ソウシハギ

050501ソウシハギ

フグ目・カワハギ科で体長は40㎝くらい。2005年ボルネオのマムテック島で撮影。
世界中の熱帯海域に分布する。18℃以下では死滅するとされている。日本では従来沖縄近海でしか
見られなかったが、海水温の上昇で石川県沖や神奈川県でも発見されている。
内臓に致死性の猛毒があるため食べないよう注意喚起されている。一方、内臓以外には毒が含まれ
ないため沖縄などでは流通量は少ないながら、刺身・天ぷらなどにされて食べられている。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)