ホンソメワケベラ

0909ホンソメワケベラ

スズキ目・ベラ科で体長は10㎝くらい。2009年波照間島で撮影。
目を通って尾びれまで1本の黒い帯が通り、その他は薄青っぽい。掃除をする魚として知られ、大型のハタや
小型のチョウチョウウオまで掃除をする。他の魚の体表に付いているウミクワガタを中心に、エラや口の中の
食べかすなどを食べる。魚食性の魚もホンソメワケベラを捕食することはない。
房総半島以南の太平洋・インド洋のサンゴ礁・岩礁に生息する。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)