ムラサメモンガラ

0706ムラサメモンガラ

フグ目・モンガラカワハギ科で体長は20㎝弱。和歌山以南の太平洋・インド洋のサンゴ礁域に生息。
縄張り意識が強く、縄張りに侵入してきたものを攻撃する。私も砂地で休憩している時に2度ほど
突かれた思い出がある。泳いでいる時にはない。
腹部の斜線から村雨(突然の雨)を連想されたことが名前の由来。

食べた事はないが、きっと旨いに違いないと思う。

【写真追加】2021/4/29 タヒチのティケハウで撮影。

150719ムラサメモンガラ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)