クマノミど~んと

正月につき、温めてた企画で『クマノミど~んと』 長い間に撮り溜めものなんで、いつもは書いてる
「いつ・どこ」は省略。目・科は全部スズキ目・スズメダイ科で体長は10~20cm。幼魚は5~7cmくらい。

ハマクマノミ

120926-026 02ハマクマノミ

頭部からエラにかけて白い帯が1本だけあるのですぐに見分けられる。

クマノミ

05クマノミ 06クマノミ

白い帯が2本かかっているのがクマノミ。

オレンジフィンアネモネフィッシュ(幼魚)

07クマノミ幼魚

長い間、クマノミの幼魚と思っていた。和名がなく、尻尾の白い色の入り方で特定した。

カクレクマノミ(ニモ)

08カクレクマノミ 09ニモ

白い帯の入り方が独特の愛らしさを生んでいる。

トウアカクマノミ

12トウアカクマノミ

体側の白斑が特徴のトウアカクマノミは水族館で撮影。右側に壁が写っている。

セジロクマノミ

14セジロクマノミby田中

沖縄のダイビングでカメラを忘れるという失態。インストラクターの“たな~”に送ってもろた写真。
白帯が尻尾まで続いている。

00スパインチークアネモネフィッシュ

今まで撮った魚写真で一番のお気に入りで、調べてみると
スパインチークアネモネフィッシュという名で和名がない。分類上クマノミの仲間に入れてもらえない。
エラ蓋に1本の大きな棘があることでクマノミと分けていて、スズキ目・スズメダイ科は同じやけど、
クマノミはクマノミ亜科クマノミ属で、これはクマノミ亜科プレムナス属と区別される。
「クマノミちゃうやんか。。。」と言われそうやけど、「クマノミと変わらんやんけ~!」と載せておく。
因みに、この写真↑↑↑の個体は帯の色が変異種で、下の写真のように白いのが普通です。
↓↓↓右側の写真で、少し色の黒いいかついのがメスで、その他はオスです。

16スパインチーク 17スパインチーク


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
おはようございま~す(^_-)-☆
沢山の海のお魚たちの写真…素晴らしいですね。
ダイビングを楽しんでいた頃を思い出します。
いつかまた潜ってみたいですわ
元気でいないとね(^^♪

今年もきのっぴぃ様の旅行記が楽しみですわ
ポポさん、こんにちは!
ダイビングは体験だけで、それでも35本ほど。。。
ライセンス取れ!って言われるし、“たな~”からは
「もうライセンスあげる!」と言われたんですが
丁重にお断りしました。
シュノーケルではいい写真はなかなか撮れないですけど。
それより家内が海で遊んでくれるどうか、それが心配です。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)