り、バッキンガム宮殿で衛兵の交代を見た。
オプショナルツアーには参加せず、もう一人の添乗員が
「ロンドンに住むいとこに会(お)うて、案内してもらうんや」
というのにご一緒させてもろた。
『マイフェアレディ』でイライザが働いていたというコベントガーデン周辺を案内してもろた。

モンブラン
 ジュネーブでは、富士山より1m高い
 エギーユ・デュ・ミディからモンブランを見た。
 オプショナルツアーやったけど参加した。
 これはぜひ見たかった。
 これを見るためにこの旅行に参加したと言ってもいい。
 空気が薄い中、頂上への階段を駆け足で登った。

 ← 翌年の年賀状はモンブランの木版画。

その日の夜、同級生の添乗員から部屋に電話があり、バーへ来いと呼び出された。
バーにはもう一人の添乗員と女の子が2人(ツアー仲間)がいて、
「何でも飲んでくれ。奢りやぁ!」
「えらい景気ええんやなぁ」
というと、昔の添乗員は1回添乗すると車を1台買えるくらいのバックマージンがあったという。
その頃になると、バックマージンも会社にきっちり報告せんならんし、でもこれくらいはかめへん。
で、気に入った人だけ呼んで飲もかということになったらしい。

パリでは、T子がベルサイユ宮殿へのオプショナルツアーに参加したが、私ぁルーブル美術館へ。
ルーブルは広すぎた。モナリザの前でさえ1分程度で通り過ぎ。
そんなに急いでも半分も見られなかった。サモトラケのニケが印象に残っている。

その夜は、リドのディナーとショーというオプショナルツアーがあったが、我々はもちろん不参加。
不参加ながら、一緒のバスで街へ繰り出し、日本料理店へ行った。
添乗員もそろそろ和食を食いたいかと、企画してくれた。2人組の女の子も一緒。
そのうちの一人とは今も年賀状のやり取りをしている。

振り返ってみれば、朝食は付いていたけど、昼食は全日程の1/3程度、夕食は1回だけ。
半分は自由行動やった。
初めてやったから、そんなもんかなぁ。。。と思ってたけど、今考えると大胆な旅行やったかも。

160122メジロ昨日、メジロ君がみかんを啄ばんでいるのを発見。
慌ててカメラを持ったのが、いつものコンデジ。
ズームもあまり利かなくて、1枚撮った後
カメラを変えようとしたら、ヒヨドリが意地悪して
メジロ君は追っ払われてしもた。。。



category: 昔の旅行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop