トノサマダイ

090910トノサマダイ

スズキ目・チョウチョウウオ科で体長は15cmくらい。2009年波照間島で撮影。
最果て旅行として、2009年に与那国島と波照間島へ行った。パルラーでの旅でもあった。
魚を発表する年代がバラバラやけど、名前の判った順に記事にしてるからで、他意はない。
相模湾以南の西太平洋とインド洋に生息。全体に黄色い体色で、体側上方に楕円型の黒斑、
目を通る黒帯が特徴。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)