きのっぴぃの旅行記 ホーム » なんやかや »モデルハウス探訪

モデルハウス探訪  

160619-1和歌山のふじと台には孫守りで週末の土・日に行くことが多い。
ふじと台は現在進行形でまだまだ開発中。
と、言うことはモデルハウスも沢山あって、イメージ作りにはええかも。
娘が予約してくれた“D’S STYLE”というモデルハウスを見た。

なんともはや、一歩足を踏み入れた途端、「これは住めない!」
アプローチまでは良かった。凄く感じがよかった。
しかし玄関の向こう、ガラスになっている所から入ると山小屋やった。
いきなりの階段、台所やリビングが丸見え、一応2階も見たが。。。
160619-2
その次に、“エースホーム”のモデルハウス。
これはなかなか良かった。ただ、建て延べ47坪やったから無駄に広い。
細長い50坪の土地には建てられんし、この広さは要らん。
と思っていると、「どのくらいの家をお考えですか?」ときた。
年齢を見図ってか、「平屋なんかどうですか?」
「平屋はあかん」
と断ってから、土地の形状・家族の状況などを話し、建て延べ30坪程の
家を考えていると答えると、最初の設計からやりますんで、大丈夫です。
160619-3今住んでいる家を撤去するのに、大体100万、土地の改良に200万として
32坪くらいで1315万、36坪くらいで1400万くらいと具体的な数字を示す。
「逆に予算を聞いてから、進めるという方法もあります」

平屋を勧めたり、言うことが阪紀白蟻のMさんとまったく一緒やなぁ。。。
阪紀白蟻は新築経験が少ない、或いはない。それが娘の反対理由。
が、実際に建てるのは地元の業者さん。
それは阪紀白蟻でもエースホームでもその他の業者でも同じこと。
まっ、たっぷり時間があるのでゆっくり決めて行きまっさ。

写真はすべて“D’S STYLE”のものです。

もう1軒、積水ハイムを見て帰りました。積水ハイムは見る前から判ってたけど、
高くて予算外。なので、パンフレットは娘に処分を頼みました。



category: なんやかや

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop