きのっぴぃの旅行記 ホーム » 大きい旅行 »青森・岩手の旅3

青森・岩手の旅3  

昨日は失礼しました。よんどころない用事が重なって、記事のアップができませんでした。
旅行記の続きです。

第3日目(8/5) 奥入瀬渓流

前半の青森でもっとも楽しみにしていた。奥入瀬渓流のハイキング。
予定では、ホテルのシャトルバスで雲居の滝まで行き、ホテルまで戻るという渓流を半分歩くコース。
実際には、石ケ戸でトイレに行きたくなりバスを降りた。
次のバスまで1時間。そんなに待ってられない、ということで石ケ戸から雲井の滝まで歩こう。
その後のことは、雲井の滝に着いてから考えよう、てことで歩き始めた。
奥入瀬渓流は想像していたほど清冽な流れではなかったので、雲井の滝に着いた時には
「もうええか。。。」
に変わっていた。
名前の付いた瀬や岩・滝などあったが、説明なしで奥入瀬の写真散歩をお楽しみください。
160805-01奥入瀬渓谷160805-02160805-03








160805-04160805-05160805-06








160805-07馬門岩160805-08バイカモ160805-09








160805-10160805-11160805-12阿修羅の流れ








160805-13160805-14160805-15








160805-16飛金の流れ160805-17千筋の滝160805-18雲井の滝








途中、バイカモが少し咲いていたり(写真はうまく撮れていない)、ごつごつした樹木があったり
それなりに楽しんだあと、シャトルバスでホテルまで帰った。

160805-19タロー作160805-20エントランス ←岡本太郎作の暖炉(西館)
 シャトルバスは西館発着で、暖炉
 の脇には無料の飲み物がある。

 荷物をあらかたまとめてから
 東館の温泉にゆっくり浸かって
 ホテルを出発した。
 ホテルの東館エントランス→

160805-21ヒメマス天丼160805-22焼きヒメマス 奥入瀬渓流を横目に見ながら
 十和田湖を目指すが道は渋滞。
 石ケ戸や雲井の滝に観光バスがあ
 ふれていて渋滞を作り出していた。
 シャトルバスも時間通りには。。。
 早く歩いて良かった。

 ←ひめます定食と焼きひめます→

160805-23160805-24遊覧船 十和田湖では遊覧船に乗った。
 一番短い1時間コース。
 半分近く寝てしもた(反省)。
 ←すれ違った遊覧船
 乗った第一八甲田号→
 「十和田号ちゃうんかい!」



160805-25160805-26 船を下りて、すぐの所で『ペーパ
 ーアート展』どんなもんやろ?
 のぞいてみた。
 なかなか面白かった。
 孔雀や鷲、ジオラマ風の作品。
 その他訳の判らんものまで興味
 深く見られたが、無料。


160805-27発荷峠展望台160805-28大湯環状列石 高村光太郎の“乙女の像”をパスして
 先を急ぐことにした。
 ←発荷(はっか)峠からの展望。

 宿へ向かっていると道標に度々
 大場環状列石やストーンサークルの
 案内があり、行ってみた。→
 広~い敷地で3人ほどの人と会った。

宿は『四季館彩冬』一番お安いプラン。安いプランながら大満足!
料理も美味しかったし、温泉も良かった。
岩手に入って、明日はAyakoさんと再会予定の日。岩手で最大の楽しみ!

                                         つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop