やぐら

161010-1やぐら前今日は朝からえらい太鼓の音や音頭取りの声が近い。
芝刈りの手を止めて覗いてみると、なんと‘やぐら’が入って来てる。
この道は行き止まりのため、通常は入って来ない。
「なんじゃらほい」と出て、知り合いの実行委員を見つけたので聞いた。
青年団団長が我が家の裏手の家で、表敬訪問やそうな。
おかげでブログネタに写真を撮らせてもらえた。
表敬訪問された方はされた方で、‘張り’を出さなアカンし大変やなぁ。
‘やぐら’に乗っているうちの右から二人目が青年団団長。

161010-2やぐら後うしろ姿も1枚。
だんじりとは違い太鼓は後ろを付いて叩く。笛も歩きながら吹く。
‘やぐら’は巨大な二輪車で、機動性は抜群。
我が家のある福島地区には‘やぐら’はなく、朝日地区のを曳く。
2地区分なので曳き手も多く、綱も町内で一番長い。
実家は朝日地区。

脳梗塞を患った2010年から祭には一切参加していない。
というか、周りの友達が遠慮して声をかけてくれなくなった。
ちょいと寂しい気がせんでもないが、まっええか。
晴れて良かった。。。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お久しぶりです。今年の夏は夏好きの私もバテバテでした。
その割にはいろいろ行きましたが、そのあとが大変!
よる年波の情けなさを思い知りました。
やっと良い季節になりそうです。
紅葉の綺麗な写真を撮れればなぁと思っています。
mamakeikoさん、こんばんは
寄る年波だなんてとんでもない!
精力的に写真を撮り回るkeikoさんにはいつも感心しています。
紅葉のいい写真も期待してま~す!

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)