ウケグチイットウダイ

1010ウケグチイットウダイ

キンメダイ目・イットウダイ科で体長は20㎝くらい。2010年ニューカレのマレ島で撮影。
紀伊半島以南の太平洋から紅海まで広く分布する。
サンゴ礁域や岩礁の浅所に生息する普通種。昼間は孔内に潜むことも多い。沖縄では食用。

イルデパンもマレも魚影の濃さは抜群で、モルディブやタヒチに肩を並べるが、与那国はじめ
日本の各島も負けてはいない。ただ、沖縄本島ではハブクラゲのせいで遊泳範囲が制限される
のが残念!

【写真追加】2021/4/29 タヒチのティケハウで撮影。

150719ウケグチイットウダイ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)