きのっぴぃの旅行記 ホーム » 大きい旅行 »エジプトagain7

エジプトagain7  

第7日目 アブシンベル神殿(2/16)

170216-01朝陽最後の神殿巡りはアブシンベル神殿。
体調を崩していた方も、前日の神殿巡りを自重して体調回復を図る。
全員参加のアブシンベルとなった。

朝陽がまぶしい。
朝食時にドラ美ちゃんから、8時30分にデッキに集合するよう連絡。
なんじゃろ?と思っていたが、以下のように船からの見学。
アブシンベルには大神殿と小神殿があるって知ってました?
知らなかった我々はなんか得したような気分。

170216-02ふたつの神殿170216-03ヌベア人のダンス170216-04大神殿








170216-05小神殿 ①アブシンベル神殿(大神殿・小神殿)
 ②船が近付いて行くと、小神殿の前で踊るヌベア人が見える
 ③大神殿
 ←小神殿。ラムセス2世が王妃ネフェルタリのために作った。

 船は近付けるギリギリまで進み、ゆっくりUターンして、
 隣の入り江に停泊。
 そこからバス5分と徒歩で見学。

170216-06170216-07170216-08








①寺も神殿も“TEMPLE”なんやねんなぁ。。。
②③途中にあった丘の上の造形物にも彫り物が薄っすら浮かぶ

170216-0930~60170216-1030代170216-1150・60代








①出たぁー!
②30代のラムセス2世  ③50代・60代のラムセス2世

170216-12エジプト人グループ170216-13ラーとハヤブサ170216-14正面から








アブシンベル神殿の4体の坐像は30・40・50・60歳代のラムセス2世の像。
①40代の像は地震で壊れて、足元に転がっている。
 転がった像の所にいる7人がクルーズ仲間のエジプト人グループ。
②ラー神とホルス神を合体させたラー・ホルアクティの立像と小像を捧げる女神マアト。
③アブシンベル神殿正面。最上部にはマントヒヒの小像が飾られている。

170216-15前の隼達170216-16170216-17








①入口手前に並んでいるのはラムセス2世の立像とホルス神のハヤブサが交互に並ぶ
②左の2体。足元には子供の立像と王妃ネフェルタリ  ③右の2体。同じく子供の立像と王妃ネフェルタリ

170216-18神殿入口前右170216-19神殿入口前左170216-20入口から








①ハスの花で首をつながれた捕虜。  ②パピルスで首をつながれた捕虜。
③神になったポーズ(両手を胸の前で交差)のラムセス2世の立像が8体ある。
写真撮影はここまでで、あとは禁止。
扉の鍵がアンク(生命の印)やったんで、興味を持って触ってみた。
すると、管理人が持たせてくれ、記念写真まで撮ってくれた。もちろんチップを
要求されたが、ガム1個で済ます。

170216-22小神殿正面170216-23 ←小神殿
 ラムセス2世とネフェルタリ立像。
 王と王妃が同じ高さに作られている。
 これはネフェルタリが王にとって、
 いかに重要であったかを示す。
 ここも写真撮影禁止。

 ふたつの神殿を撮ってみた→ 

170216-24象?船に戻って昼食と休憩。
部屋に戻ってのベッドの飾り。「なんじゃこれは?」
一応“象”ってことで結論付けた。脚を悩ますな!

ナイトショーに向けて昼寝。


光と音のショー

170216-25光と音のショー170216-26大神殿170216-27小神殿








①ショーが始まる前の宵闇に金星が輝いていた。
②③大神殿と小神殿

ショーは日本人が多かったので日本語で。他の国の人はイヤホンで母国語を。
ショーは神殿に投影して物語るもんやったけど、光量不足でよくわからん。
ちと残念やった。

船に戻って夕食後、「先生、行こ!」と声をかけられ星空観察にデッキへ。
「光と音のショー」の時、あれほどきれいに見えていたのに、
「残念やねぁ。。。」と部屋へ帰ったことでした。

大神殿・小神殿の内部の写真は撮れなかったけど、本を買(こ)うてきたので
「続きを読む」に明日中に入れたいと思います。*入れました3/2 22:05

                                  つづく・・・


本を買いましたので、スキャンして解説も付けておきます。
いつものように画像クリックで拡大写真が別窓で開きます。

アブシンベル大神殿

img001img002img003












img004img005img006












img007img008img009













img010img011















アブシンベル小神殿

img001img002img003img004













img005img006img007img008













img009img010img011img012














img014img015img016














category: 大きい旅行

tb: --   cm: 4

コメント

ママ先生、こんばんは

あわてんぼうは私でした(笑)

30年前初めて行った時はエジプトのスケールに吃驚したもんです。
今回は免疫ができているので、吃驚はしませんでしたが圧倒されました。

「うちの部屋で誰か寝てはる~!」
とか言って、おばさんが笑顔で騒いでました。
「お宅の部屋だけと違うで!」
て言いたかった言葉をグッと飲み込んで、
「ワニさんが泊まりたがってますか?」
に変えました。

きのっぴぃ #- | URL
2017/03/02 22:21 | edit

きのっぴぃさん 私にまで連絡ありがとうございました。
どなたか分かって良かったですね。

ペーパームーンさん コメント欄でお名前は知っています。
大丈夫ですよ なんともないです。
私なんか 相手の方のお名前間違えた事もあります。
まあ あわてんぼうさんは きのっぴぃさんですけどね。
楽しい笑い話です。

エジプト ほんと見応えありますね~
しかしお部屋に帰って 
あの飾りがあったら ちょっとびっくりするかも。
枕やベッドカバーで作ってあるんですね。
心がこもってるんですね。

ママ先生 #JalddpaA | URL
2017/03/02 20:58 | edit

ペーパームーンさん、こんにちは

やっぱりペーパームーンさんでしたか(笑)やっぱり?
コメントをくれる人のうち、文章や諸々考えてペーパームーンさんしかないと
勝手に判断してました。
またコメントお待ちしてま~す!

きのっぴぃ #- | URL
2017/03/02 10:47 | edit

きのっぴぃさん
遅ればせながら おかえりなさい。

実は・・・実は
きのっぴぃさん、ママ先生、ごめんなさい。
謎のあわてんぼさんは私でした。
今日、久しぶりにパソコンを開いて、あぁ、きのっぴぃさんの旅行記見よっと
まずは2/9から私のコメントのお返事を、、、と思って。

そしたら あわてんぼさんの話があって、??? 誰なんだろう?と思ったら
え?? ひょっとして私のこと?
コメントに私の名前がないのに気が付いた次第です。
入れたつもり、というか、自動入力していたのか、今になってはわからないのですが。
名前がなくてもコメント送れるんですね〜と今になって感心した私です。
あっ、今日はちゃんと入れましたよ。「ペ」を最初に入れたら下に候補があったのでそこをクリックしました。
本当にごめんなさい。
でも、ママ先生も同じ時期に関東に行っていたんですね。
ママ先生に直接お詫びが出来ませんが、よろしくお伝えくださいね。

前置きがながくなってすみません。
エジプトは行ったことがないので興味深く読みました。
行くチャンスはあったのですが、ちょうど湾岸戦争勃発前だったのでキャンセルしたのです。
お天気にも恵まれましたね。
お写真がとっても綺麗です。
またあらためてコメントしますね。

ペーパームーン #- | URL
2017/03/02 08:38 | edit

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop