イソギンチャクモエビ

120926イソギンチャクモエビ

「お魚図鑑」なのにエビを載せるのはどうか? 一瞬考えたが、ウミガメも載せてるし。。。
エビ目・モエビ科で、体長は3cmほど。サンゴ礁のイソギンチャクやサンゴと共生している。
体色は不透明の濃褐色の地に大きな円形の白斑が点在する独特のもので、背側に反るのが特徴。
ダイバーには「シャチホコ」と呼ばれている。2012年宮古島で撮影。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)