きのっぴぃの旅行記 ホーム » 算数・数学 »システム構築

システム構築  

孫守りに和歌山へ行ってる間に判ったことがある。
2号が勉強してて、解けない問題があっても聞いてこない。何でやろ~?
それが昨日判った。
解けない、あるいはどうしても答がちょっと違う問題を溜めておいて、1号に尋ねている。
1号は的確にそれに答えている。
道理で2号からの質問が少ないはずや。
1号の時は、質問できる人が私だけやったから、バンバン質問がメールで送られてきた。
2号の場合は近くに1号がいる。1号に質問するっちゅうシステムが出来上がっているようや。

昨日も判らなかった問題を、1号が帰って来るなり解いてもろてた。
ところが、1号がつまずいてしもた。
「なぁなぁじいじ、この問題やってみて」
ザッと問題を読んで、考え方をちょっと言ったらすぐに判ったようで、計算して答までは出さんかった。
そして1号が2号に説明していた。
それでは1号もつまずいた問題です。

【問題1】
長さが300cmの木材をはしから同じ長さに切り分けていきます。1回切るのに4分かかり、
1回切ったら2分休むことにすると、すべての木材を切り終わるのに3時間52分かかりました。
何cmずつに切り分けましたか。

【問題2】
330題ある算数の問題集を、平年の1月1日月曜日にはじめて、次の予定で仕上げることに
しました。月曜と火曜は3題ずつ、水曜日は5題、木曜と金曜は4題ずつ、土曜日は6題、
日曜日は7題解きます。次の問いに答えなさい。
(1)1月31日には何題目から何題目までを解きますか。
(2)この問題集を解き終わるのは、何月何日何曜日ですか。

解答は1週間ほどあと。今日の写真はフィレンツェの街角。

160520-065


category: 算数・数学

tb: --   cm: 4

コメント

こーりんさん、こんばんは

問題1は、時間での混乱はなかったようですが
「木材を1回切ったら何本になる?」
ってヒントで判ったようです。

きのっぴぃ #- | URL
2016/07/05 21:14 | edit

あ、そうかw
135~139問目ですね。
問1は最後の切った後も休憩してしまったので混乱しましたw

こーりん #q3wrph1Q | URL
2016/07/05 09:03 | edit

こーりんさん、こんばんは

早っ!
さすがですね。
これはこーりんさんには易しすぎると思ってました。
問題2の(1)は何題目から何題目って問題ですよ。

きのっぴぃ #- | URL
2016/07/04 18:40 | edit

問題2はw

問題2は力技ですw

(問題1)
300㎝の木材を休憩込みで6分かかって切るのがn回。
最後の1回は休憩がないので4分。

6n+4=232
6n=228
n=38

切る回数はn+1で39回。
均等に切った本数は39+1で40本。

300/40=7.5

A.7.5cm


(問題2)
(1)
月曜と火曜は3題ずつ、水曜日は5題、木曜と金曜は4題ずつ、土曜日は6題、
日曜日は7題。
となると、1週間で解ける問題数は32問。
1月は31日なので4週と3日。
1月28日時点で128問。
31日は水曜なので、月曜に3問、火曜に3問、水曜に5問解いて、
128+11=139

A.139題目

(2)
1週間で解ける問題数は32問。
330問を10週かけて320問解いて、
閏年ではないので、
10週目の土曜日、3月11日の段階で残り10問。
水曜、3月14日に330問目を回答。

A.3月14日

こーりん #q3wrph1Q | URL
2016/07/04 17:23 | edit

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop