きのっぴぃの旅行記 ホーム » 昔の旅行 »ギリシャ・エジプトの旅

ギリシャ・エジプトの旅  

30年ほど前の旅行の話。初めての海外旅行から5年経っている。

ある日、テレビで『ナイル殺人事件』を見ていた。新婚の2人がピラミッドに登ってる。
「あれ~登れるんやな~」と思った。それが登ってみたいに変わり、行こう! ってことになった。
昔から言うでしょ。アホと煙は高い所へ登る。

旅行社はJTBで、全国販売。北は北海道から南は???(三重?)までの14人が参加。初成田。

ギリシャに着いて、エギナ・イドラ・ポロスの3つの島をクルーズ。
ポロス島では自由時間があり、少しだけ泳いだ。水泳の苦手なT子が溺れかける事件発生。
こっちの岸からあっちの岸まで20mくらいやから行けるやろ、という言葉に大きく頷いて挑戦したが、
あと3mくらいの所でアップアップし始めた。
一緒に泳いでいれば、すぐ助けられたんやけど、これくらい泳げるやろとこっちの岸で見ていた。
T子は溺れそうになりながら、「助けてー!」と叫んだ。
すると向こうの岸で甲羅干しをしていた男性が2人手を差し伸べてくれた。
溺れそうになるという状況であるにもかかわらず、ハンサムな彼の方に手を伸ばしていた。
「日本語でも通じるんやなぁ。。。」
その日の夕食時の感想で、参加の皆さんに笑ってもらえた。

パルテノン神殿のあるオリンポスの丘は「心斎橋やな」というほどの観光客。
アテネ考古学博物館は写真撮影はOKやった。
パルテノン神殿


いよいよ待望のエジプト。
王家の谷でツタンカーメンの墓を見たり、メムノンの巨像、ルクソール神殿やカルナック神殿を見学したあと
寝台列車に乗り込んで、カイロに向かう。列車の中で参加者の一部が車掌も巻き込んで大宴会。
短パンの着こなしが普通やなかったようで、職業がバレていたのもあって、
「なんかしよーよ、考えて」
なんかしよーよ、は記念に残る何かちゅうことやけど。。。。。。
「ピラミッドの前でピラミッド作ろか?どうや!」

makeピラミッド

ピラミッドは自動小銃を持った兵隊さんが見張ってて、結局登れなかったのでした。

写真はフィルムスキャンしたものです。画質が悪いし、退色しています。



category: 昔の旅行

tb: --   cm: 2

コメント

野良猫さん、こんにちは

野良猫さんも同じ頃に行かれましたか?
1万円札1枚落ちてませんでした?
パルテノンで落とした悲しい思い出があります。
当時は財布を持たず、ポケットが財布やったんですが、
暑くてハンカチを度々出し入れしたので落ちたんやと思います。
あの頃は聖徳太子かなぁ。

きのっぴぃ #- | URL
2016/01/26 16:12 | edit

をを! 懐かしのパルテノン
30年前といえば拙猫と同じ頃きのっぴぃさんもギリシャに行かれたのですネ
日本語の『ちんぷんかんぷん』を英語で言えば "  It's Greek to me. "
いく先々意思が通じず難儀させられたのを思い出しました。

(=^^=) 野良猫 #LkZag.iM | URL
2016/01/26 10:20 | edit

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop