きのっぴぃの旅行記 ホーム » なんやかや »姉帰る

姉帰る  

千葉から、弟の見舞いや退院後の受け入れ態勢作りのために実家にいた姉が今日帰った。
壁を塗ったり(いつの間に左官を?)、カーペットを敷いたり、断捨離して家の整理をしたり。。。
ケアマネージャーや介護士を派遣するという仕事を昔やっていたんで、
「役所からの要介護とか要支援とかの決定前でもベッドとか必要なもんは借りられるんやで」
と言って、さっさとベッド・ベッドの食卓・4本足の杖を申し込んで、ベッドを置く位置まで決めた。
ほんまにいつもながらのパワフル振り。
義兄が突然亡くなった時は、見張ってんと後を追うんちゃうかと心配したほど落ち込んでた。
そやからパワフルさが戻ってひと安心。

160927ファジョンT子から頼まれて、韓国時代劇の『華政(ファジョン)』を録画していた。
全65話のドラマ。新しいドラマ『鉄の王』も頼まれている。
『イニョプの道』ももちろん新しく始まった『三銃士』もや。
「ファジョン消してもええか?」
「うん。見たよって全部消してええでぇ」
この2週間ほどで、消す前に見ておこうと全部見た。
病院へ行ったり、運動会があったりと忙しい中で全部見た。

後金という国の名前はちょいちょい聞いていたけどモンゴルやったんかぁ、
とか、後金が清国になったんかぁ、日清戦争の清やなぁ。。。
歴史の勉強になった。

65話も見ていると、中だるみがあって(自分に)「もうええか。。。」とも思たけど
意地で見ていた。
韓国の時代劇は勧善懲悪で、昔の日本の時代劇のよう。
現代劇(ドラマ)はT子もまったく興味がないようや。。。


category: なんやかや

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop