『オデッセイ』

160205オデッセイ


 公式サイト → ★★★

火星の砂嵐にあって吹き飛ばされたマーク・ワトニー(マット・デイモン)は、
誰もが生存の可能性がないと思っていた。が、彼は生きていた。
水や食料が少なく、救助が来るのはずっと先。それまで彼の取った行動は?

救出されるまで、水を作りジャガイモを育て、通信手段を探すなどありとあらゆる
努力をしてゆく。地球でもいろいろ方法を探るが、なかなか見つけられない。

2時間30分を越える作品やったけど、退屈はしなかった。
あの岩と砂だけの撮影場所はどこやろ? アフリカ?

お勧め度 ★★★★☆


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)