テンツキチョウチョウウオ

090329テンツキチョウチョウウオ

スズキ目・チョウチョウウオ科で体長は15cmくらい。手ブレ写真で申し訳ないが、2009年エルニドで撮影。
体側に3本、背鰭から尾柄部を経て臀鰭に達する1本、そして眼を通る1本の黄色横帯がある。
3本目の横帯の背びれ近くにに黒色斑がある。この黒色斑が名前の由来。
小笠原諸島と西太平洋とインド洋の熱帯域の内湾の砂泥底域に生息する。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)