八幡平3

第3日目(10/16) ホテル→白神駅→五能線→十二湖駅→十二湖ハイキング→ホテル

十二湖は去年歩いて知っているが、雨の中で碌に見ていない。 その時の記事は→★★★
今回の旅行で歩くのは、去年途中断念したのとまったく同じコース。なのに何故参加?
雨ではない中で歩きたかったのと、五能線乗車体験があったから。

201016-01鶏弁当

五能線乗車体験の前に、早目に昼食。阪急交通社お勧めの鶏めし弁当。鶏がゴロゴロ。
T子は鶏がダメなので幕の内弁当。

五能線 五所川原と能代を結ぶ五能線。

201016-02白神駅

201016-03列車

201016-04ワンマン

201016-05十二湖駅

上から順に、白神駅・列車・ワンマンカー・十二湖駅。
別に鉄道ファンではないけど、鉄道のワンマンカーってどうよ。駅も無人やし乗る人すべて善人?

十二湖

201016-06キョロロ

201016-07鶏頭場の池

201016-08青池

上から、キョロロ(十二湖ハイキングの拠点)・鶏頭場の池・青池。
またもやマスクをしたT子が画面に。。。雲ッていたけど雨が降らないだけで気分がいい。

201016-09

201016-10ブナ

201016-11沸壺の池

ブナ林に入って行って、コースの近くの立派なブナを「theブナ」と名付けて1枚撮りました。
下の写真は沸壺の池。有名な青池よりこっちの方が好きかも。。。

201016-12名水百選

201016-13中の池

201016-14がま池

沸壺の池から引いている平成名水百選。このすぐそばに茶店があり抹茶を立ててくれるが、時間がなかった。
茶店の前の道路を横切ると、中の池が見える。そして、集合場所のキョロロ方面に歩くとがま池がある。
がま池という名前が付いているが、どう見ても水溜まりにしか見えないのは私だけ?

去年は雨で楽しめなかったが、今回は大いに楽しめた十二湖ハイキングでした。
この日初めて1号車を見たし、1号車の方々とも前になり後になり歩きましたが、名古屋方面からの参加者
であると、添乗員の丹野君から聞きました。同じ行程ですが時間をずらしているため70名の旅行ではなかった、
と感じた。あくまでも35名の旅行でした。
                                      つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)