暮らすように過ごす沖縄2

2007年6月の沖縄旅行の記事です。

新婚旅行は奄美大島と沖縄やったんで、沖縄は確か2泊くらいやった。空港も米軍と共用やった。
タクシーに乗ってホテルまで行くんやが、タクシーの運転手さんから提案があった。
「今乗っているタクシーをチャーターしてくれませんか?ガイドもしますから」
レンタカーも今ほどなかったし、その提案に乗った。料金は35年前の事なんで憶えていない。
コースもお任せやけど、戦争関連の施設は外してくれるよう頼んだと記憶している。

4日目は午前中を休養に当て、午後思い出の今帰仁城nakijingusukuに行く。

070620-1大隅の城壁

今帰仁城の大隅の城壁。35年前より立派になっている。修復が進んだんやなぁ。。。

070620-2

35年前に訪れた最北の地。今帰仁の茶店で「ぜんざい」=金時豆を黒糖で煮た物にかき氷。美味!

070620-4備瀬のフクギ並木

帰りに「備瀬のフクギ並木」へ立ち寄った。風の通りが悪いのか、ちょっとカビ臭かった。

5日目は楽しみにしていた水納島へ渡った。『お魚図鑑』にある「2007年沖縄で撮影」は水納島も含まれる。
沖縄本島では仕方がない事とは言え、遊泳区域が制限されている。ハブクラゲ対策でネットを張ってある。
水納島も本部港からほど近いので、ネットを張ってある。

070621-1水納ビーチ

水納島のビーチ。パラソルを立て、基地作り。ネットを張っているのが分からなければ画像クリック。

070621-2太田食堂

太田食堂。ビーチ用品の貸し出しもする多角経営。

夜TVを見ていると、16日に誕生したばかりのマンタの赤ちゃんが死んだというニュースが流れた。
わずか6日間の命やった。生まれて3日目の姿を見たばかりやったのに。。。

6日目は思い出巡り。
070622-1残波岬

残場岬の景色はきれいやと思ったが、まるで記憶になかった。35年前のあの事件の精?

070622-2万座毛

万座毛の象の鼻石。35年前、恐らくここで帰りの飛行機のチケットをなくした。
それに気付いて、警察に紛失届を出しに行ったり、T子に怒られたり、散々な思い出の地。
そもそも何で搭乗券を持ち歩いてた?それが一番分らん所。

7日目は午前中は体験ダイビング。ダイビングショップのスタッフに教えてもらい『花人逢』へ。

070623-1花人逢看板

『花人逢』はピザ屋さんなんやけど、ピザは1種類しかない。注文する時に言うのは小か中だけ。
ある意味迷いがないから、かえってええかも。ドリンクメニューは豊富。

070623-2ウォーリーを探せ

『花人逢』の美味しいピザに大満足して、ちょっと奥へ進んだ。シーサーだらけの店を見つけた。
これはカフェやった。コーヒーを飲み、「ウォーリーを探せ」の遊び写真を撮らせてもろた。

070623-3特製カレー

ホテルの部屋にはキッチンが付いているので、この日の夕食はカレーライス。
この頃は娘も息子も結婚して家を出ていたので、カレーライスなんて作らなくなっていた。
今もカレーうどん用に作ることはあるけど、カレーライス用には作らない。
                              つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)