きのっぴぃの旅行記 ホーム » 大きい旅行 »青森・岩手の旅2

青森・岩手の旅2  

第2日目(8/4) 八甲田山

さくら温泉の朝食は意外なことに美味しかった。腹が減ってたんかなぁ?
忘れてたんやけど、宿泊プランの中に“ニンニク1kgのお土産付き”ちゅうのがあった。
旅行中に1kgのニンニクをもろてもなぁ。。。もろといたけど。。。

160804-01八甲田山方面160804-02ロープウエイ 今日は八甲田山で遊ぶプラン。
 T子のパルラーに3局ほど付き合う。
 のどかな田舎道をドライブしてると、
 ←八甲田山系が見えてきた。
 八甲田山って山はないって知って
 ました?
 八甲田山系があって、北と南の火山
 群がある。まるで知らんかった。

160804-03遊歩道160804-04主峰は雲の中 ロープウエイで1320mまで登る。
 田茂萢岳(たもやちだけ)遊歩道の
 30分コースを歩いてみた。
 60分コースもあるけど、明日も歩く
 から軽めにウォーミングアップやな。
 ←気持ちのいい遊歩道
 主峰の大岳は雲がかかっている→
 萢(やち)も見えている。
 
160804-05やち160804-06白神山地方面 萢(やち)は湿地帯という意味で、
 ←田茂萢湿原
 なかなか趣きがあってええ景色や。

 白神山地方面も雲の中→




160804-07城ヶ倉大橋160804-08深い谷 ロープウエイで降りてまたドライブ。
 「お父さん、ここに寄って!」
 とT子からリクエストが有り、
 ←寄ったのは“城ヶ倉大橋”
 紅葉の名所やそうな。
 もちろんこの時期に紅葉はないが、
 深い谷が赤く染まれば絶景に違い
 ない。 

160804-10棟方志功160804-11とろろそば 酸ヶ湯(すかゆ)温泉に隣接する
 蕎麦屋があった。丁度昼時なので
 昼食を摂った。
 ←棟方志功の版画をかけてある。
 写真を撮っていると隣席から
 「これ、誰やった?」
 と声がかかったので、
 「棟方志功です。コピーやろけど」

160804-12鬼面庵160804-13酸ヶ湯温泉 T子が食べたとろろそば↑
 私が食べた天ざるは撮り忘れ。
 他にT子は‘そばプリン’を食べた。
 蕎麦は十割そばで、メチャ旨!
 ←鬼面庵(蕎麦屋)と酸ヶ湯温泉→
 酸ヶ湯温泉には入らなかった。
 早よチェックインしてちょっとだけ
 でも奥入瀬を散策しようってことで。

160804-14東館ラウンジ160804-15西館ロビー 奥入瀬渓流の入口に建つ
 奥入瀬渓流ホテル。星野リゾートの
 経営。部屋へ案内してくれた係が
 「今日はゆっくり疲れを取って、渓
 流は明日お楽しみください」
 と言う。
 ←東館ラウンジ  西館ロビー→
  *どちらも岡本太郎作の暖炉。

「えっ?」と思っていたら、すぐに疑問が晴れた。
チェックアウト後も温泉を利用できる。荷物も預かってもらえる。なにより、チェックアウトが12時。
シャトルバスも1時間に1本出ていて、チェックアウト後も利用できる。
充分に納得して温泉を楽しむことにした。
まず遠い方の西館にある「西の湯」へ。食後に、別の旅館を買い取って湯だけを使っている「八重九重の湯」
「八重九重の湯」にはシャトルバスが出ている。
シャトルバスの運転手さんがまた粋な方で、「ちょっと寄り道しま~す!」と言って、暗い広場へバスを停めた。
「今夜は晴れているので星でも眺めていただけたら。。。」ということやった。
僅か5分程のことやったけど、ええサービスや。

食事はビュッフェで、“青森りんごキッチン”という名のレストラン。1800個のりんごが装飾に使われている。
料理もりんごに凝り過ぎていてビミョウ。。。

明日の渓流散策に思いを馳せながら、眠りに就いたことでした。
                                     つづく・・・



category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop