シチセンスズメダイ

150719シチセンスズメダイ

今日の主役は手前の縞々のあるシチセンスズメダイ。スズキ目・スズメダイ科で体長は20㎝くらい。
2015年ティケハウ環礁で撮影。オヤビッチャなどと同じ属なので似ているが、黒帯が多く不鮮明なのが
特徴的でシチセンとすぐわかる。静岡県以南の太平洋とインド洋のサンゴ礁・岩礁に生息する。

上の白い魚は写真を見つけたんですが、まだ特定できていません。わかったら書き変えます。
【追記】 2021/5/2
判りました!白い魚はハワイアンフラッグテールと言います。スズキ目・ユゴイ科で体長は20㎝ほど。
ハワイ諸島固有の種と思われているが、私はハワイでは見たことがありません。ティケハウの水上
コテージの下にはうじゃうじゃいました。あまり逃げません。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)