キヘリモンガラ

150719キヘリモンガラ

フグ目・モンガラカワハギ科で体長は35㎝くらい。中央やや左で砂地をつついてるのがそれで、獰猛。
背鰭・臀鰭・尾鰭の外縁が黄色く縁取られることが名前の由来。2015年タヒチのティケハウで撮影。
千葉県以南の太平洋岸や山口県日本海側で見られる。太平洋とインド洋のサンゴ礁・岩礁に生息する。
サンゴ礁では普通種と言われるが、この時に一度見ただけ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)